きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ミチタネツケバナ ~白い小花と長角果

空地や道端などに生えているミチタネツケバナですが、所謂雑草で花も小さく、今まで目に留まることはありませんでした。しかし、他の方のブログで拝見し・・・これは見てみようと思いました。〈散歩日:3月17日・23日、4月6日〉

ミチタネツケバナ(道種漬花・路種浸花)は、アブラナ科タネツケバナ属の越年草または一年草で、ヨーロッパ原産の帰化植物です。

他の外来種同様急速に各地に広がっていますが、在来種の「タネツケバナ」(私はまだ見ていません)は、湿地を好むので共存できているのかもしれません。ただ(仲間とは共存しても)、他の植物とは競合しているのでしょう。

さて、ミチタネツケバナは、見ようと思って探しているとなかなか見つかりませんでした。どこにでもあるようで、実はそうでもない・・・ようです。(そう思われている野草は、他にも結構あるのではないかと思います。ナズナはどこでも見ますけど。)

1.花茎の先に数ミリの小さい花を幾つかつけます。画では分かりにくいのですが、
  白い花弁は4枚で、雄しべは4本のものが多いそうです(多いのもあります)。
きれぎれの風彩 「ミチタネツケバナ」1-1


最初、バンザイしているような、白い花を囲んでいる棒状のものは何だろう?と思いましたが、これは果実(長角果)でした。改めて画を見ると、終わりかけの花の中から果実が伸びてきています。
ということは、花茎の伸びた先に花をつけるのではなく、花をつけ果実を伸ばしながら、上へ上へと花茎を伸ばしていくのですね。(ナズナもそうですね。)

2~3.特徴のあるおもしろい姿です。果実は長さ2センチほどになります。
4.画を縦に引きのばしたようにも見えますが、そんなことはありません。
5.様々な雑草に混じって生えていました。 
6.葉の様子が分かるのを見つけました。まだ小さい株です。(ここまでは3月です)
「2」「3」「4」「5」「6」
「ミチタネツケバナ ~白い小花と長角果(1)」

ミチタネツケバナの葉は、根から直接出ているように見える「根出葉」です。
在来種のタネツケバナは、茎に葉をつけ花期になると根出葉はなくなるそうです。

以下は、市内の公園の外れでみた4月6日の様子です。草地の一角に群落を作っていました。(曇天だったので全体的に色が淡い?です。)
7~8.花が終わりになり、たくさんの果実が大きくなっています。
9~10.ミチタネツケバナ林になっていました。
11.果実が熟し赤褐色になっています。下の方の果実が開いていますが・・・早い!?
「7」「8」「9」「10」「11」
「ミチタネツケバナ ~白い小花と長角果(2)」

名前の由来ですが、まずタネツケバナは苗代に種籾を播く前に水に浸ける頃に花が咲くので種浸花の名があり、道端に生えることからミチタネツケバナになったようです。

ここのミチタネツケバナは草丈15センチほどでした。タネツケバナは、もっと草丈が大きく花も大きいそうです。
また、オオイヌノフグリやヒメオドリコソウと同じ帰化植物ですが、日本に渡来したのは昭和になってから(1970年代という記載もある)で、どちらかというと新しい植物です。
スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 10:01 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

バンザイ姿がかわいい。。。

山ぼうしさま^^こんにちは~♪

ほんとうに、ミチタネツケバナ森のようです~!
幻想的な冒頭のお写真、好きです。。。

そのバンザイ!この姿ですので、
はじめは切られたものと勘違いしておりました。
ガードが効いて? 愛らしさが倍増です。(#^.^#)
昭和と言いますと、ほやほやなのですね。。。

わぁ~ホトケノザの平原^^ですか~!
ムラサキ一色、圧巻です。。
このような群生初めて見ました。。。
先ほどは、ありがとうございました~♪

| 紗真紗 | 2013/04/07 15:10 | URL |

マクロが楽しいタネツケバナ

こんばんは。

まだ肌寒さが残る早春とも言い難い時期から
このタネツケバナとヒメオドリコソウが春到
来を予感させてくれます。田起こし前の田で
は、タネツケバナの群落が絨毯のようになる
場合もあります。それも本の一時。そろそろ
佐渡では田起こしが始まりました。

| 地理佐渡.. | 2013/04/07 18:59 | URL | ≫ EDIT

>見ようと思って探しているとなかなか見つかりません
なんとなくですが、最近はわが庭でもたまにしか見つかりません。時季的に春の早い頃に見つけやすいのではないかなあ、なんて感じがしています。そうすると茎にも葉が付いたのが見つかる。撮られた写真は実がずいぶんと大きくなっていますね。ロゼット葉の写真はお見事です。

| ディック | 2013/04/07 19:39 | URL | ≫ EDIT

ミチタネツケバナと言うのですか。
我が家の庭に結構生えてきます。
彼らには申し訳ないのですが芝生の見栄えを優先させてもらって撤退願ってますが・・。[腟究��絖�:v-406]
でも花の名前がわかるとなんとなく愛着が湧きますね。

| ジダン | 2013/04/08 17:14 | URL | ≫ EDIT

桜咲き始めた

こんばんは。

咲き始めました。桜。ただ、今日はあまり気温が上がらず、
夕方からは雨でした。雨のない春らしい日和を期待して
いるのですが、どうしたものか..。

さて、佐渡は桜だけでなく山野草が良い時期にさしかかっ
てきました。それでも自由時間は帰宅のために使うなど、
もう何をするにも制約だらけで..(笑)。

| 地理佐渡.. | 2013/04/09 20:10 | URL | ≫ EDIT

タネツケバナ

道端だけでなく空き地などにも咲いています。
茅葺き屋根の上に咲いているのをみたことが
あります。

ミチタネツケバナとタネツケバナをあまり区別して
見たことがありません。
空き地では雑草としてほとんどが処分されています。
ある意味では増え過ぎて困った雑草です。

| 山小屋 | 2013/04/10 18:23 | URL | ≫ EDIT

紗真紗さん こんばんは

小さな林でジオラマに使えそうな感じですよね。
このバンザイが全部種子というのもスゴイな~と
これなら生存競争にも勝ちそうです。
ホトケノザは、も~ビックリです。

| 山ぼうし | 2013/04/11 00:06 | URL |

地理佐渡さん.. こんばんは

ほ~タネツケバナってそんな群落になるのですね。
実家にいる頃に見たことがあったのかな~?

桜が咲き始めましたか。も~見るからに春ですね。
田起こしもはじまって、人の暮らしも変わりますね。
制約の中でも良い春が見られますように。

| 山ぼうし | 2013/04/11 00:07 | URL |

ディックさん こんばんは

3月中旬に見た時は可憐な感じも受けたのですが、
4月になると、花も終わり果実が増えて大きくなり
変わった草!という感じです。
でも、面白い植物だと思いました。

| 山ぼうし | 2013/04/11 00:08 | URL |

ジダンさん こんばんは

ミチタネツケバナは背が低く細いので、
それほど目立たないのでは・・・ってこともないですかね。
私は結構愛着湧き湧きです。
でも、我が家の狭小庭には生えないようです。

| 山ぼうし | 2013/04/11 00:09 | URL |

山小屋さん こんばんは

これまで全く気にしてないので、新鮮な植物です。
周りに背の低い草がある所で増えるのでしょうね。
すると当然目立つので邪魔になり処分される・・・という運命なのですね。

| 山ぼうし | 2013/04/11 00:09 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/404-74345d42

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT