きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

トネアザミ ~大型で総苞に大きな刺

北本自然観察公園で私の身長よりも草丈の高いアザミを見かけました。アザミの独特の花は子供の頃から知っていますし、痛々しいし、種類が違ってもアザミはアザミだと思い、時々見かけても後に回そうとスル―していましたが、これほど大きいのは初めてで、立ち止まってしまいました。〈散歩日:9月22日、28日〉

トネアザミ(利根薊)はキク科アザミ属の多年草です。関東や中部などに分布する「ナンブアザミ」の変種とのこと。特に利根川流域に多く見られることが名前の由来のようですが、関東≒利根の解釈だと思われます。別名のタイアザミ(痛薊、泰薊、大薊)は棘が鋭く痛いから、全体に大型だから、ということに依ります。

草丈は1~2メートルになる大型のアザミです。
キク科といえば、舌状花と筒状花ですが、アザミは多数の筒状花のみで、花弁に見える舌状花はありません。(という説明を某サイトで見て、あ~なるほどと納得。)

茎の上部に、径3センチほどの頭花を数個~十数個つけます。
花全体の基部を包む苞を総苞といい、個々の苞を総苞片といいますが、トネアザミの場合はこの総苞片がトゲ状になり、しかも太くて長く反り返っているのが特徴です。

蕾から開花したものまで見ることができました。以下、満開から遡ってみます。
1.満開(?)の頭花です。開花後は淡紅紫色です。通常、頭花は横を向きます。
2.筒状花がまだ開ききる前の状態です。総苞片のトゲは痛そうです。
3.いくつかの筒状花が伸びた状態(?)。開花途中ではこのような姿にも。
4.蕾の時は濃紅色が目立ちます。長いトゲに覆われ「近寄るな!」と。
5.幼い蕾は、丸いです。クリ?ウニ?何かの武器?のようです。
「1」「2」「3」「4」「5」
「トネアザミ ~大型で総苞に大きなトゲ」


6.トネアザミの立ち姿です。周囲の草は一度刈られたようで目立ちます。
7~9.葉は・・・一様ではありません。基本は細長い楕円状で披針形だと思いますが、
  深裂するものや、浅裂するもの。トゲの大きいものや、小さいものと多様です。
  葉の長さは大きいもので20センチはあります。
10.この辺りで一番大きな株は傾いていました。茎の径は優に2センチあります。
「6」「7」「8」「9」「10」
「トネアザミ ~葉の縁には大きなトゲ」

調べてみるとアザミの種類は大変多いようです。亜熱帯の海岸から亜高山帯までの幅広い気候帯に、また湿地帯や崩壊地、森林など、様々な場所の様々な環境に、様々な種類のアザミが生育しています。

国立科学博物館の「日本のアザミ」の説明によると、日本の特産種は145種以上あるとのこと。→http://www.kahaku.go.jp/research/db/botany/azami/index.html

アザミは日本の代表的な花の一つなのかもしれません。
これまでは、それほどアザミに関心がなかったのですが、認識を新たにしました。
スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 23:30 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

トネアザミ ~大型で総苞に大きな刺、・・・・・・。
綺麗ですね。
美しいですね。

素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。

眺めて、心和みました。
ありがとうございました。

昨日も、拙い私のブログを見て、嬉しいコメント&応援ポチに、恐縮、恐縮です。

| siawasekun | 2013/10/18 01:48 | URL | ≫ EDIT

アザミは面倒

おはようございます。

アザミは面倒です。佐渡にはサドアザミという
ナンブアザミの変異種があります。トネアザミ
も種の特定の歳に候補になるんだそうですが
違うのです。面白いですが、つらいですねぇ。

| 地理佐渡.. | 2013/10/18 06:50 | URL | ≫ EDIT

アザミの種類

確かにアザミの種類は多いです。
日本では春一番に咲くノアザミが代表的です。
夏から秋に咲くアザミにはその土地の名前を
つけたアザミも多くあります。
タテヤマアザミ、キソアザミ、チョウカイアザミなど
それぞれの山に咲いています。

トネアザミはこの時期いろんなところで見かけます。
大きくなるアザミなのでよく目立ちます。

| 山小屋 | 2013/10/18 07:00 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

トネアザミを見られたんですね。
アザミは種類が多すぎて同定に悩み、撮った写真がボツになることが多いです。野菊もそうでしたが、いつかきちんと調べたいと思っている花です。

| 多摩NTの住人 | 2013/10/18 08:14 | URL | ≫ EDIT

siawasekunさん こんばんは

アザミはよく見ると色がキレイですね。
今まで気が付きませんでした。
オッ、コオロギですか。秋ですもんね。取り急ぎポチっと。

| 山ぼうし | 2013/10/19 21:20 | URL |

地理佐渡さん.. こんばんは

佐渡にも特有のアザミがあるのですね。
その地の環境で変異するのでしょうか。
不思議な植物です。

| 山ぼうし | 2013/10/19 21:21 | URL |

山小屋さん こんばんは

春はノアザミなのですね。
あのベタベタするヤツでしょうかね。
トネは秋に咲くので、ここまで大きくなれるわけですね。

| 山ぼうし | 2013/10/19 21:22 | URL |

多摩NTの住人さん こんばんは

ということは、際立った特徴のあるアザミや野菊を
まずは見ていかないと難しそうですね。
やはり、今のところは一歩距離を置きたいと思います。

| 山ぼうし | 2013/10/19 21:22 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/466-2b5af7dc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT