きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サンシュユとお寺の山門

前回のスノードロップを見に行ったお寺でのことです。境内の植物を眺めると山門近くに黄色の花をつけた花木がありました。〈散歩日:3月9日、3月15日〉

サンシュユ(山茱萸)はミズキ科の落葉小高木です。中国・朝鮮半島原産で、江戸時代中期に薬用植物として渡来したようです。別名:ハルコガネバナ、アキサンゴ。

まだ若い樹ですが、黄色い花が目に付いたのは、逆光により山門に影ができ、バックが暗くなっていたことにもよります。

1.近くに行き、山門を背景に。(画の左側が太陽の位置です。)
きれぎれの風彩 「サンシュユ」4-1


2.たくさんの花が満開の状態でした。
3~4.この2枚のみ<3月9日>です。まだ蕾が多いです。この蕾もカワイイです。
5~6.一週間でほぼ花が咲きました。花序全体でも花が開くように拡がります。
「2」「3」「4」「5」「6」
「サンシュユとお寺の山門」


7.しゃがんで下側から眺めてみました。でも、サンシュユの花は上向きですので
  上から眺めた方が良かったかもしれません。(でも、できません。)
きれぎれの風彩 「サンシュユ」4-7


8.逆光のおかげで、樹皮の橙色が顕著に表れていました。
きれぎれの風彩 「サンシュユ」4-8


サンシュユは初めて黄色一色の花を見た時から興味をひかれる花木でした。花だけでなく果実も樹皮にも特徴があり、この日記でも過去に4回取り上げています。

最初は<2010.03>、次に<2011.04>蕾から開花の様子はこちらが詳しいです。
その秋は果実も確認でき、<2011.10>果実は緑から赤に変わりました。
昨年は<2013.03>サンシュユの樹形、安行四季彩マットについて取り上げました。


以下は、<3月16日>見沼自然公園入口に並んだサンシュユです。
9.同じような樹形で3株のサンシュユが並んでいます。
きれぎれの風彩 「サンシュユ」4-9


10.老木?成木?なので、樹皮は灰褐色で鱗片状にボロボロはがれています。
きれぎれの風彩 「サンシュユ」4-10


スポンサーサイト

| 落葉高木 | 23:55 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

散形花序が、このくらいまで広がってくれるといいですね。
まだ、花柄がここまで伸びたサンシュユと出会っておりません。

| ディック | 2014/03/20 13:13 | URL | ≫ EDIT

山ぼうしさま^^こんにちは~♪

サンシュユからは春の香りがいたします~♪
やはり黄色は元気色ですね。。。
咲きはじめの殻からぷっくと顔だす姿が可愛いなと、
いつも感じます~♪

逆光のお写真、素敵ですね。。。
いつも、ありがとうございます~♪

| 紗真紗 | 2014/03/20 14:05 | URL |

サンシュユ

寺の山門に華やかですね。
蕾と開花の以前のお写真拝見いたしました。
開花すると綺麗に花火状態です・
樹皮が剥がれるようすが労しいです。

| ころん | 2014/03/21 19:22 | URL |

ディックさん こんばんは

一つ(?)の萼の中から、よくこれだけ出てくるものだと感心します。
それが、またぱ~っと拡がるので見応えがありますね。

| 山ぼうし | 2014/03/22 22:52 | URL |

紗真紗さん こんばんは

黄色は春の色で元気が出る色なんですね~。
そうそう開き始めはカワイイです。
ついでに、萼も丸くてカワイイですね。

| 山ぼうし | 2014/03/22 22:53 | URL |

ころんさん こんばんは

サンシュユとお寺というのは、珍しい組み合わせのようにも思えます。
サンシュユは萼に閉ざされた状態から開花するまで楽しめますよね。

| 山ぼうし | 2014/03/22 22:54 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/505-823e73ac

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT