きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

5町村直線境界&境界点

北海道にある蝦夷富士とも呼ばれる「羊蹄山(ようていざん)」は、山頂が境界点になっていると知り、地図で確認しました。



羊蹄山の山頂から、周囲の※5町村の境界線が放射状に伸びています。しかも、まっすぐ直線です。
※倶知安町(くつちやんちょう)、ニセコ町、京極町、喜茂別町(きもべつちょう)、真狩村(まっかりむら)

5町村の境界が交わっているのも珍しいのですが、山の境界は尾根や谷沿いの場合が多いと思いますので、直線というのもきわめて珍しいのでは。

何故、このような境界線になったのか?理由を記したような資料はないそうです。

ただ、北海道は明治になってから開拓された土地なので、境界や道路・街の区画などが直線になっている所が多く、羊蹄山がきれいな円錐形ということもあって、特別な意味はなく周囲と同じように境界を直線にしたのではないかといわれています。

流石!北海道です。


*最後までお読みいただき、ありがとうございます。『きれぎれの風採』では庭木(樹木)などや、地理や地図のことも綴っております。どうぞ、またお立ち寄りください。
スポンサーサイト

| 生物・自然・環境・地理 | 22:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/43-85398857

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT