きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サンシュユの樹形、安行四季彩マット

「園芸植物園」で見たサンシュユは特徴のある樹形で目を引きました。また、緑化マットにも植栽されていて独特の花をキレイにつけていました。〈散歩日:3月9日〉

サンシュユ(山茱萸)はミズキ科の落葉小高木で、中国・朝鮮半島原産。江戸時代中期に薬用植物として渡来しました。別名:ハルコガネバナ、アキサンゴ。

1.株元から幹が幾つかに分かれて上に伸びています。
  基本的にサンシュユの枝は斜め上向きに出るようです。
きれぎれの風彩 「サンシュユ」4-1

2.株元はしっかりしています。成木で大きい方ではないでしょうか。(老木?)
3.成木の樹皮は触れると硬く、でもボロボロ状態です。剥がれた後は淡褐色です。
4.細い枝が多く自由に伸びている印象でしたが、花数は少なかったです。
5~6.こちらは、その後に行った見沼のサンシュユです。これも変わった樹形です。
  斜め上に伸びた先の方(樹冠?)には花をたくさんつけていました。
「2」「3」「4」「5」「6」
「モッコク ~鈴なり果実と放射状の葉」

これまでもサンシュユを何度となく見てきましたが、今回改めて“サンシュユの樹形は一様ではない。皆違うな~”と実感しました。基本形はないのでしょうか。

また花数のことも気になります。調べてみると「ヤサシイエンゲイ」サイトに、「サンシュユの花芽は短い枝の先端に付き、長く伸びすぎた徒長枝には付きません。この長く伸びすぎた枝を短く切り戻して整えるのが基本の剪定(樹勢や樹形を整えるために枝を切ること)です。長い枝を切り、短く太い枝を増やすことで花付きもよくなります。」と記されていました。

なるほど~最初に見たサンシュユは徒長枝が伸びすぎているのかもしれません。ただ、花数については実際のところは分からないですし、剪定にしても難しそうです。

ちなみに、サンシュユの蕾から開花の様子はこちら果実の様子はこちらです。


--*-*---*-*---*-*---*-*---*-*---*-*---*-*---*-*---*-*--


7.成木ではなく、まとまった花をつけた幼木もありました。
きれぎれの風彩 「サンシュユ」4-7

8.この幼木は地植えではなく、鉢植えでもなく、マット植えでした。
きれぎれの風彩 「サンシュユ」4-8


安行四季彩マット
埼玉県で開発したポリプロピレン製のマットに植木を植栽する技術を「花と緑の振興センター」で改良し、埼玉県内の造園会社や植木生産者で組織する「川口市都市緑化植木生産組合」で『安行四季彩マット』として生産・販売しています。

マットの中に根が広がることで樹木等を育てることができ、従来不可能だった樹木の薄層緑化を可能にした緑化マットです。
薄く軽いため立体パズルのように簡単に並び替えることも可能で、既存施設の屋上や壁面を緑化する資材として優れています。

マットの大きさは50センチ×50センチが基本、厚さは3センチ、5センチ、10センチ、15センチがあり植える植物と使う場所によって使い分けます。

マットにピートモス主体の用土を充填します。軽いので木造住宅の屋上などでも使えますし、マンションのベランダでも有効でしょう。

宣伝のようになってきましたが、県のWebサイトによるとお問い合わせは・・・
 川口市都市緑化植木生産組合:会長 いしいぷらんと 048-296-0551

園芸植物園、花と緑の振興センター、川口緑化センター等の施設で展示しています。
スポンサーサイト

| 落葉低木 | 19:13 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは~♪

山ぼうしさま^^こんばんは~♪

サンシュユ、黄金色に輝いております。
花火がパァッパァッと散っているような、
雰囲気もありますね~!
今は、幹の肌荒れが目立つのですね。。。

このマットですと、
どこでもサンシュユということになりますね。
ステキな情報をありがとうございました~♪

| 紗真紗 | 2013/03/20 22:14 | URL |

こちらでも見られるはず

おはようございます。

確認はしていないのですが、たぶん見られるはずです。
しかし、今回は後半紹介されています植栽マットの方
も話題とされていますね。なかなか便利なもののよう
です。受容はかなり出ましょうねぇ。便利そうです。

| 地理佐渡.. | 2013/03/21 06:17 | URL | ≫ EDIT

サンシュユ

遠くからでもよく目立つ木です。
そのままにしておいてもかなり大きくなるようです。
小石川植物園にはビッグサイズの木がたくさん
あります。
都内に出る機会がありましたら、ぜひ立ち寄ってみてください。

| 山小屋 | 2013/03/21 06:36 | URL | ≫ EDIT

サンシュ

大きくなるのですね。
初めてみます。
若木の花数と色がやはり綺麗と感じました。
あまり見かけないのですが。
山で少し小さな木を一度みました、
今回説明ありがとうございます。

| ころん | 2013/03/21 17:41 | URL |

紗真紗さん こんばんは

生長すればするほど肌荒れ(笑)がひどくなるようです。
幼木で肌荒れが始まってきた時、逆光でみると
オレンジに見えるそうです。
マットは便利そうです。たいがいの植物を植えられるようです。

| 山ぼうし | 2013/03/23 23:59 | URL |

地理佐渡さん.. こんばんは

植栽マットの用途は多いと思いますし、
潜在的な需要も多いと思います。
ただ、まだまだ知られていないだけに、
それなりのお値段のようです。

| 山ぼうし | 2013/03/24 00:00 | URL |

山小屋さん こんばんは

古い公園や施設には生長した本種がありそうですね。
小石川植物園ですか~勤めは東京なのですが、
昼に出かける機会があれば・・・。

| 山ぼうし | 2013/03/24 00:00 | URL |

ころんさん こんばんは

色はキレイですよね~。
大宮公園にも、たぶんどこかに咲いていると思います。
でも、目立たない所かもしれませんね。

| 山ぼうし | 2013/03/24 00:01 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/396-7e8fdeb0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT