きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

三ツ又沼ビオトープ 2014冬

関東での大雪の翌週、『三ツ又沼ビオトープ』に行ってきました。〈散歩日:2月23日〉

荒川と入間川の間(川越市・上尾市・川島町の境)にある三ツ又沼ビオトープは、かつて荒川と入間川が合流して“三ツ又”状になっていたところです。

この辺りは荒川の流れが大きく蛇行し、古くから頻繁に洪水が発生していたため、荒川と入間川の間に堤を設け、合流点を下流側に移動する工事が行われました。
三ツ又沼付近は、現在も昔の流れや岸の形がよく残り、沼や湿地、斜面林など多彩な自然に、水生植物や湿地性の植物をはじめ、たくさんの野生動植物が見られます。


1.風がなかったので、三ツ又沼は穏やかでした。(画の中央左にアオサギ)
2.木道から北側を見ます。枯れた植物は雪の重みで・・・。
3~4.ヨシの穂が水面に映っていました。
5.アオサギが飛んでいきます(1の続きです。かろうじて捉えました。)
「1」「2」「3」「4」「5」
きれぎれの風彩 「三ツ又沼ビオトープ;冬」(1)」


6.動植物に配慮した脚の高い木道です。雪がそこかしこに残ります。
7.元々斜めの枝が雪の重みで折れていました。伐って間もない切り口でした。
8~9.“緑の回廊”ですが、冬の緑は少ないです。9は駐車場側から。
10.若いハンノキです。ここのハンノキについて次回取り上げます。
「6」「7」「8」「9」「10」
「きれぎれの風彩 「三ツ又沼ビオトープ;冬」(2)」


この日、行き合った方は2組でした。静かな静かなビオトープです。
11.枯れ葉が残るクヌギ。
12.緑といえばキヅタ。
13.上の8の画の中央にあるベンチ代わりの丸太ですが、キノコでびっしり。
14~15.竹林は雪で倒れていました。復活するのかどうか。
「11」「12」「13」「14」「15」
「きれぎれの風彩 「三ツ又沼ビオトープ;冬」(3)


《参考リンク》
荒川の自然を守る会 http://arakawa.main.jp/menu.html
三ツ又沼ビオトープで確認された生物 http://www.ktr.mlit.go.jp/arajo/arajo00111.html
スポンサーサイト

| 生物・自然・環境・地理 | 22:05 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは

ビオトープがきちんと整備されていて良いですね。
動植物にとっては有り難い存在ですね。

| 多摩NTの住人 | 2014/03/03 08:37 | URL | ≫ EDIT

山ぼうしさま^^こんにちは~♪

素晴らしい環境^^、
こんなに守られているのですね。
「5」のアオサギさんの悠々とした姿がいいですね。。。
さすがです^^なかなか撮れません。。。

落ち葉の道をさくさく音立てながら歩いてみたいです。。。
先ほどは、ありがとうございました(*_*;~!!

| 紗真紗 | 2014/03/03 10:18 | URL |

魅力的なところですね。
季節を変えてたびたび訪れたいところではありませんか。

| ディック | 2014/03/03 21:12 | URL | ≫ EDIT

多摩NTの住人さん こんばんは

国土交通省 関東地方整備局 荒川上流河川事務所の
Webサイトによると、その他にも
「荒川ビオトープ」、「越辺川ビオトープ」があるようです。
昔の自然を見てみたいものです。

| 山ぼうし | 2014/03/04 22:37 | URL |

紗真紗さん こんばんは

ボランティアの方々のおかげなのでしょうね。
将来時間がとれるようになったら、
守るほうの立場になることも考えたいと思います。

| 山ぼうし | 2014/03/04 22:37 | URL |

ディックさん こんばんは

改めて思いだすと、ここには主に冬にしか来ていないです。
春・夏・秋は他に忙しかったようです。
今年は何度か訪れてみようと思います。

| 山ぼうし | 2014/03/04 22:38 | URL |

規模の大きなビオトープ

おはようございます。

結構規模のあるビオトープと言いますか、
公園となっていますねぇ。ご近所であれば
四季折々楽しみがありましょうけど、
距離があるのであれば、そう足繁くは難し
いですね。川沿いの地でしょうから水辺の
鳥なんかも見られて良い場所ですね。
カワセミとか居ついていないですかねぇ。


| 地理佐渡.. | 2014/03/05 07:11 | URL | ≫ EDIT

地理佐渡さん.. こんばんは

ここには、それほど行っていないこともありますが、
まだ「オーッ!」という出合いはないです。
もう少し気にして出掛けようと思っています。

| 山ぼうし | 2014/03/09 00:00 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/500-9ce221b2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT