きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

クヌギ ~穂状の雄花序・雌花

北本自然観察公園の木道沿いで、若葉と多数の垂れ下がる穂が目にとまりました。この樹は木道まで枝を伸ばしており何度も目にしているクヌギです。昨年、コナラの雄花序を見ましたが、クヌギの花序は初めてです。〈散歩日:4月19日,27日〉

クヌギ(櫟、椚)は、ブナ科コナラ属の落葉高木で本州~九州に分布し、樹高は15~20メートルになります。
大型のドングリや、樹皮は灰褐色で不揃いに深い縦の割れ目ができ、葉は長楕円形で周囲には鋭い鋸歯がつくといった特徴があります。

1.たくさんの花序に驚きます。これほどであれば嫌でも目につきます。なので、
  これまでこの時期には北本自然観察公園に来ていなかったのでしょう
2~4.多数の細くて長い雄花序は、コナラよりも長く10センチほど
5.ただ、色が枯色になっており、よく見ると花の終わりのようです
「1」「2」「3」「4」「5」
「クヌギ ~穂状の雄花序・雌花(1)」


6~8.草地の林縁にあるクヌギを見に行くと、こちらは緑色も混じっていました
  キレイな蕾です。雄しべは4個前後(?)あります
9~10.その後、雌花は葉腋につくと分かりましたので、翌週再訪しました
  たぶん雌花だと思います(小さくて撮るのが大変)
「6」「7」「8」「9」「10」
「クヌギ ~穂状の雄花序・雌花(2)」


ちなみに、雌花は受粉すると実を付け翌年の秋に成熟するそうです。よく見るドングリになるには2年かかるわけです。↓は、昨年7月に見た果実です。
きれぎれの風彩 「クヌギ」1-11

スポンサーサイト

| 落葉高木 | 17:01 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

見つけて撮ったとき、「コナラにしては変だなあ…」と思いました。
崖下から生えていて、幹が遠くてよく見えないのでした。ごそっとたくさんぶら下がりますよね。もう葉が出てきていますね。ぼくが見たのはほとんど葉が付いていませんでした。4月7日でした。
あとでこういうぶら下がり方をするのはクヌギらしい、とある方のブログで気が付きました。

| ディック | 2014/05/10 20:43 | URL | ≫ EDIT

ドングリになるには2年かかる。

こんばんは。

クヌギ。初めて知りました。よく見る実になる
までには二年ですか。しかし、こちらではどこ
ででも見られるドングリではないんですよ。
それでも、まれに見ますと嬉しくなります。

さて、やっと休みを得ています。しばらくサイ
ト管理が滞っていました。


| 地理佐渡.. | 2014/05/10 21:36 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

小さな雌花をよく見つけられましたね。
私のブログを調べてみたら、まだ撮っていませんでした。
今度、私も探してみます。
参考になりました。

| 多摩NTの住人 | 2014/05/11 15:41 | URL | ≫ EDIT

ディックさん こんばんは

葉が出ているとコナラとの区別は容易ですね。
クヌギの雄花序はやはり大きいです~。
なので、花序としてはコナラの方が繊細に見えました。

| 山ぼうし | 2014/05/12 21:46 | URL |

地理佐渡さん.. こんばんは

クヌギの丸いドングリは、実家にいるころ
見たことが無かったです(あてにならない記憶ですが)。
初めてクヌギのドングリを見た時には嬉しかったです。

| 山ぼうし | 2014/05/12 21:46 | URL |

多摩NTの住人さん こんばんは

コンデジでこの雌花を撮るのは大変でした。
んっ雌花で正解ですか。
もう少し大きくなると分かりやすいのでしょうかね。

| 山ぼうし | 2014/05/12 21:47 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/525-98083fb9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT