きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヒカゲツツジ ~淡黄色の花

こんなところに!(「花と緑の振興センター」の屋外トイレの隣なのです。)ツツジの仲間だと思いますが、淡い黄色の花をつけていました。このような花色は初めてかもしれません。名札には「ヒカゲツツジ」とありました。〈散歩日:4月13日〉

ヒカゲツツジ(日陰躑躅)は、ツツジ科ツツジ属の常緑低木で、関東地方から以西、四国、九州に分布します。山地の崖や斜面に岩を抱えるような所に生育するそうです。

花は枝先に3~5個集まってつきます。花冠は漏斗状で浅く5裂し、直径4~5センチほど。花色は淡黄色or淡い黄白色です。黄色系のツツジは少なく、シャクナゲに近い形態をしていて、ヒカゲツツジ亜種と分類されているようです。

1.一部が日陰なので、一周してから最後にまた来ようとも思いましたが、名前が
 「ヒカゲ」なので、日陰もありなのだろうと・・・。
きれぎれの風彩 「ヒカゲツツジ」1-1

2~4.日が当たる花、木洩れ日の花、日陰の花などを選んでみました。
  目に映る色みは違うものです。雄しべは10本です。長い雌しべも似ています。
5.明るい日陰では白っぽく見えます。
6.真上からの画です。花冠が上に向かず水平に三方を向いています。
「2」「3」「4」「5」「6」
「ヒカゲツツジ ~淡黄色の花」

葉は先が尖る長楕円形で3~8センチ、互生ですが枝先に輪生状につきます

7.葉を忘れていました。5と6をトリミングです。
  輪生状の枝先から花芽(?)が飛び出しています。
きれぎれの風彩 「ヒカゲツツジ」1-7


赤や紫のツツジはよく目にしますので、このようなツツジは新しい感じがします。
また、秋は葉が赤く色づいて美しいそうです。また楽しみが増えました。

和名は谷沿いのやや日当たりの悪い場所に生えていることに由来します。
別名を「サワテラシ」といいますが、川岸の岩場に生える様子からのようです。
でも、植物ですから、日当りの方が良く育つと思います。名前が少し可哀そうです。

ところで、私のように(数年前から植物に興味を持つ前の)ほとんど植物のことを知らない者でも“ツツジ”という名前は知っていましたが、常緑で低木というイメージでした。しかし、落葉樹もあるし高木もある。種類も花色も本当に様々です。また、市町村等の花に指定している自治体も多いです。それだけ親しまれ奥深い植物なのでしょう。


≪オマケ≫
同センターの「アカバナトキワマンサク」が満開でした。この時期、ここまでの赤い花は目立っていました。別に「ベニバナトキワマンサク」というのもあります。当初は呼び名の違いと思いましたが、花色が多少異なりますので品種が違うのかもしれません。
きれぎれの風彩 「アカバナトキワマンサク」01   きれぎれの風彩 「アカバナトキワマンサク」02



スポンサーサイト

| 常緑低木 | 23:25 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ヒカゲツツジは今年初めて見て、すっかり魅了されてしまいました。
この色合いは、ツツジとしてもめずらしいし、ほかにもなかなかないですね。

| ディック | 2013/04/22 23:31 | URL | ≫ EDIT

ヒカゲツツジ

ヒカゲツツジの自生地は上野原の奥にある
坪山が有名です。
ここにはイワウチワも咲くので、シーズンになると
たくさんの登山者が訪れます。

私は数年前に奥多摩の大塚山の近くでこの両方が咲いている
のを発見しました。
ここはほとんど歩く人がいない岩山です。
今年は皇居東御苑でヒカゲツツジに会ってビックリしました。
園芸種はどこにでも顔を出すようです。

ベニバナトキワマンサクの別名がアカバナトキワマンサクです。
呼び方が違うだけでどちらも同じ植物です。
先日は高尾でこの八重咲きをみました。
花びらが多くて派手な感じでした。

| 山小屋 | 2013/04/24 07:44 | URL | ≫ EDIT

ツツジの色合い。。。

山ぼうしさま^^こんにちは~♪

ヒカゲツツジですか。。。
名の憂いを感じます。
やわらかな花びら、淡い淡い黄色なのですね。

名の通り、日蔭で見るのが、一興ですね~!

アカバナトキワマンサクとベニバナトキワマンサクは、
好みで呼んでいると思っておりましたが。。。
あぁ^^鱗が何枚もはがれましたがとドッチ??
先ほどは、ありがとうございました~♪

| 紗真紗 | 2013/04/24 17:41 | URL |

ヒカゲツツジ

白い花のツツジ、何ていう名前なんだろうなと思ってました。歩道に宇植えてあるのを見かけますね。
日陰とは、ちょっとかわいそうな名前。

| kawa | 2013/04/24 23:22 | URL | ≫ EDIT

ヒカゲツツジ

初めて見ました。
なかなか優雅に見えました。
お花が大きめでしょうか?
ツツジとばかり思ってましたが・・
よく似たツツジが日陰に咲いています(マンションお庭ですが)
よく見て撮りたいと思います。
又教えてください。

| ころん | 2013/04/26 16:42 | URL |

ディックさん こんばんは

あ~そうでしたか。やはり珍しいのですね。
何というかヒカゲツツジには“和の心(?)”を感じます。
また、冬桜のようなイメージもあるかな~。

| 山ぼうし | 2013/04/29 01:02 | URL |

山小屋さん こんばんは

登山の目的になるような植物なのですね。
イワウチワはまだ存じませんが、岩山に自生するのですね。
アカバナ・ベニバナ、何故同じセンター内で名前を
変える必要があるのか?つまらないことですが理解できないです。

| 山ぼうし | 2013/04/29 01:03 | URL |

紗真紗さん こんばんは

「名の憂い」、さすがですね~そういう表現。
そのイメージの通りですね。
アカバナ・ベニバナ。他のところではどうなのでしょうね。

| 山ぼうし | 2013/04/29 01:03 | URL |

kawaさん こんばんは

ツツジは種類も多く、園芸種もあると思っているので
なかなか足を留めることはないのですが、
これには(名前のこともあり)見入ってしまいました。

| 山ぼうし | 2013/04/29 01:04 | URL |

ころんさん こんばんは

花のサイズは普通だと思います。
また、よく見ると印象に残るツツジだと思います
日陰に咲くツツジは何でしょうね。そういうのって気になります。

| 山ぼうし | 2013/04/29 01:04 | URL |

奥ゆかしい

 ヒカゲツツジはアイボリーかクリーム色とでもいうのでしょうか
 いい色してますね。
谷あいにひっそりと咲くそうですが、奥ゆかしい感じですね。
花全体がそんな感じがします。
因みに、私の住んでる市の花はサツキです。

| 西恋おじん | 2013/05/03 16:29 | URL | ≫ EDIT

西恋おじんさん こんばんは

低木で、主張感がないところが好まれます。
華やかな花木もあれば、このような花木もありますね。
サツキが市の花ということは、やはり市内にはサツキ度合いが高いのでしょうかね。

| 山ぼうし | 2013/05/06 23:46 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/409-55a0d41c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT