きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スイカズラ ~葉を丸めて「忍冬」

北本自然観察公園でスイカズラを見てきました。〈散歩日:1月19日〉
1月3日に黒い果実に気がついたのですが、この時は同定せず「不明」でアップしたところスイカズラと教えて頂きました。そこで、今回は確認を目的に見に行きました。

スイカズラ(吸葛)は、スイカズラ科スイカズラ属の常緑ツル性木本です。別名:忍冬(にんどう)。ツルは右巻きで、周りの細い樹に絡みつきます。

対生する葉は、卵形~長楕円形で先は鈍頭、基の方は円形あるいはくさび形をしています。長さは3~6センチでやや厚く全縁です。(スイカズラの葉は季節により変化が大きいそうです。春には切れ込みの多い葉も出るとか・・・。)

1.枝の先の方に径6ミリほどの黒い果実がついていました〈1月3日〉。
  19日に再訪した時には、ほとんど無くなっていました。
きれぎれの風彩 「スイカズラ」1-1


2~4.葉は主脈から左右に反りかえり、丸まります。特徴のある冬葉です。
5.色にも変化があるようです。
6.こちらは若いスイカズラだと思いますが、全部緑色の葉でした。
「2」「3」「4」「5」「6」
「スイカズラ ~葉を丸めて“忍冬”」

別名の「忍冬」は、冬でも枯れずに葉を丸めて寒さを耐え忍ぶ姿からつけられたそうです。日本情緒があらわれる名前だと思います。


スイカズラの花は、昨年の春〈2013年5月26日〉に見ましたので、記録しておきます。
花期は5~7月、枝先の葉腋に(1ヶ所から)2つの花をつけます。花弁の基部は筒状で、先の方は上下2枚の唇状に分かれ上唇はさらに4裂しているように見えます。

7~8.特徴のある花です。甘い香りがあり、雄しべ5つ、花柱1です。
9.開花直後は白色で徐々に黄色くなります。
  花色の変化から金銀花(きんぎんか)とも呼ばれます。
10.花期の葉は卵形が多いようです。(一概には言えないと思いますけど・・・)
「7」「8」「9」「10」
「スイカズラ ~甘い蜜を“吸葛”」


名前の由来は、この花の筒状の部分に蜜があり、吸うと甘い味がするツル性の低木(カズラ)ということから、吸葛(スイカズラ)という名がついたといわれます。
つまり「吸葛」は花を、「忍冬」は葉を元とした名前ということになります。

ところで、その昔、因幡晃さんの歌で「忍冬」というタイトルがありましたが、「すいかずら」と読ませていました。作詞:ちあき哲也、作曲:杉本真人。
♪いとしい花なら 忍冬(すかずら)~ と歌っています。


≪オマケ≫
この日は、朝方までに雪が少し降りました。公園内の池では、張った氷の上に薄っすらと雪が積もっていました。
きれぎれの風彩 「高尾の池」

スポンサーサイト

| 他の木元 | 23:59 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

たいへん勉強になりました。
身近でもスイカズラは花が咲いたときに気が付きますが、秋には刈られていて、このような姿まではとても観察できません。
今回は漢字の使い方まで言及があり、一層読み応えがありました。

| ディック | 2014/01/25 21:56 | URL | ≫ EDIT

忍冬 吸葛 どちらもスイカズラで変角漢字が出ました・
お花の命名もこういった観察から名がつくのでしょうか?
 と思いました。
又素晴らしいと思います。
お花は変化の過程も甘そうですね。

| ころん | 2014/01/26 13:47 | URL |

こんにちは

スイカズラを深く調べられましたね。
花は面白い形ですよね。
毎年、野山でこの花を見るのが楽しみです。

| 多摩NTの住人 | 2014/01/26 18:12 | URL | ≫ EDIT

スイカヅラ

こんばんは。

見かけます。しかし、このようになっているのかと
改めて見えている時だけの風景・姿に終始している
自分です。

さて、因幡晃。 そうですか。「忍冬」と言う曲が
あったのですね。これは知らなかったです。

| 地理佐渡.. | 2014/01/26 20:02 | URL | ≫ EDIT

スイカズラの花は子供の頃から吸っていました。
甘い蜜がでましたが、時々苦い蜜もありました。
ツバキの花はストローを差し込んで蜜を吸っていました。
オドリコソウの花からも美味しい蜜がでます。
いずれも懐かしい思い出です。

| 山小屋 | 2014/01/27 07:21 | URL | ≫ EDIT

ディックさん こんにちは

スイカズラが刈られてしまうのですか・・・。
まぁ、ツル植物ですから、そうなりますかね~。
「忍冬」という名前にひかれました。

| 山ぼうし | 2014/01/29 12:43 | URL |

ころんさん こんにちは

このような命名はイイですね。
スイカズラも喜んでいることでしょう。
草本にはママコノシリヌグイとか可哀そうな名もありますね。

| 山ぼうし | 2014/01/29 12:44 | URL |

多摩さん こんにちは

特徴のある花ですが、難しい構造のようですね。
上唇は4花弁が合着している・・・という記載もありました。
以外に大きな花だったと思いました。

| 山ぼうし | 2014/01/29 12:44 | URL |

地理佐渡さん こんにちは

雪国育ちなので「冬を耐え忍ぶ」という説明に
敏感に反応してしまいました。
ちあき&杉本は、吾亦紅と同じですね~。

| 山ぼうし | 2014/01/29 12:45 | URL |

山小屋さん こんにちは

私はまったく知りませんでした。
新潟の実家の方でも見られるのかな~?
ツバキもオドリコソウも!吸蜜コレクターですね。

| 山ぼうし | 2014/01/29 12:45 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/490-960a3a16

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT