FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

園芸植物園のユキワリソウ

さいたま市の「園芸植物園」には「ユキワリソウ」がありました。昨年は「武蔵丘陵森林公園」で見ることができましたが、まさか(失礼?)園芸植物園にあるとは知りませんでした。嬉しい出合いでした。〈散歩日:3月9日〉

ユキワリソウはキンポウゲ科ミスミソウ属の植物です。漢字で「雪割草」というだけあって、雪国では春を告げる花です。

1.落ち葉の間からピンクと白のユキワリソウが顔を出していました。
きれぎれの風彩 「ユキワリソウ」2-1


2~6.幾種類かのユキワリソウを見ることができました。まだ蕾もありますので、
  しばらくは楽しめそうです。(ただ、ここでは見つけるのが少し大変です。)
「2」「3」「4」「5」「6」
「園芸植物園のユキワリソウ」

ユキワリソウがある所は園芸植物園の一角で、林床を見ていてたまたま一つのユキワリソウを見つけ、その後は、他にもないかと目を皿のようにして探しました。

でも、植物保護のためだと思いますがロープも張っていますし、ガサガサ入って探すこともできないので実際どの程度あるのかは分かりません。

ところで、ユキワリソウという名称については、その定義がなんとなく不明確に感じていました。また、花についても勘違いせざるをえない構造だったので、調べた事を次回にまとめようと思います。



≪オマケ≫
園芸植物園のウメです。ウメとしては樹高があると思います。特に何がということもないのですが、印象に残る紅白でした。
きれぎれの風彩 「園芸植物園のウメ」01
きれぎれの風彩 「園芸植物園のウメ」02





スポンサーサイト



| 草本(草花・野草) | 22:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ぼくもことし初めて大船フラワーセンターでオオミスミソウを見つけた次第です。
2カ所ありまして、1カ所はよく知られた場所だったらしい。もう1カ所はたまたま偶然見つけました。
いい加減に通り過ぎず、何かないかと地面をなめるように観察して歩く! 犬のような不審者です(笑)

| ディック | 2013/03/13 11:06 | URL | ≫ EDIT

ディックさん こんばんは

たまたま見かけたオオミスミソウ!
これは嬉しいですよね~。
なめるように地面を見るのがコツなのですね。
でも、樹見散歩の場合、上の方も・・・。

| 山ぼうし | 2013/03/15 00:15 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/391-c744cdd8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT