きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ゲンゲ(レンゲソウ) ~紅紫色の蝶形花

北本自然観察公園の草地でたくさんの花を見た時には、「初めて見るけど、これは何だろう?」と思いました。その後調べてみると「レンゲソウ」と判り、レンゲソウなら名前は知っていますし、どこかで見たこともあるとは思うのですが、改めて花に対する“知らなさ”を実感しました。〈散歩日:4月19日,27日〉

ゲンゲ(紫雲英)はマメ科ゲンゲ属のに分類される中国原産の越年草です。私は別名のレンゲソウ(蓮華草)の名を覚えていましたが、正式な和名はゲンゲのようです。
レンゲはハス(蓮)の花に見立てて、ゲンゲは漢名の音読みが由来とか。

1.草丈は様々ですが、大きいもので40~50センチはありそうです
  その半分ほどは花柄(花茎)です
きれぎれの風彩 「ゲンゲ(レンゲソウ)」1-1


2~4.長い柄の先に長さ1センチ強の蝶形花を7~9個ほど円形状につけます
  花色は白色~紅紫色のグラデーションです。紅みには個体差がありそうです
5~6.群生でも開花の時期は異なるようです。花期も短そうです
「2」「3」「4」「5」「6」
「ゲンゲ(レンゲソウ) ~紅紫色の蝶形花」


7.翌週に再訪した時には、花が終わり豆果(莢の中に種子が入るもの)ができ始めているものもありました。熟すと長さ3センチほど、色は黒くなるそうです
きれぎれの風彩 「ゲンゲ(レンゲソウ)」1-7



ところで、以前はレンゲソウを春先の水田で見ることがあったそうですが、それはあえて水田に植えていたものです。

レンゲソウには空気中の窒素を取り込んで、地中の窒素を増やすことができます(土を肥やす効果があります)。そこで、稲を植え付ける前にレンゲソウを作っておいて、土の肥料分を増やしておくわけです。(「緑肥(りょくひ)」といいます)

キレイな花だと思いましたが、湿地が好みのようですし、群生したら大変でしょうから庭には向かないのかもしれません。「手に取るな やはり野に置け 蓮華草」
スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 22:47 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは

ゲンゲは休耕田の風物詩ですね。
子供の頃は、どこでも見られましたが、今は、当方では全く見られません。
またどこかで群生を見たいものです。

| 多摩NTの住人 | 2014/05/12 08:14 | URL | ≫ EDIT

ゲンゲ

和名覚えます。
田んぼで寝転んで遊んだ頃おもい出します。
少なくなりました。
出会ってみたいものです。

| ころん | 2014/05/12 14:14 | URL |

多摩NTの住人さん こんばんは

化学肥料のおかげ!?なのでしょうか。
初めて知った緑肥なので、素人考えですが
今は有機野菜とか無農薬とかですから何とか・・・と思います。

| 山ぼうし | 2014/05/12 21:56 | URL |

ころんさん こんばんは

幼い頃の体験としてあるのですね~羨ましいです。
雪国では雪が融けるのをまって農作業が始まりますから
水田でのレンゲソウの群生はないですね~。

| 山ぼうし | 2014/05/12 21:57 | URL |

じつは昨年の春、郊外の田んぼで初めてゲンゲの群生を見ました。
きれいだなあ、と思いました。
多摩のほうで見られない、というコメントに「へぇ〜」と不思議に感じています。
ぼくが昨年見たのは横浜市青葉区の「寺家ふるさと村」付近でした。

| ディック | 2014/05/13 20:39 | URL | ≫ EDIT

ディックさん こんばんは

この花はキレイですよね。群生なら見応えもあるでしょう。
わざわざ植えたわけですよね。何かの試みでしょうか。
群生を見てみたいものです。

| 山ぼうし | 2014/05/16 22:54 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/526-17c4f49c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT