きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヒメカンスゲの雄小穂・雌小穂

前回、「北本自然観察公園」の歩道を載せましたが、ドングリの発根を見た辺りにカンスゲに似ているのですがそれよりも小型の草元がいくつもありました。しばらく歩いていると案内板があり「ヒメカンスゲ」と判りました。〈散歩日:3月16日〉

ヒメカンスゲ(姫寒菅)は、カヤツリグサ科スゲ属の多年生草本です。スゲとしては小柄で、早春に他のスゲの仲間よりも早く花を咲かせます。

一年前には別の場所でカンスゲを見たのですが、カンスゲ(寒菅)という名は「冬でも葉が残っているスゲ」という意味で、ヒメカンスゲの名はカンスゲに似て小さいことからのようです。(一年前のカンスゲはこちら

1.花茎を伸ばした先端に黄色味を帯びた白い花が開いていました。
  開花といっても花弁はなく、鱗片の間から雄しべが出ている状態です。
きれぎれの風彩 「ヒメカンスゲ」1-1


  雄小穂をトリミングしてみました。雄しべがニョキニョキで、花糸は透明です。
きれぎれの風彩 「ヒメカンスゲ」1-1-2


カヤツリグサ科の仲間は小さい花がまとまって穂状になる特徴があり、この花穂を小穂(しょうすい)といいます。先端の花穂は「雄小穂」で雄花の集まりです。その下にある目立たない「雌小穂」は雌花だけの集まりです。

雄小穂は、黒褐色から褐色でやや太い楕円形です。雄しべが出ると様変わりします。
雌小穂は、細長い線形で、最初は緑色でやがて暗褐色を帯びます。
小穂の基部に鞘状の苞があり、赤褐色に色付くことが多いので同定できるそうです。

2~3.開花しているヒメカンスゲです。花茎の高さは20センチほどでした。
  細長い常緑の葉は根元から立ち上がり、全体として株状に生育します。
4.雄小穂の雄しべが伸びている途中の状態です。雌小穂はまだ緑色です。
5~6.こちらの株は、まだ雄しべが出ていない状態の雄小穂の株です。
「2」「3」「4」「5」「6」
「ヒメカンスゲの雄小穂・雌小穂」

ヒメカンスゲは北海道から九州まで広く分布しするそうです。今まで植物を取り上げるたびに分布のことも記していますが、全国でというのはあまりなかったように思います。ただ、変異が多い種のようで、地域によっては見かけが異なるタイプもあるとか。


≪オマケ≫
ヒメカンスゲの近くに花のような形でキレイに開いた枯れモノがついていました。これは萼?なのでしょうか。径で2センチ弱ほど。ちょっと気になっています。
きれぎれの風彩 不明01  きれぎれの風彩 不明02

※追記:この植物は「コウヤボウキ」だそうです。ありがとうございました。
スポンサーサイト

| 樹木・草花アレコレ | 23:22 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ヒメカンスゲ

ヒメカンスゲ、この時期野山を歩いていると
よく出会います。
植物は黙っていても季節をよく知っています。

<おまけ>はコウヤボウキの綿毛が飛んだあとですね。
総苞片だけがきれいに残ります。

| 山小屋 | 2013/03/30 08:08 | URL | ≫ EDIT

はじめて見ます。。。

山ぼうしさま^^こんにちは~♪

先ず、スゲの笠を頭において、
カンスゲからお勉強してきました~!

はじめて見るものですが、
ヒメカンスゲはやはりデリケートな穂なのですね。
ひとりでは分からないです、むずかしいです。。。
今日も雨、菜種梅雨のど真ん中ですね、花冷えとなっております。
きょうも、ありがとうございました(#^.^#)

| 紗真紗 | 2013/03/30 13:42 | URL |

いずれもきれいに撮れていますね。
ヒメカンスゲはまだ見たことがありませんが、こんなにきれいなら出会ってみたいです。

| ディック | 2013/03/30 21:10 | URL | ≫ EDIT

山小屋さん こんばんは

「植物は黙っていいても・・・」本当ですね。
季節が変われば、その季節のものが出ます。
植物は正直です。
「コウヤボウキ」ありがとうございます。
花も綿毛も見てみたいものです。

| 山ぼうし | 2013/03/31 00:08 | URL |

紗真紗さん こんばんは

カンスゲにしてもですが、
スゲ属のことを知ったのが昨年で、それまでは
まったくのスルーでした。
でもスゲの笠ですから昔から生活に近い植物なんですよね。
今日はさむ~いです。

| 山ぼうし | 2013/03/31 00:08 | URL |

ディックさん こんばんは

雄しべが出る前も後も、いかにも自然のモノという
感じがします。色も形も人の手ではこうはいかない。
植物ってすごいな~と。
四季折々で見てみようと思いました。(忘れなければ・・・)

| 山ぼうし | 2013/03/31 00:09 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/399-4d45652e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT