きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キツネノマゴ ~穂状の花序に数個の花

クリの木の枝が横に伸び、広い木陰となっている所に小さな花をつけた植物の群落がありました。北本自然観察公園内の自然学習センター内に掲示されている「生きものマップ」によると「キツネノマゴ」という植物でした。〈散歩日:9月1日〉

キツネノマゴ(狐の孫)は、キツネノマゴ科キツネノマゴ属の一年草です。
本州~九州の草地や道端に生えます(普通に見られるとのこと)。
変わった名前の由来に定説は無く、花が子狐の顔に似ているとか、花序の形が狐の尻尾に似ているなどの云われがあるようです。

1~3.ここのキツネノマゴは、草丈10~25センチとまばら。茎も枝分かれしたり
  しなかったり。花穂は緑色ですが、花は淡い赤紫色で目につきます。
4.土手の園路脇のキツネノマゴです。く育ち約50センチはありました。
5.茎には節があり、葉は節ごとに対生するそうです。
「1」「2」「3」「4」「5」
「キツネノマゴ ~穂状の花序に数個の花」


葉は長楕円形で先が尖ります。長さ2~5センチほど。
花は茎の先端から穂状花序を出します。長さ約8ミリの花を咲かせますが、同時に咲く花は少なく1~2輪ずつ咲かせます。花はいわゆる唇花型で、上唇は小さく三角形で白く、下唇は丸く広がって反り、淡い赤紫の花弁です。

6.小さめの花序に咲いた2輪。花序は緑色の苞(?)が密生します。
きれぎれの風彩 「キツネノマゴ」1-6


7.土手で見た大きいキツネノマゴは、花序も大きいです。
きれぎれの風彩 「キツネノマゴ」1-7


日本に古来からある野の花は大半が薬草になり、日本人の生活と深く関わってきたそうです。キツネノマゴもその一つで、全草を乾燥させたものは漢方に利用され、若い葉はお浸しにして食用にしました。


オマケ
左:シュウカイドウが咲き始めていました。
右:キノコだと思いますが、変わった形をしています。サイズは握り拳大です。
きれぎれの風彩 オマケ「シュウカイドウ」   きれぎれの風彩 オマケ「キノコ」


スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 22:36 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

根岸森林公園のキツネノマゴは、林間で背丈40〜50cm ですが、今年はあまり見かけません。
わが家で7月頃からいままであまりみかけない雑草がたくさん出てきて、なんだろうと抜かないでいたら、これがなんとキツネノマゴ!
何でも大きくなるわが家ですが、背丈はせいぜい15〜20cm。
それでも立派に花を咲かせています。
緑色が濃くてきれいで、抜くのは簡単! 比較的質(たち)のよい植物なので、適度に許容して付き合っております。

| ディック | 2013/09/11 19:25 | URL | ≫ EDIT

爽やかです。。。

山ぼうしさま^^こんばんは~♪

キツネノゴマでなくて、キツネノマゴですね!
お茶目な咲き方して可愛いと思いました。
でも私ですと、きっと素通りしております。

なんですか、爽やか!
これは、ハーブ系となるのでしょうか。
シュウカイドウの薄ピンクが好きです。
どこに行けば逢えるかしら?探してみます。。。
先ほどは、ありがとうございました~♪

| 紗真紗 | 2013/09/12 00:46 | URL |

キツネノマゴは初めて

おはようございます。

こちらでも見られるかなぁ。小さな花の
ようですね。名も初めて聞きますから、
見たことはないようです。

さて、最後のキノコですがホコリタケの
仲間ですかねぇ。

| 地理佐渡.. | 2013/09/12 06:24 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

キツネノマゴはあちこちに咲いていますね。
もう少し花が大きければ良いといつも思っています。
名前の由来はいろいろあるそうですね。
「マゴ」はゴマノハグサ科の「ママコナ」からきているという説も聞いたことがありました。

| 多摩NTの住人 | 2013/09/12 08:31 | URL | ≫ EDIT

キツネノマゴ

小さな花ですが、よく見るとかわいい花です。
顔が狐の孫に似ているそうですが、まだ
狐の孫をみたことがありません。

これの仲間にハグロソウという花があります。
この時期、里山を歩くとよく出会います。
ぜひ、こちらも探してみてください。

| 山小屋 | 2013/09/12 17:05 | URL | ≫ EDIT

情報ありがとうございます。。。

山ぼうしさま^^こんばんは~♪

もう恐縮しております。
ほんとうに何気なく書いてしまったのです。

椚平のシュウカイドウ、素敵な情報が嬉しいです。。
TVなどで知ってはおりましたが、
凄い群生に驚いております。
今日は、ありがとうございました。。(#^.^#)

| 紗真紗 | 2013/09/12 21:18 | URL |

キツネノマゴ

ユニークな名のお花ですね・
顔がキツネノマゴに似てると・・
なかなか面白いお話でした。
お花は可愛いですね。
初めてみます。

| ころん | 2013/09/12 22:10 | URL |

ディックさん こんばんは

「なんだろうと抜かないでいたら」草だらけになりませんか(笑)。
我が家の小さい庭ではあれこれ育たないです~。
キツネノマゴ、庭でもいけそうですね。

| 山ぼうし | 2013/09/12 23:49 | URL |

紗真紗さん こんばんは

いや~私も去年までだったら、間違いなくスルーです。
近くで見るとカワイイですね。

シュウカイドウは、「そういえば」と検索したら
真っ最中でした(笑)。機会があれば。

| 山ぼうし | 2013/09/12 23:50 | URL |

地理佐渡さん.. こんばんは

小さい花です。花穂との組み合わせが特徴的ですね。
キノコのホコリタケ!?検索してみたら似たようなのがありますね。
変な形です~。

| 山ぼうし | 2013/09/12 23:51 | URL |

多摩NTの住人さん こんばんは

見回した時、花穂らしいのに何故1つ2つしか咲いていないのだろう?
と思いましたね。たくさん花を咲かせばイメージも違うでしょうに。
開花もエネルギーを使うのでしょうかね。

| 山ぼうし | 2013/09/12 23:51 | URL |

山小屋さん こんばんは

見たことないですね狐の孫。でも、幼い狐の顔は皆一緒でしょう(笑)。
キツネノヒマゴもあるとか。外来種がきたらキツネノイトコとかに
なるのでしょうかね。ハグロソウ、出会えるかな~。

| 山ぼうし | 2013/09/12 23:52 | URL |

ころんさん こんばんは

植物の名前は面白いですね。
このように何で?というのも。
この花は小さいので・・・よ~く見ないと・・・です。

| 山ぼうし | 2013/09/12 23:53 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/447-70e072b2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT