きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キンギョバツバキ、カンツバキ他

しばらく間が空いてしまいました。休日に準備を怠るとなかなか進みません。
さて、2月1日「花と緑の振興センター」での樹見散歩中、変わった?ツバキを見つけました。

キンギョバツバキ(錦魚葉椿)
初めて見ます。葉の先が金魚の尾びれのような形をしたツバキがありました。キンギョバツバキの名前もこの葉の形によります。
きれぎれの風彩 「キンギョバツバキ」01


主脈が先端部で分かれています。面白い形ですが、普通のも混じっていました。
きれぎれの風彩 「キンギョバツバキ」02


調べてみると、ヤブツバキの園芸品種で、花は普通のツバキ(色は淡ピンク)と変わりません。
通常、園芸種というと花に変化を求めるものと思いますが、葉を変化させるというのは珍しいのではないでしょうか。


カンツバキ(寒椿)
花弁が一枚ずつ散るカンツバキで『獅子頭』という品種がありました(名札で確認)。
木漏れ日をあびてキレイに咲いていました。
きれぎれの風彩 「カンツバキ」01


するとその近くに、上向きと下向きで上下対称についている花を見つけました。これは・・・たまたまなのでしょうけど。
きれぎれの風彩 「カンツバキ」02


他の花は真上や斜め上を向いていますので、下向きというのはあまり見ないです。しかも、この下向き花は上向き花の影になると思うので、生育に影響するのでは?なのに同じようなサイズになっていることが不思議です。
まさか、夜中に上下逆転している・・・なんてことはないでしょう。


別のツバキです(これもカンツバキ?)。
ダイオウショウの長い枯葉が枝にひっかかり、異様な感じになっていました。
きれぎれの風彩 「カンツバキ」03



ついでに、ヒメリュウキンカ(姫立金花)の咲き始めとゲンカイツツジの裂けた果実(と花芽)です。冬から春へのひとこまです。
undefined   undefined


スポンサーサイト

| 樹木・草花アレコレ | 23:55 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

金魚バキバキ??って何ですか??
よく見てみたら錦魚葉椿ですね。
面白い椿ですね~。

↓のカレンダーいいじゃないですか!

| らーしょん | 2014/03/01 22:11 | URL |

キンギョバツバキ、鎌倉のお寺でみたことがあります。
葉っぱの先端がリュウキンのように裂けていますね。
花びらが散るのはサザンカだと聞いています。
ツバキにも散るのがあるのですか?
もし、そうだとするとツバキとサザンカの見分けがつかなくなりますね。
あまり園芸種で変なものは作って欲しくないです。

| 山小屋 | 2014/03/02 07:29 | URL | ≫ EDIT

キンギョバツバキ、

珍しい名前の椿です。
葉に特徴があるのですね。
お花は?楽しみです。
寒椿は八重咲きで綺麗です、
野山で遅くまでもよく見かけました。
ヒメリュウキンカうちの庭にあった頃よく咲いてくれました懐かしくなりました。

| ころん | 2014/03/02 13:11 | URL |

ほんとうだ..

こんばんは。

キンギョバツバキ。名のとおりの葉です。
花の方にも期待を寄せたいところですが、
普通の椿とは変わらない...

少し残念でした(笑)。


| 地理佐渡.. | 2014/03/02 20:10 | URL | ≫ EDIT

山ぼうしさま^^こんばんは~♪

寒椿って不思議ですね。
なんだか身が引き締まる思いがします。
4枚目のお写真、これは凄いです。
葉まで巻き込んだシンメトリーですね。。

キンギョバツバキを是非みてみたいものです。。。
先ほどは、ありがとうございました~♪

| 紗真紗 | 2014/03/02 20:35 | URL |

キンギョバツバキ! 初めて見ました。ツバキの魅力は葉にもあると思っているぼくですが、美的感性からすると、ちょっと抵抗あります。
寒椿だということはすぐわかりますが、根岸森林公園物よりピンク色が強いようです。寒椿の種類分けについては、八重の花がある。多少色が違う花がある、というくらいの知識です。

| ディック | 2014/03/02 22:49 | URL | ≫ EDIT

ら~しょんさん こんばんは

カタカナで書くとパッと頭に入らないですよね(私は)。
どこで区切ったらよいのか分からない植物も一つや二つでは
ありませんでした。
カレンダーいいっしょ!ありがとうございます~。

| 山ぼうし | 2014/03/02 22:53 | URL |

山小屋さん こんばんは

カンツバキは、花弁と雄蕊が合着しているツバキの特徴と、
花弁が一枚ずつ散るサザンカの特徴、性質などを併せ持って
いるそうですが、サザンカよりですよね。命名に難ありです。

| 山ぼうし | 2014/03/02 22:53 | URL |

ころんさん こんばんは

葉に特徴があると、一年中楽しめて良いのかもしれませんね。
ヒメリュウキンカが愛媛の庭にはあったのですか、
さぞかし目をひいたでしょうね。

| 山ぼうし | 2014/03/02 22:54 | URL |

地理佐渡さん.. こんばんは

花よりも葉に力を注いだのでしょうね~。
キンギョに例えたのが、いかにも日本っぽくて嬉しいです。

| 山ぼうし | 2014/03/02 22:54 | URL |

紗真紗さん こんばんは

良かった~紗真紗さんなら、きっと気にしていただけると
思いました。キレイに上下に揃ってますよね~。
キンギョ葉があるのなら、コイとかフナもあるのかな~と。

| 山ぼうし | 2014/03/02 22:55 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/499-1aa2a765

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT