FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

メタセコイア ~果実・花序の付き方

私が行くどこの公園でもメタセコイアが植えられています。一本立ちのものや数株が植えられていたり、多くは遊歩道等に沿って植えられています。

冬になるとメタセコイアの果実や雄花の花序が気になる所ですが、果実や花序の付き方にはかなり個体差があるように思えます。そこで、出かけた際にメタセコイアがあると見上げてしまいます。〈散歩日:1月12日・13日、2月2日〉

メタセコイア(和名はアケボノスギ:曙杉)は、スギ科メタセコイア属の落葉針葉高木で1属1種です。1949年に原産地の中国からメタセコイアの挿し木と種子が移入され、全国各地に植えられたことから現在ではよく育っています。

1~2.1月12日「伊奈町記念公園」です。見上げると花序がついていました。
  さらに、ズームで見てみると上の方には果実がたくさんついていました。
3~5.1月13日「見沼自然公園」です。円錐形の樹形の周囲(枝先)に花序が
  房のようにたくさんついていました。
「1」「2」「3」「4」「5」
「メタセコイア ~果実・花序の付き方(1)」

6~8.1月20日、市内のK公園です。果実が目に留まりました。
  この時はかなり風が強かったです。花序が真横になびいていました。
9~10.この2つは同じK公園です。画は2年前のものですが、これだけの株数が
  あっても歩きながら見上げると、果実があるのは数本でした。
「6」「7」「8」「9」「10」
「メタセコイア ~果実・花序の付き方(2)」

メタセコイアは雌雄同株とのことです。素人的には一様に果実が付いても良いのではないかと思うのですが、何故樹によって極端に差があるのか不思議です。

・・・と思っていたのですが、たまたま検索して見た「京都薬用植物園(武田薬品工業)」のサイトに、「メタセコイアは幹の上位(1/5程度上)に雌花が、それより下位に雄花を着けます。」との記載がありました。

ということは、下から見上げた場合、かなり上の方に果実が集中することになりますので、普通に近い所から見ていては確認できないわけです。(何ということでしょう。)

改めて1~2番の樹を見ると果実は上の方に集中しています。なるほど~と思います。この樹はそれほど大きくはないので上の方にも目が届きましたけど、9~10番位になると遠いですね。ん~浅はかでした。


ところで、「見沼自然公園」にはそれほど広くはないのですが下の画のような林があります。林のある所はメインの歩道から外れていますし(公園の外側でもあり)、広葉樹の林・雑木林と違ってスッキリとしてはいますが単調です。そのせいか林の中を歩いている方を見たことがありません。
そんな林なので落ち葉がそのままになっていました。そして、林の中を歩いてみると・・・フッカフカでした。〈2月2日〉
きれぎれの風彩 「これはラクウショウ」

そこで、「メタセコイアの林はフッカフカ!」という感じで紹介できればどうかな~と思い、落葉を一部除けて幾重にも重なる葉の画も撮りました。しかし、念のため画を拡大してみたら、ほとんどがラクウショウの葉なのです。(葉の違いはコチラ

林の外側に数本のメタセコイアがあったことと、気根が無かったことから単純にメタセコイアの林と思い込んでいたのです。湿潤地ではない所では気根を出しませんし、よく見れば枝振りもメタセコイアとは違うように見えます。浅はかでした(その2)。
スポンサーサイト



| 針葉樹 | 23:59 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

自分では「ラクウショウの葉はふっかふか…」というつもりでいましたから、「ん?」と思いましたが、やはりラクウショウでしたか。ラクウショウの葉というのは、妙にごちゃごちゃ雑然としていてまとまりがないのです。だから落ちてもふっかふかになるように思います。

| ディック | 2013/02/10 09:08 | URL | ≫ EDIT

お早うございます。
この冬は 例年にない寒さで私も長い冬眠していました。
「遅くとも春は来るのよ」と
そのとおり春の足音が近づいて来ましたね。
散歩しながらの春探しが楽しくなりました。
9,10のメタセコイアのようにまっすぐに背筋伸ばして、歩くよう心がけ、
春の陽射しが待ち遠しいです。

| 風子 | 2013/02/11 08:32 | URL | ≫ EDIT

ディックさん こんにちは

あのしなやかな葉が、落葉する頃には短枝から固くなるので、
葉の互生の向きと相まって積み重なると空間が生じるようですね。
それにしても、ラクウショウのことなので前回取り上げればよかったです。(浅はか、その3)

| 山ぼうし | 2013/02/11 12:23 | URL |

風子さん こんにちは

徐々に陽ざしが暖かくなってきているように思います。
で~も、北風が吹くと寒いですね~!
私も猫背になりがちな背中を伸ばそうと思います。
春になれば・・・今度は春眠!?

| 山ぼうし | 2013/02/11 12:31 | URL |

これからもよろしくお願いいたします。。。

山ぼうしさま^^こんにちは~♪

円錐形が美しい^^、
メタセコイアのファンのひとりです。
かんざしはいつも見ておりましたが、
この果実は見ておりませんでした。
アンバーバームのような感じですね。
実は、今日バームを見たものですから(#^.^#)

これからゆるりとはじめたいと思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします。。。

| 紗真紗 | 2013/02/11 21:24 | URL |

へぇそうですか

 確かにメタセコイアは、流行というかどこの公園でも
見かけるようになりましたね。立ち姿がいいですよ。
上部に雌花が株に雄花がというのは、知りませんでした。
今度翼見てみます。またまた勉強になりました。

| 西恋おじん | 2013/02/13 11:50 | URL | ≫ EDIT

紗真紗さん こんにちは

こちらもすっかり間が空いてしまいました。
アンバーバームって?カチャカチャ・・・
モミジバフウの実でよいのですか?
知りませんでした。

| 山ぼうし | 2013/02/16 12:17 | URL |

西恋おじんさん こんにちは

立ち姿!そうですねーシュッとしていますよね。
ただ、庭には植えられませんね(笑)。
私も上部の果実を気にしてみます。

| 山ぼうし | 2013/02/16 12:19 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/380-a8fe1456

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT