きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

クワ(ヤマグワ) ~暴れる雄花序

昨年の5月の下旬に北本自然観察公園に行った時、クワの果実をそこかしこで見ることになり、ここには結構クワの樹があることに驚きました。・・・ということを覚えていればピンと判ったと思うのですが、忘れていました。〈散歩日:4月19日,27日〉

クワ(桑)はクワ科クワ属の総称で落葉高木です。古くからの有用樹で、養蚕の他に、山菜として、家具材として使われました。
クワは雌雄異株ですが、稀に同株のものもあるようです。

さて、見ていた花序をクワの雄花序と知ったのは、27日に再訪して帰る際に職員の方に聞いて判りました。見ている時はず~と「何だろう?」と思っていました。

1~3.最初に気付いたのは4月19日です。画のような状態でした
  枝先にモリモリとした1センチほどの何かが付いていました。高い所にも多数
4~5.翌週の27日に再訪してみると、モリモリは伸びてツンツンしていたのです
  この状態であれば、何かの花序らしいとは思いました
「1」「2」「3」「4」「5」
「クワ(ヤマグワ) ~暴れる雄花序(1)」


7~9.他の場所の雄花序です。調べてみると「雄花序は房状に垂れ下がり・・・」
  という記載もありましたが、なかなかの暴れっぷりだと思います。
9.雄花には4個の雄しべがあります
10.このクワの樹は径が30センチはあり、枝を大きく伸ばしていました
「6」「7」「8」「9」「10」
「クワ(ヤマグワ) ~暴れる雄花序(2)」


雌雄異株なので、雌花は別の樹についていたと思いますが、雄花序に気を取られていましたので(クワとは知りませんでしたし)、結果的に見過ごしました。
雌花序は雄花序より小さく、雌花は花柱の先端が2つに裂けるようです。


《オマケ》4月27日、同園でのタチヤナギ(立ち柳)の花序です。これも職員の方に教えていただきました。コナラ、クヌギ、クワなど、この時期は雄花序が目立ちます。
きれぎれの風彩 オマケ「タチヤナギ」01  きれぎれの風彩 オマケ「タチヤナギ」02


スポンサーサイト

| 落葉高木 | 23:11 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

蚕の匂いが

 桑の木を見ると蚕の匂いを思い出します。
小学校の頃、友達から蚕を貰って育てたことがありますが、
都心部にもまだ桑の木が残っていたんですよね。
 現在の住まいの近くには、まだ養蚕棟が残っています。使っては
いませんが。新田開発時代には、養蚕が盛んだったようですね。

| 西恋おじん | 2014/05/14 10:51 | URL | ≫ EDIT

拝見していて気が付いたのですが、ぼくはたぶん雌花しか見たことがないように思います。
今後は、見つけたら注意深く観察してみよう、と思いました。

| ディック | 2014/05/14 23:14 | URL | ≫ EDIT

西恋おじんさん こんばんは

私が田舎で小学生の頃は、近所で養蚕をやっていたことを覚えています。
茅葺きの屋根裏(?)で飼っていました。
地図記号にあるほどですから、全国的に「養蚕に歴史あり」なのでしょうね。

| 山ぼうし | 2014/05/16 22:57 | URL |

ディックさん こんばんは

私も知っていれば雌花を探したのに・・・残念です。
でも、雌花よりも雄花の方が目立つと思うのですが、
たまたま雌株が近くにあったのでしょうね。

| 山ぼうし | 2014/05/16 22:59 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/528-172346e5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT