きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヒイラギモチ ~たわわな赤い果実

2ヶ月前から縁起植物の赤い実が続きましたが、「花と緑の振興センター」に一回り大きな赤い実をたくさんつけた(樹高も縁起植物よりはるかに大きい)樹がありました。こちらには名札があります。ヒイラギモチでした。〈散歩日:2月1日〉

ヒイラギモチ(柊黐)は、モチノキ科モチノキ属の常緑小高木で、中国・朝鮮半島に分布します。樹高は大きくなると3~5メートルになります。
名前の通りヒイラギのような葉に鋭い刺状の鋸歯がありますが、幼木では刺の数が多く、老木では丸くなります。

1.樹高は4メートルを超えていると思います。下の方にも枝があり助かります。
  この樹は樹齢60年を超えているそうです。
きれぎれの風彩 「ヒイラギモチ」1-1


2、3.野鳥はあまり食べないのか?たくさんの果実がついています。
  地面にもたくさん落ちていました。
4、5.葉腋からから2~3センチの柄を多数出し、径1センチ弱の赤い果実
  たわわに実らせます。1本の樹にいったいどれくらい果実をつけているのか?
「2」「3」「4」「5」
「ヒイラギモチ ~たわわな赤い果実」


6.葉は四角形状をした長楕円形(円みをおびた四角)で、先端が鋭い刺状になって
  いますが、それらの特徴がないものあります。
きれぎれの風彩 「ヒイラギモチ」1-6



調べていると「シナヒイラギ」とか「チャイニーズホーリー」とも呼ばれるとのこと。それで思い出しましたが、昨年の3月に取り上げたキッコウバモチ(亀甲葉黐)も同様に呼ばれていました。ということは・・・同じ樹?でも、刺は本種のほうが少ない。

Webで調べても分からないので、当センターに連絡して聞いてみました。
電話に出られた方はキッコウバモチの名を知りませんでした。ただ、若い樹は刺が多いこと、刺の多いセイヨウヒイラギやアメリカヒイラギ等との交雑もあることを教えて頂きました。それほど名前には拘らないようです。

ガーデナーの方のブログに、「ホーリー」とは、モチノキ科モチノキ(イレックス)属の中のセイヨウヒイラギ(イングリッシュホーリー)、アメリカヒイラギ(アメリカンホーリー)、ヒイラギモチ(チャイニーズホーリー)をさす。
「クリスマスホーリー」は、正確にはセイヨウヒイラギのことで、赤実が充実するのが他の種よりも早くクリスマスの頃になる・・・・・
と記されていました。

ところで、今年は(まだ見ていない)春に咲く白い小さな花を見たいと思います。果実がこれだけ多いので、花もたくさん咲かすのでしょう。
スポンサーサイト

| 常緑高木 | 17:16 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは

これはとても大きな樹ですね。
当方で見られるのは、植栽ものでせいぜい50~60センチに刈り込まれています。これだけ育つと、葉の形も丸みを帯びてくるんですね。
花は5月頃から見られると思いますが、モチノキ科らしい地味な色合いの花ですよ。

| 多摩NTの住人 | 2014/02/11 17:55 | URL | ≫ EDIT

葉の様子は根岸森林公園の木と同じですが…実の色が違う。
根岸森林公園のはもっと赤い!
>「クリスマスホーリー」は、正確にはセイヨウヒイラギのことで、赤実が充実するのが他の種よりも早くクリスマスの頃になる・・・・・
むむむ、根岸森林公園のあの木はいったい何なのか…、実はまだ残っているかなあ。
ちょっと勉強し直さないといけないようです。

| ディック | 2014/02/11 21:06 | URL | ≫ EDIT

緑に赤。。。

山ぼうしさま^^こんばんは~♪

緑に赤い実、それにしましても
見事な成りっぷりです~♪
さくらんぼのような垂れ下がるのですね。
どんな香りがするのでしょうか。。。

葉には光沢があって、肉厚感を感じますが、
どうなのでしょうか。。。
白いお花が楽しみです~♪
先ほどは、ありがとうございました~♪(*_*;~!!

| 紗真紗 | 2014/02/11 21:21 | URL |

また雪が

 かなりの古木ですね。こんなに大きなヒイラギモチは
滅多にお目にかかれませんね。花の時は見事でしょうね。
ところで、また雪ですね。明日の朝まで降るとかで、
大雪警報が出てますね。これからボランティアに出かけるのですが、帰って来られるかなぁ。
オリンピック飲み過ぎで眠いです。

| 西恋おじん | 2014/02/14 11:45 | URL | ≫ EDIT

多摩NTの住人さん こんにちは

センターの方も通常見られるのは背が低いものと言っていました。
刺や角があったほうが観賞価値が高いからでしょうね。
地味な花・・・もイイですね。

| 山ぼうし | 2014/02/15 09:59 | URL |

ディックさん こんにちは

そうそう赤みが薄いのです。Webで本樹の過去の果実を見ましたが、もっと赤くなっている画が多かったです。
色付きが遅れているのか?今年のみの現象なのか?

| 山ぼうし | 2014/02/15 09:59 | URL |

紗真紗さん こんにちは

緑に赤い果実は映えますよね。たくさんあって驚きました。
この成り方だと野鳥さんも食べにくいのかもしれません。

葉は見た目通りで硬いです~。

| 山ぼうし | 2014/02/15 09:59 | URL |

西恋おじんさん こんにちは

やはり大きくなっているヒイラギモチは珍しいのですね。
機会があれば小さなヒイラギモチも見ておきたいものです。
大雪でしたね。お帰りは大変だったのでは。

| 山ぼうし | 2014/02/15 10:00 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/495-8487d1e9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT