きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

チガヤ ~群生する白い花穂

私的には「見たことはあるけど名前を知らない」に分類される植物です。上尾市の下芝水辺公園の道路を挟んだ向かい側、何に使う予定なのか分からない広い空地に群生していました。名前は他の方の日記で知りました。〈散歩日:5月11日〉

チガヤ(千茅)は、イネ科チガヤ属の多年草で、日本各地の日当たりのよい野原・川原などに自生し、地下茎で殖えるのでしばしば群生します。
花茎を直立させて草丈は40~80センチになります。

1.一面の白い花穂が拡がっていました。刈り取り草の代表的な種とのことですが、
  これはこれで見応えがあると思いました
きれぎれの風彩 「チガヤ」1-1


2~4.風が時おり強く吹きチガヤの花穂を揺らしていました
5~6.穂は細長い円柱形で、葉よりも高くまっすぐ立ち伸び上がります
  若い花穂と、開いた(?)花穂です。綿毛は風を受けて遠くまで飛びます
「2」「3」「4」「5」「6」
「チガヤ ~群生する白い花穂」

チガヤ属には世界の熱帯から暖帯に約10種があるそうですが、日本では1種だけです。
やっかいな雑草の一つと思われますが、日本以外の特に熱帯から亜熱帯にかけての地域においては、チガヤ草原がより広範囲に繁殖し「世界最強の雑草」とも称され、世界の侵略的外来種ワースト100に選定されているそうです。スゴイ種です。

穂が外に出る前の幼い花穂には甘みがあって、食べられるそうです。地下茎はさらに甘みが強く、サトウキビ属の近い種類のようです。

端午の節句に食べる「ちまき」は、元々ササではなくチガヤの葉で巻いて作られたため「ちまき」と呼ばれるようになったという説もあります。

チガヤの名前の由来は、「カヤ」はススキなどの総称で、「チ」は千(1,000)の意味で、多数をあらわし群生することが由来となっています。(諸説あります)

≪オマケ≫
チガヤの群生の中、所々でムラサキツメクサのまとまりがあった。ヨーロッパ原産の帰化植物とのこと、それなりに強いのでしょう。
きれぎれの風彩 オマケ「ムラサキツメクサ」01   きれぎれの風彩 オマケ「ムラサキツメクサ」02



スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 22:49 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは

今頃は、チガヤの穂が目立ちますね。
植物観察を始めた頃は、ススキの子供くらいに思っていましたから、チガヤの名を知ったのは、ずいぶん経ってからだったと思います。
ムラサキツメクサの変種のセッカツメクサ(シロバナアカツメクサ)を、来年は何とか見つけたいと思っているところです。

| 多摩NTの住人 | 2014/06/18 08:23 | URL | ≫ EDIT

名は聞いていましたが、これがチガヤというのですか。
今頃多いですよね。
私、多分これの花粉に反応してアレルギーを起こしている様な気がしています。

| らーしょん | 2014/06/18 19:02 | URL |

外来種は強い

 外来種の恐ろしさは、ブタクサで実感してましたが、
チガヤは、「世界最強の雑草」ですか。空き地などで
よく見かけますね。
 世界人口は、あっという間に70億人を超えたと
いうのに、日本は1億人を維持するのに躍起になっています。
スポーツの世界でもフィジカルの強さには敵いませんね。

| 西恋おじん | 2014/06/21 09:30 | URL | ≫ EDIT

チガヤ

群落見事です。
白い銀色になった頃、風に揺れると見事美しい姿を見せてくれるものですね。
道路分離帯などで見かけて驚きました。
風に揺れると綺麗です。
外来種強いものですね。

| ころん | 2014/06/22 11:01 | URL |

チガヤ

チガヤを千茅と書くとは初めて聞きました。
私はずっと茅萱だと思っています。
子供の頃、茎を抜いて食べました。
何もない時代はよい食べ物でした。
田んぼの畔にたくさん群生していました。

| 山小屋 | 2014/06/23 13:02 | URL | ≫ EDIT

一面に広がり、白い穂が揺れる様子は、なかなかいいな、とぼくも思います。
近隣では見当たりませんが、一昨年は三浦半島の畑や、今年は谷津干潟に近い辺りで、5月中旬に見ています。

| ディック | 2014/06/26 14:39 | URL | ≫ EDIT

多摩NTの住人さん こんばんは

こういう所謂雑草の類は後回しになりますね。
元々(というか基本)樹見散歩ですし。
今回群生を見なかったら、ず~っとスルーしていたと思いますね。

| 山ぼうし | 2014/07/04 22:04 | URL |

ら~しょんさん こんばんは

ほ~名前ご存知でしたか~。鳥さんと関係が?無いか~。

アレルギーの原因になるのですか、初めて知りました。
ここには近づかない方がイイですね。

| 山ぼうし | 2014/07/04 22:05 | URL |

西恋おじんさん こんばんは

異名とはいえ「世界最強」ですから、
海外の種も見てみたくなります。

人口というのは、家族の在り方にも関係するのでしょうね。

| 山ぼうし | 2014/07/04 22:06 | URL |

ころんさん こんばんは

振り返って考えてみると、群生はどんな種でも
見応えがありますしイイですね。
風に揺れると野趣も増します。

| 山ぼうし | 2014/07/04 22:07 | URL |

山小屋さん こんばんは

和名の漢字はいろいろありますよね。
子供の頃見たような記憶はありますが、
食べることは聞いたことがなかったです。

| 山ぼうし | 2014/07/04 22:08 | URL |

ディックさん こんばんは

群生のものよりも、近くの道路脇に生えている方が
大きく生長していました。
でも、景色になるのはやはり群生ですね~。

| 山ぼうし | 2014/07/04 22:09 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/546-3c9b4c66

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT