きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

セリ ~春の七草、夏の白い花

北本自然観察公園の木道沿いの草原に、白い花序をつけた草元がいくつもありました。これは、センター内の『生きものマップ』にも記されていた・・・セリの花のようです。もちろん名は知っていますが、花を見るのは初めてです。〈散歩日:7月7日〉

セリ(芹)はセリ科セリ属の多年草です。日本各地の低地の湿地や休耕田など土壌水分の多い場所に自生します。
春の七草のひとつで若い茎を食用としますが、見頃(?)の花期は7~8月です。
茎は分枝しながらも直立し、草丈は20~50センチほどです。

1.緑の草原に白い花が浮かんでいるようでした。これがセリ?
  名札など無かったので、スマホで検索して確認できました。
きれぎれの風彩 「セリ」1-1


2~3.たくさんの花が集まって花序をなしています。一つの花は小さく2ミリほど。
4~5.花は白く5弁花です。花が開く前は茶巾絞りのよう(?)です。
  オシベは花弁よりもかなり長いです。
6.一見すると一つの花序のようですが、花序が複数集まってます。複散形花序。
「2」「3」「4」「5」「6」
「セリ ~春の七草、夏の白い花」

複散形花序
散形花序は、花軸(かじく)の先端(ほぼ同じ位置)から、ほぼ同じ長さの花柄(かへい)が放射状に伸びた花序のことですが、この散形花序が組合わさってできているものが複散形花序でセリ科の多くに見られます。

7.葉は羽状複葉~2回羽状複葉、小葉には荒い鋸歯があります。
  葉も葉柄もみな同じ色です。(葉を撮った画がこれしかなく・・・残念)
きれぎれの風彩 「セリ」1-7


あるWebサイトには、「葉が細裂していて、白くて小さな花が傘(散形花序)のように集まっていれば、ほとんどがセリ科です。」と記されていました。
私は知りませんでしたが、それだけ特徴のある花なのですね。


オマケ
先週も北本に行ったのですが、白い花序をつけた植物が倒れかけながらも踏ん張っていました。これは「ヒヨドリバナ」のようです。花期は8月~10月らしいので、花を付けるには少し早いですね。〈7月21日〉
きれぎれの風彩 オマケ「ヒヨドリバナ」01   きれぎれの風彩 オマケ「ヒヨドリバナ」02


スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 17:51 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめて。観賞するお花ですね。。。

山ぼうしさま^^こんばんは~♪

セリってあのセリですね~!
こんな小さなお花、
こんなお皿のような雰囲気なのですね。。。

「4」「5」なんて宇宙です・・。。。
野菜のお花にしておくのがもったいない・です。

ブログ三週間ほどお休みすることにいたしました。
再開しましたらどうぞよろしくお願いいたします。
いつも、ありがとうございます(#^.^#)~♪

| 紗真紗 | 2013/07/28 23:35 | URL |

セリ

こんばんは。

仲間がおおくて間違えそうです。
セリ。早春の冷たいせせらぎに
一足早く芽を出す。その姿がと
ても良いです。そして、少し時
を経ますと、やや大ぶりの緑鮮
やかなセリとなります。
こちらはこちらでまたおひたし
などにしますと良い味わいを感
じます。セリ。良いですねぇ。

| 地理佐渡.. | 2013/07/29 19:41 | URL | ≫ EDIT

そうですねぇ。ぼくの感性からいうと、この「複散形花序」こそがセリ科の植物の魅力の根源でしょうね。とにかく咲いた様子が美しい。
庭にもセリ科の花がいくつかありますが、どれも好きなのです。
さて、ブログをさぼってそのまま旅行に突入してしまいましたが、こちらは更新頻度が増えて活発化しているようですね。
いつも徹底した研究成果のまとめになっているので、さかのぼってじっくりと読ませていただきます。

| ディック | 2013/07/29 23:37 | URL | ≫ EDIT

紗真紗さん こんばんは

小さな小さな花がたくさん集まって・・・。
“観賞するお花”なるほどです~。

さて、三週間お休みとのことですが、
お休み中、有意義に過ごされ、またお立ち寄り
くださいますよう宜しくお願いします。(;_;)/~~~

| 山ぼうし | 2013/07/30 00:15 | URL |

地理佐渡さん.. こんばんは

そんなに仲間が多いのですかー!
(それは困りました・・・)
山野でセリを見たことがないのです。
さらに、意識して食したこともないです。
やはり採って食べないとだめですね~。

| 山ぼうし | 2013/07/30 00:16 | URL |

ディックさん こんばんは

なるほど~複散形花序という花序も初めて知りましたが、
それがセリ科で、それにより美しいのですね~。
当方のブログも(意気込みはあるのですが)
思ったようにアップできていません・・・。
あっ、じっくり見られるとアラが・・・。

| 山ぼうし | 2013/07/30 00:17 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/432-f3068aa1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT