きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ネムノキ ~蕾~(花)~果実

高木で葉の上に花をつけるネムノキですが、北本自然観察公園の一角に手を伸ばせば届く位置に枝がありました。しかも(初めて見る)蕾をつけており、この後が楽しみに思いました。6月のことです。その後・・・。〈散歩日:6月15日~9月14日〉

ネムノキ(合歓の木)はマメ科の落葉高木です。森林の伐採跡地や崩壊地、造成斜面によく生える先駆木本種。斜面下部などのような土壌のたまる場所、河原など水のある場所によく生育するとのことです。

特徴のあるネムノキは記憶に残りますし、このブログでもを2回取り上げています。
コチラコチラです。しかし、蕾を見て、そういえばまだ見ていなかったと。
1~5.<6月15日>林縁でネムノキの枝が低い位置で広がっていました。
  柔らかな葉の上に、といっても枝先にたくさんの蕾です。初めて見ました。
  花茎(?)の先に多数の蕾がかたまってついています。
「1」「2」「3」「4」「5」
「ネムノキ ~緑色の蕾」


6.これは同日の別のネムノキです。高い所をズームで。このような光景が目の前で  見られるかもしれないと期待しました・・・。
7~8.<7月7日>しかし、間が空いてしまいました(3週間)。繊細な花は・・・、
  終期でした。大半の花(雄しべ)は枯れていました。
「6」「7」「8」
「ネムノキ ~花が・・・」

ネムノキの花は、小さな花が10~20個集まってひとつの花のようになっています。小さな花から淡紅色のたくさんの雄しべが出ています

葉は長さ20~30センチ、軸をはさんで左右に細長い楕円形の小葉をたくさんつける2回偶数羽状複葉です。夜になると複葉自体が垂れ下がり、小葉は合掌します

9~12.<8月10日>枝先は少し高く上がりました(何故か)。花があった所には、緑色  の果実というか鞘がぶら下がっています。種子のサイズに比べると大きいです。
13.<9月1日>葉はボロボロの感じになっていました。
「9」「10」「11」「12」「13」
「ネムノキ ~鞘(果実)」


14.<9月14日>枝先は手が届かない位置まで上がっていました。
  鞘(果実)は枯れ色になり、葉はほとんどありませんでした。
きれぎれの風彩 「ネムノキ」3-14


調べてみると、ネムノキの鞘は、冬になっても開かず、果実全体が風に吹き飛ばされる仕組みになっているのではないかとのことです。
また、ネムノキのような陽樹の先駆木本種は、受粉は風媒、種子は風散で、種子は小さく、種子の寿命は短いが、乾燥に強いそうです

つまり、あと数ヶ月はこのような状態でいるのでしょう。
ということで、(好位置にあったにもかかわらず、花期を逃した)ネムノキ観察'2013を終了としアップすることにしました。
(花は今までにも取り上げているから・・・というのが言い訳です。)
スポンサーサイト

| 落葉高木 | 22:18 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは

ネムノキ観察はお疲れ様でした。
花の盛期はまた来年の楽しみですね。
余談ですが、日立のCMソング『この木なんの木』で有名なハワイの大きな樹は、ネムノキの仲間のアメリカネムノキ(レインツリー)と呼ばれるものです。

| 多摩NTの住人 | 2013/09/15 09:38 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/09/15 16:58 | |

多摩NTの住人さん こんばんは

とりあえずたくさんの蕾を見たので、ヨシとします(苦笑)。

「この木なんの木」のことは、やはり気になったので
以前調べて別のブログで取り上げました。
改めて見てみると「モンキーポッド」ということで終わっていました。
これ、ネムノキの仲間だったのですね。
http://blog.goo.ne.jp/ino1127/s/%A4%B3%A4%CE%CC%DA%A4%CA%A4%F3%A4%CE%CC%DA

| 山ぼうし | 2013/09/16 19:08 | URL |

Re: この状態を見てみたいです。

花のことは気になりますが、蕾もたくさんで
果実も面白いですね。
近くの公園というと、すべり台のネムノキでしょうか。
いいですね~近くというのは。

| 山ぼうし | 2013/09/16 19:13 | URL |

根岸森林公園のネムノキの大木が、二、三年前台風で倒れて、ほかで小さな木を見つけてもどうもおもしろくないです。
小さな木は、本来の花期を過ぎても、とんでもない時期に咲いていたりすることがあります。
鞘を見つけたときは、中味がこんなにぺらぺらでよいのか、と思ったことがありました。

| ディック | 2013/09/16 19:15 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/450-59dd0030

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT