きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アケビ ~雌雄同株で雄花<雌花

田舎で育ったので小さい頃からアケビの名前は知っていましたし、果実も見たことはあります。しかし、花の記憶はまったくありません。北本自然観察公園で見たちょっと変わった花がアケビと聞いて驚きました。〈散歩日:4月19日,27日〉

アケビ(木通)はアケビ科アケビ属の蔓性落葉低木です。本州から九州、中国の山地に分布します。雌雄同株の雌雄異花。花は4月から5月に総状の花序を付けます。花弁はなく雄花・雌花ともに大きい萼片がつきます。

〈4月19日〉雄花が咲いていました・・・が、
1~3.初めて見るのでこれは?と。ただ、マユミの果実のような開き方だったので
  何かの果実?とも思いました。帰りに職員の方に聞くとアケビの雄花とのこと。
  中央部に6本の雄しべが丸くつき、花径は1.5センチ前後
4~5.葉は掌状複葉で長さ3~6センチの小葉が5枚つきます
「1」「2」「3」「4」「5」
「アケビ ~雌雄同株で雄花<雌花(1)」


6.近くにはこのようなものもありましたが、これは別のもの?何?と
7~9〈4月27日〉1週間後、萼が開いており、これが雌花でした
  中央部に円柱状の雌しべが数本つき、花径は3センチ弱(雄花は終了)
10.中にはこのような状態のものもありました
「6」「7」「8」「9」「10」
「アケビ ~雌雄同株で雄花<雌花(2)」

花数は圧倒的に〔雄花>雌花〕ですが、花の大きさは珍しく〔雄花<雌花〕です。
「自家受粉では結実しない」という記載がありました。なので10番のように・・・・・。

名前は果実が熟すると裂けることから「開け実」が転訛したという説などがあり、漢名の木通(もくつう)は、茎の部分に利尿作用があり「小水に通じる蔓の木」ということによるとか。


この時期、新潟の方ではアケビの新芽(「木の芽」と呼びます)を摘み、所謂山菜として頂きます。茹でて生卵をかけて・・・美味です。調べてみると、新潟でも雪の多い地域で食すようです。(何故かは分かりません。)

ただ、アケビには小葉が3つの「ミツバアケビ」もあるそうです。新潟では「三つ葉」のアケビかもしれません。
スポンサーサイト

| 他の木元 | 23:58 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

アケビの花

今、山歩きでもよく見かけます。
ミツバアケビは園芸種として栽培されているようです。

| 山小屋 | 2014/05/03 07:06 | URL | ≫ EDIT

アケビの花はまだきちんと確認したことがないのですが、この記事で雄花雌花の違い、葉の付き方に特徴があることなど、とてもよくわかりました。

| ディック | 2014/05/03 21:55 | URL | ≫ EDIT

マウスオンアルアム

グーグルでも、機能しますね。
投稿欄に、ソースを張り付けてもらえるとうれしいですね。
コピーした後に、削除して結構ですから。

| kawa | 2014/05/04 18:49 | URL | ≫ EDIT

ついでですが、当方 iMAC で Google Chrome ですが、先日なぜか2日間ほど機嫌の悪いときがあったほか、いつも正常に動作しています。
記事がコンパクトにまとめられて、クリックせずとも大きくなり、便利です。

| ディック | 2014/05/04 20:26 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

ここは植物園でしたか。
それでは果実ができても、ちょっと味見は難しいですね。
とても甘くて美味しいですよ。

| 多摩NTの住人 | 2014/05/05 17:52 | URL | ≫ EDIT

山小屋さん こんばんは

昨日、実家から帰ってきました。
木の芽を頂いてきました~。旨かった~。
兄に聞くと、やはり三つ葉のようです。

| 山ぼうし | 2014/05/06 18:35 | URL |

ディックさん こんばんは

若い女性の職員の方に画を見せて「この果実は何ですか?」って聞いたんです。
雄花と言われ、ちょっと恥ずかしかったです。

Google Chromeで見ると、画像の枠が黒い線になるんですね。
何故なのか分かりませんけど。

| 山ぼうし | 2014/05/06 18:36 | URL |

kawaさん こんばんは

「シャツのほころび・・・」の方に投稿しました。
ご参照ください。

| 山ぼうし | 2014/05/06 18:36 | URL |

多摩NTの住人さん こんばんは

小さい頃には敷地内にアケビがあったと記憶していますが、
果実はビジュアル的に避けたまま、今に至っております。
田舎の子は南国のフルーツに憧れていたようです。

| 山ぼうし | 2014/05/06 18:37 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/522-d2ea1243

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT