きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ネズミモチ ~中国原産のトウネズミモチ

ネズミモチとして取り上げましたが、以下は「トウネズミモチ」と判りましたのでタイトルと一部修正しました。(2013/1/19)詳しくはこちらをご参照ください。
---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---

昨年の1月に初めてネズミモチを見ました。黒いネズミの〇〇のような果実が特徴的でした。(おかげで果実を覚えました。)

「見沼自然公園」の見沼代用水をはさんだ反対側に「さぎ山記念公園」があるのですが、さぎ山記念公園の北側の境界に用水の分水があり、その反対側には広葉樹が繁った遊歩道があります。でも、これまで幾度か行っていますが、誰かが歩いているところを見たことがありません。

11月にこの遊歩道を始めて歩いてみました。すると、小さな果実のまとまりが一つの株全体に拡がる樹があり、これはネズミモチでした。この時に写真を…失敗したこともあり、12月にも再訪しました。〈散歩日:12月8日〉

ネズミモチ(鼠黐)はモクセイ科イボタノキ属の常緑小高木です。関東以西に自生し、和名は果実がネズミの糞に似ており、葉がモチノキに似ていることによります。

トウネズミモチ(唐鼠黐)は、一般的にネズミモチよりも大きく、樹高は10~15メートルになります。花や果実がネズミモチに比べて非常に多く、葉を裏から日にかざして見ると、主脈・側脈とも透けて見えます(ネズミモチは側脈が透けて見えません)。

ここには3箇所にネズミモチがありました。昨年見た樹よりも大きく、樹高は8メートル以上はあるのではないかと思います。

1.何の樹だろう?と見上げると、緑の葉とたくさんの粒々の果実がありました。
  (遊歩道上から撮っています。右側がさぎ山記念公園です。)
きれぎれの風彩 「ネズミモチ」2-1


2.寄ってみると、葉よりも多い(?)ほどの果実です
3~4.青紫の果実です。果実は最初緑で最後には表面に粉を吹いて黒く熟します
  この段階の果実であれば決してネズミの△△に見えなかったと思うのですが・・・。
5.葉は卵形で先端が尖り、やや厚みがあり、表面に光沢があります。
6.樹皮は灰褐色で、割れ目が出ていました。
「2」「3」「4」「5」「6」
「ネズミモチ ~熟す前の青紫の果実」

ネズミモチの樹皮は、若い樹では灰白褐色で表面がなめらかですが、次第に皮目と割れ目が出て褐色を帯びるようになるようです。昨年1月に初めて見たネズミモチの樹皮には割れ目がありませんでした。若い樹だったのですね。

7.こちらは別の株です。こちらもたくさんの果実です(公園側から撮っています)。
きれぎれの風彩 「ネズミモチ」2-7


今の子供達には名前の由来を話してもピンとこないでしょう。それに、あるWebサイトでは「外見上の姿はあまりこれといった特長もなく、全体的にパッとしない点は否めません。」と・・・少し可哀そうなネズミモチです。

ちなみに、昨年の初夏も、今年の初夏も、結果的には花を見る機会を逃しました。来年こそは見てみたいものです。
スポンサーサイト

| 常緑低木 | 23:58 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます♪♪

ネズミモチ~熟す前の青紫の果実、・・・・・・。
素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。

ご紹介、ありがとうございました。
楽しめました。

昨日も、拙い私のブログを見て、嬉しいコメント&応援ポチに、恐縮、深謝です。

| siawasekun | 2012/12/23 01:32 | URL | ≫ EDIT

さぎ山記念公園

とにかく大木がありましたね。
果実がすごいです。驚き!!
お花を見たいものですね。

| ころん | 2012/12/23 14:05 | URL |

ネズミモチをまだ見つけたことがありません。近くの喫茶店横の空き地と、海林の拡張で伐られてしまいましたが根岸森林公園内の大きな木は、どちらもトウネズミモチでした。
なんとか一度見つけてみたい、と思うのですが…。

| ディック | 2012/12/23 23:07 | URL | ≫ EDIT

ネズミモチの実は結構鳥も好きだったりします。
ヒヨドリやツグミ系の鳥が食卓にしているイメージが強いです。
意外にいろんな所に生えてますよ。
そういう目で見ているから余計見つけちゃうのかも知れませんが。(笑)

| ジダン | 2012/12/23 23:38 | URL | ≫ EDIT

siawasekunさん こんばんは

熟す前、ニッチな感じですが青紫の果実に
目がとまりました。

スズメの姿がよかったですね。私はなかなか撮れません。
日々お疲れ様です。

| 山ぼうし | 2012/12/25 00:12 | URL |

ころんさん こんばんは

そうなんです。立派なネズミモチでした。
これなら花もそうとう・・・ですよね。
来年こそ!

| 山ぼうし | 2012/12/25 00:13 | URL |

ディックさん こんばんは

トウネズミモチというのは葉の様子が異なるようですね。
ん~ひょっとして?
キチンと確認していないので、再訪した時に葉裏から見てみます。
(でも全部同じだったら、比べ難いな~)

| 山ぼうし | 2012/12/25 00:14 | URL |

ジダンさん こんばんは

そうそう、昨年I公園で見た時には鳥さんがいました。
なるほどね~鳥見屋さんは樹にとまって果実を啄ばむところも
見ているわけですから、樹も見るわけですね。
そういえば、見沼では、大砲を何かの樹に向けて鳥待ちしている方が4人ほどいました。

| 山ぼうし | 2012/12/25 00:15 | URL |

ネズミモチであれば、葉脈は陽に透けないといいますから、はっきりしているのではないでしょうか。
根岸森林公園界隈のぼくが知っている木の葉は、裏からはっきりと透けて見えます。

| ディック | 2012/12/25 15:21 | URL | ≫ EDIT

 ネズミモチは公園で、よく見かけますね。
木肌も結構特徴があるし、実もアップで見ると
ブルーベリーのような感じですね。

| 西恋おじん | 2012/12/26 11:18 | URL | ≫ EDIT

ディックさん こんばんは

そうですね、こんど見てみます。
でも、できれば並べて裏から見てみたいですね~。
いつもありがとうございます。

| 山ぼうし | 2012/12/27 00:06 | URL |

西恋おじんさん こんばんは

一部の果実はクモの巣でおおわれていました。
以前見たのもそうでした。これも特徴?
青紫色も遠目ではパッとしないのが残念です~。

| 山ぼうし | 2012/12/27 00:11 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/369-e0848589

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT