FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

水生植物 ~アサザ、コウホネ

「北本自然観察公園」の浅い池にかかる八つ橋、その西側は広く開けていてヨシやウキヤガラが群生していますが、東側にはアサザやコウホネなどの水生植物が花を咲かせていました。〈散歩日:5月26日、6月15日〉



《 アサザ ~5弁花の浮葉植物 》

アサザは、ミツガシワ科アサザ属で多年性の浮葉植物です。
本州や九州などに生育し、池や湖沼の風物詩として各地で繁殖していましたが、護岸工事や水位変動で激減。環境省のレッドリストで準絶滅危惧種に分類されています。

1.円い浮葉の中に、黄色く柔らかそうな花が咲いていました。
 (橋の上から見るしかないので、近づけないのが残念です。)
きれぎれの風彩 「アサザ」1-1

後で当公園の日記を見たら、この日(5月26日)の1週間前に日が当たるようヨシを刈ったとの記載がありました。水面が落ち着いてないのはそのためのようです。

2~3.5枚の花弁の縁には細かい裂け目がたくさんあります。(トリミング)
4~5.円く切れ込みのある葉は、径5~7センチほどに見えました。
6.再訪した時(6月15日)には、浮葉がびっしりと。一面緑色でした。
「2」「3」「4」「5」「6」
「水生植物 ~アサザ」

アサザの繁殖方法には、クローン成長と種子繁殖という2つの方法があるそうです
水面に葉を広げて毎年開花するほど成長した個体は、時として1個体が数百メートルの大きさを占有するほど、地下茎を伸ばして成長(クローン成長)するとのこと。

すごい成長力だと思いますが準絶滅危惧種なので、やはり適した環境でないとそのようにはならないのでしょう。

調べていると、アサザの花は「夏から秋にかけて黄色の花を咲かせる」という記載がありましたが、再訪した時に花はなかったように思います。何故なのでしょう?
次回を楽しみにしたいと思います。




《 コウホネ ~輝く黄金色の花 》

コウホネ(河骨)は、スイレン科コウホネ属で多年生の抽水・浮葉植物です。
北海道から九州に分布し、浅い池や沼でよく見られます(稀に流れの緩い小川に出現することもあるそうです)。

水底の泥の中に太い地下茎があり、これが骨をイメージさせることが和名の由来となっているそうです。(何しろ橋の上なので確認できなくて残念です。)

1.水中から葉柄を伸ばした葉の“林”の中で、花も茎を伸ばしていました。
きれぎれの風彩 「コウホネ」1-1

花期は6月から9月ごろで、長い花茎の先端に1つだけ花を咲かせます。

2~4.花は日を浴びて黄金色に光り輝き、数枚撮ったものの・・・。
  外側の5枚の花弁状のものは萼です。中心部に雌しべ、その周囲が雄しべで、
  花弁は雄しべと萼の間にあります
が・・・目立ちませんね。
5.たまたま見つけた蕾です。蕾の時は緑色です。
6.コウホネの群落の様子です。 (4~6は再訪時(6月15日)の画です)
「2」「3」「4」「5」「6」
「水生植物 ~コウホネ」

葉には水中葉(沈水葉)と水上葉があります。水中葉は薄くて細長く、水底にあって水面には出てこず、水上葉は水深が深い場所では水面に浮かんだ状態(浮葉)となり、水深の浅い場所では立ち上がって抽水葉となるようです。

水中葉は薄くて柔らかく、水上葉はやや厚くて深緑、表面につやがあります。
冬季には水中葉のみを残し、暖かくなるにつれ、次第に水面に浮く葉をつけ、あるいは一気に水面から抽出して葉をつけるとのことです。

ほぼ知らない・分からない水生植物ですが、公園などには大概水辺がありますので、夏の間は気にして見ようと思います。(次回も水辺の植物です。)
スポンサーサイト



| 草本(草花・野草) | 23:59 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

水の中から^^。。。

山ぼうしさま^^こんにちは~♪

アサザは、行田の古代ハスの里にありまして
小さくて少なくて、はっきり覚えていませんでしたが、
このような感じ、可愛いですね~!!

コウホネは、近くのお寺でスイレンと一緒に見ましたが、
こうしてはっきりとうれしいです。。。
蕾は、緑のボールのようなのですね。

詳しいご説明でよく分かりました。
次回も^^楽しみです^^ありがとうございました~!!

| 紗真紗 | 2013/06/28 15:49 | URL |

根岸森林公園も三渓園も、水生植物としてはスイレンしかないので、アサザとコウホネどちらともまだ見たことがありません。
とてもうらやましく思います。

| ディック | 2013/06/28 21:11 | URL | ≫ EDIT

アサザとコウフネ

私もどちらも見たことありません。
ブログで拝見しましたこと有るのですが。
水生植物の群落見事です。
緑の中黄色のお花カワイイです。
出会ってみたいです。

| ころん | 2013/06/29 11:10 | URL |

紗真紗さん こんにちは

あ~まだ行ったことが無いんです~古代ハスの里。
アサザのギザギザ花がもっとたくさん咲いていたら
素敵な光景になると思いました。
コウホネは輝き過ぎですね。眩しい~。

| 山ぼうし | 2013/06/30 12:10 | URL |

ディックさん こんにちは

植物自身だけでなく、他の水生植物や水の量・質などの
管理も必要でしょうから大変なのかな~と思います。
花がつくまでには数年かかるそうですしね。

| 山ぼうし | 2013/06/30 12:10 | URL |

ころんさん こんにちは

名前はともかく、コウホネは葉もキレイでした。
庭にあっても涼やかでイイでしょうね。
我が家では面積的に望めませんが・・・(:_;)

| 山ぼうし | 2013/06/30 12:11 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/423-4996e86e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT