きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シロダモ ~小さい花と赤い果実

北本自然観察公園の入口に近い橋のたもとに、赤い果実をつけた樹がありました。よく見ると黄色くて小さな花?に見えるものもたくさんついています。果実と花が一緒?これは「シロダモ」でした。〈散歩日:11月10日、12月23日〉

シロダモ(白だも)は、クスノキ科シロダモ属の常緑小高木。雌雄異株です。
東北の南部から沖縄までに分布します。
樹高は15メートルに達しますが、多くは数メートルの小木が多いとのこと。

<11月10日>(写り悪いです。)
1.晩秋に花を咲かせ、雌株では同時期に赤い果実も実らせます。
  この果実は昨年花を咲かせたもので、一年かけて実らせるそうです。
きれぎれの風彩 「シロダモ」1-1


2~3.花は葉腋にたくさんの小花をつけます。寒い時期の花は小さい(?)。
4~5.果実は楕円形で長さは1.5センチ弱あります。
6.葉は、長楕円状披針形で、大きい葉は長さ15センチを超えます。
  三行脈と言われる3本の主脈がクッキリ。樹皮は緑を帯びた暗褐色です。
「2」「3」「4」「5」「6」
「シロダモ ~小さい花と赤い果実」

<12月23日>
7.冬芽の葉芽は黄褐色の鱗芽で、先端が尖る長楕円形です。
  クスノキの仲間の冬芽は比較的大きいようです。
きれぎれの風彩 「シロダモ」1-7

8.赤い果実もまだ残っていました。少しハリが無くなってシワが出ています。
きれぎれの風彩 「シロダモ」1-8


シロダモの葉は、枝先に集まってつきます。葉の裏面はロウ脂質で覆われて灰白色です。名前の由来は葉の裏が白いタブの仲間であることを意味する「シロタブ(白タブ)」からきており、タブがダモに転訛してシロダモと呼ばれるようになったと言われています。(他にも諸説あるようです。)
スポンサーサイト

| 常緑高木 | 12:42 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

シロダモ

公園などでよく見かけます。
花は小さいので、なかなか目立ちません。

今日は冬らしい寒さです。
昨日、掃除をしておいてよかったです。

| 山小屋 | 2013/12/27 13:26 | URL | ≫ EDIT

本牧山頂公園で、葉の様子(葉脈など)から見つけ方を憶えて、やがて季節が変わってそこに雄花を見つけて「間違いはなかった」と確信したところまではいきましたが、そこに雌株がないのか雌花は見つからず、またこの時季にはなかなか本牧山頂公園は行かないので、いまだ実を見たことがありません。

>クスノキの仲間の冬芽は比較的大きい
タブノキが身近にたくさんあるのですが、これがわかると、春に芽が綻ぶ頃、とてもおもしろいです。たしかに、大きいです。

| ディック | 2013/12/27 20:03 | URL | ≫ EDIT

シロダモ

初めて見せていただきました。
>晩秋に花を咲かせ、雌株では同時期に赤い果実も実らせます。
  この果実は昨年花を咲かせたもので、一年かけて実らせるそうです。

そのように、力いっぱいと言った感じ、クスノキの仲間はすごい力ですね。

良いお年をお迎えくださいませ。
来る年も植物図鑑楽しみです。

| ころん | 2013/12/28 19:22 | URL |

山小屋さん こんばんは

花は申し訳程度の大きさでたくさんつきますね。
でも葉はキレイですし、果実もおもいのほか大きかったです。
私も先週、今週とプチ大掃除しました。

| 山ぼうし | 2013/12/30 01:10 | URL |

ディックさん こんばんは

花が小さいので難しそうですが、
来年は雄花も見てみたいと思います。
でも、雄株はどこに・・・?

| 山ぼうし | 2013/12/30 01:10 | URL |

ころんさん こんばんは

一年かけて果実を実らせる。
じっくりじっくりという感じですかね。人もそうなのかな~。
来年も宜しくお願いします。

| 山ぼうし | 2013/12/30 01:11 | URL |

きょう見てきたのですが、7番、そうそうまさに冬芽はこれでした!
で、雄株は、横浜は、本牧山頂公園の山の茂みの中に…、確かに2本くらいはあります(笑)

| ディック | 2014/01/06 21:48 | URL | ≫ EDIT

ディックさん こんばんは

やはり特徴のある冬芽なのですね。
雌株は北本、雄株は横浜で・・・、できれば雄株も北本の近くでお願いしたいです~。

| 山ぼうし | 2014/01/07 22:23 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/482-e5bedf9d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT