きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ボケ ~春の花木には珍しい赤い花

ボケ(木瓜)は、バラ科の落葉低木で、原産地は中国です。
庭園樹や庭木として花を観賞し、盆栽にも用いられます。

“ボケ”とは何ともかわいそうな名前と思っていましたが、漢名のボクガ(木瓜)が変化したものだそうです。
また、実が瓜のような形から、木になる瓜で「木瓜(もけ)」とよばれたものが「ボケ」になったとか、「木瓜(ぼっくわ)」から「ボケ」になったとも言われています。
きれぎれの風採 「ボケ」1-1

公園で見たボケは、咲き始めのようです。冬芽もあれば、小さい蕾もあります。
きれぎれの風採 「ボケ」1-2

大きい蕾もあります。
きれぎれの風採 「ボケ」1-3

もちろん、花も咲いています。
きれぎれの風採 「ボケ」1-4

その昔、始めて盆栽のボケを見た時、絶対に「作りモノ」だと思いました。色も形も人工的だと。強烈な花ですよね。

春の花木の花の色は、主にピンクのもの、黄色のもの、白いものだと思います。これほど、しっかりした「赤」のものは他にないのではないでしょうか?

葉はこれからですし、夏には実も付き、黄色に熟すそうです。お楽しみ…です。実は果実酒の材料にもなるそうです。

少し離れた所にも、ボケ(だと思われます)がありました。こちらの方が花が付いていました。でも、赤くないんですよね、なぜでしょう?
きれぎれの風採 「ボケ」1-5

ところで、Webで調べていましたら、「日本ボケ協会」というサイトがヒットしました。病気の方?まさか?と一応クリックしてみましたら・・・盆栽のボケがたくさん。現在、第32回「日本ボケ展」開催中です。歴史がありますね。


*最後までお読みいただき、ありがとうございます。『きれぎれの風採』では、庭木(植木)や草花、自然やエコを中心に綴っております。どうぞ、またお立ち寄りください。
スポンサーサイト

| 落葉低木 | 23:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/42-76b28dbc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT