FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヤマジノホトトギス ~山路に咲く杜鵑草

昨年、ホトトギス、タイワンホトトギス、シロホトトギスを見ました。日本固有種にもこのような変わった形の花があることに驚きました。今季は、北本自然観察公園で(これも初めてとなる)ヤマジノホトトギスを見ました。〈散歩日:9月22日〉

ヤマジノホトトギス(山路の杜鵑草)はユリ科ホトトギス属で、北海道南西部から九州に分布し、山地の林内や林縁に生育する多年草です。ホトトギスの名前は、斑紋のある花被片が、野鳥ホトトギスの胸にある模様に見立てたものです。

1~5.ヤマジノホトトギスは林縁の日陰地で花をつけていました。
  草丈は50センチ前後です。もう少し大きくなりそうです。
「1」「2」「3」「4」「5」
「ヤマジノホトトギス ~山路に咲く杜鵑草(1)」

葉は互生し、狭長楕円形で先端が鋭くとがり、長さ10センチを超えます。
葉の基部は茎を抱くようになります。
葉に黒紫色の斑点がみられるものもあります。

花は茎の先端と葉腋に1~3個つけます。小さな個体や一度刈り取られた個体では、頂部にしか花が咲かないことが多いそうです。

花は初秋に咲き、6花被片からなり白色で内側に紅紫色の斑紋があります。花被片は水平に開きます(ヤマホトトギスは反り返るようです)。
花の中心から花柱が1センチほど直立し花糸が開きます。

6~7.花被片が斑紋だらけのホトトギスに比べ、華やかさでは劣るかもしれませ
  んが、清楚な感じがします。
8.葉腋に咲く花です。茎には毛が多いです。
9.左は花被片が閉じています。先端の方なので花の終わりということでしょう。
10.蕾は面白い形です。花被片は最初緑色で徐々に白みを帯びるようです。
「6」「7」「8」「9」「10」
「ヤマジノホトトギス ~山路に咲く杜鵑草(2)」

6本の花糸は花の中心で花柱と密着して直立し、放射状に広がります。
雌しべは中央にあり、柱頭は大きく3つに分かれ、その先端はさらに2つに分かれます
。縁がぎざぎざしていますが、透明な球状の突起があるそうです。

雄しべは6本で、3本は3つに別れた雌しべの柱頭の下に、他の3本はその間にあって、先端は下向きに湾曲します。雄しべには斑紋はありません。

11.離れた場所に群落がありました。園路沿いの斜面です。
  こちらは草丈30センチほどと小さかったです。
きれぎれの風彩 「ヤマジノホトトギス」1-11


ところで、Webサイトで幾つかのヤマジノホトトギスの花姿を見ましたが、それらに比べると花被片の斑紋がより少ないです。個体差もあるのでしょう。
スポンサーサイト



| 草本(草花・野草) | 22:11 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

涼やかな色ですね。。。

山ぼうしさま^^こんにちは~♪

ヤマジノホトトギスは自己主張の強いお花、
咲き方が凄いですね~!
はなびらの、紫色の斑点に情緒を感じてしまうのです。
一度見ましたら忘れません。。。(#^.^#)

私の中では^^、
トケイソウに次ぐ、びっくり花となっております~!
いつも、ありがとうございます~♪

| 紗真紗 | 2013/10/04 16:29 | URL |

ヤマジノホトトギス

今年の里山歩きで、たくさん見てきました。
さすが、公園では花の数も多いようです。
自然界ではこんなに花をつけていません。
登山道の脇からひっそりと咲いている姿に
かわいらしさを感じています。

花の違いは一目見ればわかります。
これほど詳しくはわかりませんが、ポイントだけ
抑えていれば他の人にも教えてあげることができます。

| 山小屋 | 2013/10/04 19:24 | URL | ≫ EDIT

何処かで見たが

 ヤマジノホトトギスの肉厚っぽい花弁は何処かで
見たような気がしますが、思い出せません。
斜面に群生している姿は、生命力の強さを感じますね。

| 西恋おじん | 2013/10/04 19:51 | URL | ≫ EDIT

ホトトギスの仲間は、ブログでもバラバラにアップされるので、大きさの区別が付かなかったのですが、こうして拝見すると、ヤマジノホトトギスというのは、日本庭園などに植えられている派手なホトトギスに比べて、小さめでおとなしい印象を受けました。
ぼくが知っているのはたぶんタイワンホトトギスもしくはその仲間の園芸種だろうと思いますが、ヤマジノホトトギスはいかにも日本固有の野生種という感じがします。

| ディック | 2013/10/04 20:52 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

ヤマジノホトトギスが見られるんですね。
当方では、ヤマホトトギスは見られますが、ヤマジノホトトギスは無いようです。斑紋は個体差がありますね。

| 多摩NTの住人 | 2013/10/04 21:30 | URL | ≫ EDIT

紗真紗さん こんばんは

ホトトギス属の花たちには、私もビックリです。
トケイソウも同様にビックリで、何でこんな姿に!?
と思います。慣れてきましたが、最初は引きました。

| 山ぼうし | 2013/10/05 18:41 | URL |

山小屋さん こんばんは

初めてのヤマジノなので見ることができたのが嬉しかったです。
「花の違いは一目見ればわかります」
流石!様々な山野草を見てこられた方は違いますね。
せめて取り上げた植物は忘れないようにしようと思っていますが、
既にボロボロ抜け出ています。

| 山ぼうし | 2013/10/05 18:42 | URL |

西恋おじんさん こんばんは

野趣味のある植物ですよね。「山路」通りです。
このような花の形状や斑紋には、好き嫌いもありますよね。
とりあえずヤマジノ撮ったどー!

| 山ぼうし | 2013/10/05 18:46 | URL |

ディックさん こんばんは

言われるように、昨年見たホトトギスやタイワンよりも小さかったです。
ホトトギスは花が連なり、タイワンはもっと花数が多く園芸的な感じでした。
来年は、また別のホトトギスが見られるかな~っと。

| 山ぼうし | 2013/10/05 18:47 | URL |

多摩NTの住人さん こんばんは

少し調べてみたら、埼玉県ではヤマホトトギスが絶滅危惧Ⅰ類で、
東京都はヤマジノホトトギスが絶滅危惧Ⅱ類でした。
ヤマホトトギスが遠くなりました。

| 山ぼうし | 2013/10/05 18:47 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/460-06c4323d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT