きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ロウバイ、ネコヤナギ、マンサク、ミツマタ

「花と緑の振興センター」と、その後に立ち寄った「見沼自然公園」から目にとまった植物をいくつか取り上げます。〈散歩日:2月1日〉

「花と緑の振興センター」のロウバイ3種です。
1~2.ソシンロウバイです。淡い黄色の花弁が開いて満開状態でした。
3~4.マンゲツロウバイです。色が濃く、丸く咲く様子がわかります。
  ここのマンゲツは花数が多く見応えがあります。
5.ロウバイです。日陰地にあるせいか花数が少ないです。
「1」「2」「3」「4」「5」
「春を告げる花木(1)」

ロウバイ(蝋梅)は、ロウバイ科ロウバイ属の落葉低木です
「ロウバイは、二重になっている花弁の内側のものが赤みを帯びていますが、実生(みしょう)株には赤みのない、黄色だけの花が咲くことがあります。その中から花が大きく開花期の早いものが選抜されて、『ソシンロウバイ』として栽培されています。『マンゲツロウバイ』(川口市内の園芸業者が命名)はソシンロウバイの園芸品種で、花弁はふっくらと丸みをおびて、深い黄色です。」


「見沼自然公園」のネコヤナギと紅色のマンサク、それと「花と緑の振興センター」の隣地?のミツマタです。
6~7.ネコヤナギの花芽から銀白色の穂が姿を現し始めました。
  まだ小さいので、猫の尻尾には見えませんが、断熱効果がありそうです。
8~9.紅色のマンサクが小さな花を咲かせていました。黄色のタイプよりも、
  リボン状のちぢれ花弁が短いです。特徴のある果実の殻付きです。
10.この状態を何というのでしょう?花芽?蕾?蜂の巣?・・・が膨らんでいます。
「6」「7」「8」「9」「10」
「春を告げる花木(2)」


春を告げるように咲く花木が目立ってきましたが、先週も今日も天気は冬真っ盛り(関東は大雪)です。
スポンサーサイト

| 樹木・草花アレコレ | 23:59 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ロウバイ、マンサク、ミツマタ・・・・
どれも春を呼ぶ花です。
ミツマタは蕾でよいのではないでしょうか?

8日に続いて14日も大雪でした。
また少し春が遠くなったようです。

| 山小屋 | 2014/02/15 18:22 | URL | ≫ EDIT

見比べさせてもらえて、マンゲツロウバイがどう違うか、よくわかりました。
ネコヤナギは、昔はよく見かけたものですが…、ここ数年、見たことがありません。

| ディック | 2014/02/16 10:41 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

ネコヤナギが光っていますね。
私も様子を見に行こうと思っていましたが、この大雪です。
2週連続の雪かきでお疲れモードです。
そちらの雪はいかがでしたか。

| 多摩NTの住人 | 2014/02/16 16:26 | URL | ≫ EDIT

春は黄色から。。。

山ぼうしさま^^こんにちは~♪

マンサクにしてもロウバイにしても、
春を知らせてくれるのですね。
ほんわりした春色が、輝いております。

もう少しするとあばれまくるので、
ネコヤナギは、この銀色の感じが好きです。。。
雪凄かったですね。。。
先ほどは、ありがとうございました~♪

| 紗真紗 | 2014/02/16 17:11 | URL |

山小屋さん こんばんは

ミツマタは変わった形をします。
一つ一つが蕾ということですね。
雪の重みでダメージ大きいですね。

| 山ぼうし | 2014/02/16 23:32 | URL |

ディックさん こんばんは

マンゲツロウバイは色と丸さが特徴的ですね。
本種は、私が初めて見た(認識した)ロウバイです。
冬にこの花数で驚きました。

| 山ぼうし | 2014/02/16 23:32 | URL |

多摩NTの住人さん こんばんは

前回よりもやっかいな雪でした。
雪かきは少しずつの数回にしました。
ネコヤナギはこの状態がイイですね~。

| 山ぼうし | 2014/02/16 23:33 | URL |

紗真紗さん こんばんは

家の前でタイヤが空回り!こんなこと初めてです。
冬の花木も勢いがなくなりそう。
ネコヤナギは渓流好きですから、問題ないかも。

| 山ぼうし | 2014/02/16 23:33 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/496-a17c6b40

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT