きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

クサボケ ~日本で自生するボケ

ボケの花と似ていますが樹形やサイズがまったく違う樹を、北本自然観察公園の園路脇で見つけました。「埼玉県自然学習センター」の『生きものマップ』によるとこれは「クサボケ」のようです。初めて見ます。〈散歩日:4月19日〉

クサボケ(草木瓜)はバラ科ボケ属の落葉低木です。樹高は30~50センチ。
有名(?)な「ボケ」は中国原産で観賞用に栽培されたもので、日本では帰化植物(平安時代)ですが、クサボケは日本固有種で関東以西に自生します(少ないようです)。ただ、名前はボケに似ていて小型でることが由来になっています。

1.園路沿いの斜面で数か所にクサボケがありました
  丈が小さいせいか花色のわりに目立たないです。(日陰地で画はイマイチです)
きれぎれの風彩 「クサボケ」1-1


2~3.花は先端の方ではなく、どちらかというと中心から地面に近い方につきます
  調べてみると前年の枝の葉の脇につくそうです
4.葉は倒卵形で葉先は丸味を帯び、鋸歯があります。長さ2~5センチほど
5.花(雄花?)は径3センチほど。花弁は5枚で朱赤色、雄しべはたくさん
6.園路の反対側のクサボケです。地面に這って伸びていました
「2」「3」「4」「5」「6」
「クサボケ ~日本で自生するボケ」


調べながらボケとクサボケのことを知りましたが、日本の特産種なのに園芸種の帰化植物と比べられ、さらにボケありきで名が付けられていることには、少し不思議で残念な感じがします。

秋になると果実がなり黄緑色に熟すそうです。球形で3~4センチ、リンゴに似た芳香があるとのこと。果期にも見たいものです。
スポンサーサイト

| 落葉低木 | 23:58 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

生きものマップ

 ボケは木のものしか知りませんでしたが、草もあるんですね。
このセンターでは、生きものマップが発行されているんですね。
こういうのは必要ですよね。便利だしね。

| 西恋おじん | 2014/04/28 11:58 | URL | ≫ EDIT

一度だけ見つけたことがあります。
なかなか見つかりません。
名前の件、頷けます。

| ディック | 2014/04/28 21:23 | URL | ≫ EDIT

西恋おじんさん こんばんは

木本なのに草ボケと名づけられて可哀そうな木です。
生きものマップには、いつ〇〇を見たとか△△の花とかがホワイトボードに手書きされています。助かります~。

| 山ぼうし | 2014/04/29 21:08 | URL |

ディックさん こんばんは

高さがないですし、花は葉に隠れてしまい目立たないですね。
山の中で見つけたら愛おしくなるかも。
改名してほしいですね。せめて「本ボケ」とか。

| 山ぼうし | 2014/04/29 21:17 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/518-3fb63720

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT