きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

トサミズキ ~数輪の垂れる黄花

これまでに何度かトサミズキを見てはいるのですが、花期のピークに合ったことはなく取り上げるまでにいたりませんでした。今年は「花と緑の振興センター」に立ち寄った際、トサミズキがキレイに咲いていました。〈散歩日:3月17日〉

トサミズキ(土佐水木)は、マンサク科トサミズキ属の落葉低木です。雌雄同株。
四国に分布し、自生地が高知(土佐)ということから「トサ」が、「ミズキ」は葉の形がミズキ科の樹木に似ていることが名前の由来です。
(ミズキと付きますがミズキ科ではない。分かりにくいですね。)

同じトサミズキ属のヒュウガミズキと同じように、早春に明るい黄色の花を咲かせます。葉が出る前に枝から穂状の花序を垂らす姿は特徴的です。

1.花穂は7~10個の花を付けながら長く伸びます。
きれぎれの風彩 「トサミズキ」1-1


2~3.トサミズキは株立ちで、地表から何本もの幹を出していました。
  下から見上げた様子もイイですね。ヒュウガミズキと異なり枝は太いです。
4.ボケてしまいましたが、"最初の一歩"の時から下を向いています。
5.枝から数枚の苞(?)を出し、その先に蕾を付けています。
6.花弁は長さ約1センチ、ヘラ形です。
「2」「3」「4」「5」「6」
「トサミズキ ~数輪の垂れる黄花」

トサミズキの花は、基部に花色と同じ萼(?)があり、にぎやか感を増していると思います。花弁は5枚、雄しべは5本で先端の葯が紅紫色です。長い雌しべは2本です。


ところで、公園木や庭木として見かけるトサミズキですが、調べてみると、高知県・土佐の蛇紋岩地域の限られた環境に自生し、準絶滅危惧 (NT)に指定されていました。

蛇紋岩の鉱物資源としての採掘や道路工事などによる自生地の消失、園芸用の採取により個体数の減少が著しいそうです。

蛇紋岩というのは「暗緑色から黄緑色の岩石で、ヘビの皮の模様をイメージさせる模様がある。地学的には、蛇紋石を主成分とする岩石を蛇紋岩で、マグネシウムを多量に含む岩石。」のようです。乾燥も激しく肥料分も少ないとか。

何故でしょう。公園でも鉢植えでも育つのに?蛇紋岩地域は全国にあるのに?日本で唯一、というか広い地球上で唯一、高知県の一地域でしか自生していない。
トサミズキにはどのような歴史があったのでしょう・・・・・。


≪オマケ≫
市内のお寺の一角にフキノトウが植えられていました。食べ頃は過ぎ、大輪(?)を咲かせていました。田舎育ちなので懐かしく足をとめました。
きれぎれの風彩 「フキノトウ」01  きれぎれの風彩 「フキノトウ」02


スポンサーサイト

| 落葉低木 | 21:43 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ぶらんぶらん・・と。。。

山ぼうしさま^^こんにちは~♪

わぁ~トサミズキ、凄い咲きっぷりです~♪
はじめて見た時、お花が開いていないので、
パスしておりましたが、
この感じの咲き方を知って少し驚きました。

ぶら下がって甘えっこのような感じですね~!
そして、
この赤い?冠がインパクトありまして、好きです。
こんなに黄色の世界の中に入ってみたいです。
フキノトウもよし!ブーケのようでよし!
きょうも、ありがとうございました~♪(#^.^#)

| 紗真紗 | 2013/03/31 16:31 | URL |

トサミズキ

芽吹きがいいですね。
「これから芽をだすぞ!」と囁いているようです。

フキノトウ、先日たくさん顔を出していました。
もう大きくなていて食べるには遅すぎたようでした。
このくらいなら、刻んでフキ味噌にできるのでは
ないでしょうか?

| 山小屋 | 2013/03/31 18:11 | URL | ≫ EDIT

紗真紗さん こんにちは

(いらっしゃいませ。今日は豆切れでインスタントです。
 でも、おかわり自由です。)
なるほど、ぶら下がった兄弟のようで仲良しです。
ヒュウガミズキにない赤色がポイントですね~。
人の手でもフキノトウはけっこう育つのですね。

| 山ぼうし | 2013/04/01 12:32 | URL |

山小屋さん こんにちは

芽吹きというのは植物の生命力を感じますね。

山菜はその時だけの旬のものでありがたいですね。
フキ味噌は大人になってから好きになりました。

| 山ぼうし | 2013/04/01 12:33 | URL |

ぼくの知っているところでは、根岸森林公園の「馬の博物館」と、金沢自然公園にトサミズキがあります。
植えて育てれば高知でなくても育つのですね。

| ディック | 2013/04/01 21:38 | URL | ≫ EDIT

ディックさん こんばんは

決してどこでも見られるということではないのですが
園芸用としては珍しくはないですよね。
人の手を加えれば育つということでしょうかね。

| 山ぼうし | 2013/04/03 00:07 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/400-1491bcb8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT