きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ハンノキ ~三ツ又沼ビオトープ

元々荒川流域であった「三ツ又沼ビオトープ」では、三ツ又沼や湿地の周辺に若いハンノキがたくさん育っていました。〈散歩日:2月23日〉

ハンノキ(榛の木)は、カバノキ科ハンノキ属の落葉高木で、日本では山野の低地や湿地、沼に自生し、湿原のような過湿地において森林を形成する数少ない樹木です。

1.ハンノキは雌雄同株で、雌雄異花です。雄花序がたくさんついていました。
きれぎれの風彩 「ハンノキ」2-1


荒川上流河川事務所の案内板がありました。転記します。
ハンノキは、荒川の周辺に生える代表的な木です。
ハンノキは、湿った所が大好きですが、荒川周辺では昔に比べて湿った所が減ってきたため、ハンノキの林が減ってきてしまいました。
ハンノキの林が減ってきたところで、困ってしまった生き物がいます。幼虫の時にハンノキの葉っぱを食べて大きくなるミドリシジミというチョウです。
そこで三ツ又沼ビオトープでは、ハンノキの苗を植えて、もう一度ミドリシジミがたくさん舞う自然をとりもどそうとしています。


2~5.枝の先に、雄花序が咲いていました。柄を付けて下垂します。
  雌花序は目立ちません。(同属のヤシャブシの雄花序には柄が無いようです。)
6.松かさ状の果実も残っていました。長さは2センチほど。
「2」「3」「4」「5」「6」
「ハンノキ ~三ツ又沼ビオトープ」


ハンノキは荒川の自然を取り戻す中心的な役割を担っているようです。
調べてみると『荒川ハンノキプロジェクト※』も行われています。

※三ツ又沼ビオトープに近い小中学校の児童生徒が協力し、ビオトープ内でハンノキの種をとって持ち帰り、1年間、児童生徒に育ててもらいます。そして、1年後、育てたハンノキの苗を三ツ又沼ビオトープに植え直します。
http://www.ktr.mlit.go.jp/arajo/arajo00108.html


7~8.何年も前に植えられたハンノキだと思います。青空のもとで元気に生長しているようです。大木になると枝振りがクネクネします。
きれぎれの風彩 「ハンノキ」2-7


きれぎれの風彩 「ハンノキ」2-8

植えられたハンノキが大きくなり、林を成すようになれば、ミドリシジミをはじめ様々な生き物たちがビオトープに戻ってくることでしょう。
スポンサーサイト

| 落葉高木 | 22:21 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは

ハンノキの数が減ってきたというのは残念ですね。
復活できると良いですね。

| 多摩NTの住人 | 2014/03/05 08:35 | URL | ≫ EDIT

見事ですねぇ! 見映えがします。
低地や湿地、沼というのが、こちらの身の回りには少なくて、残念です。
根岸森林公園の池は、とても小さくて、湿地はラクウショウが何本か生えているだけ。ハンノキを見つけてみたいです。

| ディック | 2014/03/05 22:28 | URL | ≫ EDIT

ハンノキ

以前は峠路でよく見ました。
ミドリシジミの餌だったのですか・・
松かさは雌花でしょうか・・
素晴らしいハンノキです・。

| ころん | 2014/03/06 15:15 | URL |

山ぼうしさま^^こんばんは~♪

これ程に、綺麗にぶら下がって、見事ですね~!
圧巻です。。。
この花序はどのぐらいの長さがあるのですか??

先日、このようなたたずまいの木を見たのですが、
ハンノキ、名前をありがとうございます~♪
青空とのコンビ、サイコーです(*_*;~!!

| 紗真紗 | 2014/03/06 21:46 | URL |

ハンノキ

おはようございます。

ハンノキ。こちらでも見かけます。
残雪残る山などで、春野山野草などを
身に出かけますとこの木の枝から房状
にぶら下がる花を見ます。

さて、佐渡南部。今朝も白い世界です。
気温も低くてまた冬に戻りました。



| 地理佐渡.. | 2014/03/07 07:01 | URL | ≫ EDIT

多摩NTの住人さん こんばんは

関東地方は、その昔湿地が多い土地だったと思いますが、
人口の増加・開発で少なくなってきたわけですよね。
ハンノキ、増えてほしいです。

| 山ぼうし | 2014/03/09 00:20 | URL |

ディックさん こんばんは

横浜は海に面した坂のある土地というイメージです。
やはり湿地は少ないですよね。
ですが、池や沼も・・・でしたか。

| 山ぼうし | 2014/03/09 00:21 | URL |

ころんさん こんばんは

この雌花~松かさ状の果実は、あまり取り上げることが
少ないように思いますが、
野趣味があってイイ感じだと思っています。

| 山ぼうし | 2014/03/09 00:21 | URL |

紗真紗さん こんばんは

雄花序の長さは5~7センチほどだと思います。
(メジャーを持っていたのに測り忘れました)
特徴のある姿形になっていますよね。

| 山ぼうし | 2014/03/09 00:22 | URL |

地理佐渡さん.. こんばんは

ハンノキは湿地好きということから
ハザ木として用いられることもあるとか。
越後の方でも見られるのでしょうかね。

| 山ぼうし | 2014/03/09 00:22 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/501-bde90fd8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT