FC2ブログ

きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

モクレン ~興禅院のハクモクレン

川口市の指定保存樹である興禅院の大きな「ハクモクレン」。
1月17日に初めて見た時は、細く密生した枝にたくさんの蕾をつけており、花が咲いた時はいったいどうなるのだろう!?と楽しみにしていました。

3月14日、この日はフリーだったので、そろそろか?と思い、(花と緑の振興センター見学兼)興禅院にハクモクレンを見に行きました。すると・・・、

青空をバックに、樹冠に大きな真綿を載せたような…、白い花の山のような…、
きれぎれの風採 「ハクモクレン」1-1

かなり咲いていますが、まだまだ膨らんだ蕾もあります。(下から見上げました。)
きれぎれの風採 「ハクモクレン」1-2

花の位置が高いので、少し離れてズームで撮りました。
きれぎれの風採 「ハクモクレン」1-3

モクレンの花は上を向く特徴がありますね。それに、コップ状に咲きます。
似ている花に「コブシ」がありますが、こちらは、花びらが全開し、開く向きもバラバラです。


…ということを最近知りました。(素人なんです。)でも、モクレンやシモクレンのことは「モクレン」と知っていても、ハクモクレンをコブシだと間違って認識している方はいるのではないでしょうか。(私の身近では…いました。)

さて、この日はこのように満開状態ではありませんでした。翌週は満開かな?と思いましたが、その週は実家で所用があり帰省しました。

そして(翌々週にあたる)今日、嫁さんの実家に行く途中、興禅院に立ち寄りました。すると・・・、
きれぎれの風採 「ハクモクレン」1-4

そうですよね、そうなっちゃいますよね~。2週間経ちましたからね。

ハクモクレンより開花時期が遅いという(普通の)モクレンは、運転しながら(庭先で)2~3本は見かけました。低木ですけど大きい花ですし、やはり目立ちますね。


*最後までお読みいただき、ありがとうございます。『きれぎれの風採』では、庭木(植木)や樹木・草花などについて綴っております。どうぞ、またお立ち寄りください。
スポンサーサイト



| 落葉低木 | 21:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/55-b8144df1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT