きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「日本国」という山!

新潟県と山形県の県境には「日本国」という名の山があります。
標高は555メートルで、山頂には、展望台があり、日本海や月山などを望むことができ、子供からお年寄りまで多くの登山者に親しまれているそうです。


それにしても、このような霊峰・名山でもない(失礼!)一般的・庶民的な山に、何故「日本国」という重々しい御名前がつけられたのでしょう?

一説には、その昔、大和朝廷の支配圏と、東北地方に住んでいた蝦夷(えみし)の勢力圏との境になっており、「ここが国境である」という思いをこめて「日本国」と名付けたといいます。

他にも、鎌倉幕府の皇子説、徳川家光命名説など諸説ありますが、ハッキリしたことは分かりません。ちなみに、新潟県山北商工会のサイトにも同様の事がのっております。


*最後までお読みいただき、ありがとうございます。『きれぎれの風採』では、庭木(植木)や自然を中心に、地理や地図のことなどを綴っております。どうぞ、またお立ち寄りください。
スポンサーサイト

| 生物・自然・環境・地理 | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

まだ登ったことはないですが

こんばんは。

地理と地図のコーナー。気になりましてのぞかせてもらいま
した。日本国。わかりますよ。まだ登ったことはないですが、
新潟県の登山ガイドにもちゃんと載っている山です(笑)。

| 地理佐渡.. | 2011/10/19 19:21 | URL | ≫ EDIT

地理佐渡..さん こんばんは

以前の記事をお読みいただきありがとうございます。
この1年半は樹の方だけで・・・。
“日本国”ってのはスゴイですよね。知って驚きました。
555メートルでも登山ガイドに乗るんですね。
再度の驚きです。
コメントありがとうございました。

| 山ぼうし | 2011/10/20 18:56 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/44-8f7972c2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT