きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ハリエンジュ(ニセアカシア) ~白花の総状花序

北本自然観察公園に白い花の花序がフジのように垂れ下がっている高木がありました。これは「ハリエンジュ」でした。〈散歩日:5月11日〉

ハリエンジュ(針槐)は、マメ科ハリエンジュ属の落葉高木で、北米原産で明治初期に渡来した外来種です。街路樹や公園樹、治山・砂防などに用いられています。

名前はエンジュ(同科エンジュ属)に似ていて枝に棘のあることから、別名のニセアカシアは学名の直訳のようです。〔エンジュはまだ見たことがありません。〕

1.白い花と明るい緑色の葉は、青空を背景に清々しい印象を与えてくれます
きれぎれの風彩 「ハリエンジュ」1-1


2~5.白い花が房状の花序(総状花序)になり下垂れします。芳香もあります
  花は蝶形花と言われるタイプですが、シンプルな感じです
  開く前、開き中、開花と様々な表情が見られます
「2」「3」「4」「5」「6」
「ハリエンジュ(ニセアカシア) ~白花の総状花序」


蝶形花には5つの花弁があります。正面から見ると上方につく大きい花弁が「旗弁」、下側の左右に「翼弁」、下側中央にあるのが合着した「竜骨弁(または舟弁)」です。そして、シベは竜骨弁の中に納まっているそうです。
(私は、そこまで詳しく見たことがありません。)

ハリエンジュの花は白一色のキレイな花ですが、旗弁の基部には黄色の斑点があります。これは、蜂のような昆虫が蜜を吸う場所の目印となっており、ここに昆虫が頭を突っ込むと足があたる下側の花弁が動くことで竜骨弁の中からシベが表に出て、昆虫の身体に花粉が付くというシステムをとっているようです。

花は蜜が豊富で、養蜂の蜜源植物として利用されていますが、侵略的外来種ワースト100に選定され、要注意外来生物リストにも指定されています。植栽された地域では、純群落に近い優占状態になり在来樹種に影響を与えているとのことです。


葉は奇数羽状複葉で互生し、小葉は楕円形で5~9対。基部に1対の棘(托葉が棘に変化する)がある・・・・・そうです。今回は花しか見ていませんので、豆果ができるころに再度見たいと思います。

スポンサーサイト

| 落葉高木 | 23:24 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ハリエンジュ

ニセアカシア・・香りがいいでしょ。
遠くから~いい香りがして探した経験あります。
白いお花がしだれて綺麗です。
歌にあります。。アカシアのお花とは別でしょうか?

| ころん | 2014/06/07 18:58 | URL |

ころんさん こんばんは

香りが良いせいか、クマバチさんがたくさん!
輸入された当初は「アカシア」と呼ばれていたので、石原裕次郎さんや西田佐知子さんの歌に出てくるアカシアはハリエンジュのようですよ。

| 山ぼうし | 2014/06/08 23:40 | URL |

こんにちは

ニセアカシアの花はとても良い香りがしますね。
好きな香りです。
エンジュは、都内のあちこちの幹線道路の街路樹になっていました。果実が道路に落ちて車に轢かれ、白くなっているのを見掛けます。
どこかで見られると良いですね。

| 多摩NTの住人 | 2014/06/09 08:05 | URL | ≫ EDIT

多摩NTの住人さん こんばんは

ちょっと調べてみたらエンジュは中国原産なのですね。
ハリエンジュは米国原産。ん~面白いです。
街路樹に使われているのですね。気にして見ます。

| 山ぼうし | 2014/06/11 22:24 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/542-b764f533

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT