きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

メハジキ ~唇形の花・四角い茎

一年前、北本自然観察公園の自然学習センター前の草地で初めて見ましたが、何なのか分かりませんでした。今年も同じ所に花が咲いているのを見ました。後でセンター内の生き物マップを何気なく見ると、「メハジキ」の文字とイラストがあり同定できました。〈散歩日:7月13日、8月2日〉

メハジキ(目弾)はシソ科メハジキ属の二年草(越年草)です。本州~九州の日当たりのよい野原や道端に自生します。
草丈は様々ですが、50~60センチから大きいのは150センチほどありました。

1.初めて見た時は、葉が「ヨモギの葉に似ているな~」と思いました
  また、花は「シソ系の花に似ているな~」と
きれぎれの風彩 「メハジキ」1-1


2.茎は4稜があり、断面は四角形、細く短い毛が密生しています
3~5.花は茎の上部の葉腋に輪生状につけます。段々につく様子が特徴的です
  花冠は1センチほどで、紅紫色の唇形です
6.茎は真っすぐのびます、上から見ると小さな林(?)
「2」「3」「4」「5」「6」
「メハジキ ~唇形の花・四角い茎」


7.葉は対生で長い柄があり、3つに深~く裂け、裂片には更に羽状に切れ込みます
  茎の上部につく葉は裂け方が浅い、もしくは線形になります
きれぎれの風彩 「メハジキ」1-7


メハジキという変わった名前は「目弾き」に由来し、これは子供が茎を短く切ってまぶたにはめ、目を開かせて遊んだところからきているようです。
但し、「非常に危険ですからそのような遊びはしてはいけません。」と、イー薬草では記しています。・・・違う名前にした方が良かったのではないでしょうか。
スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 16:24 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

花はシソ科の物に見えますが、葉はヨモギにしか見えませんね。
2年草とありますが、そのサイクルは割と普通にあるんですか?

メハジキの名前の由来!
おっそろしい~ですね。
瞼にはめて目をカッと開く!ですって!

| らーしょん | 2014/08/09 22:24 | URL |

メハジキ、大きいですし、存在感がありますね。
目弾き とはすごい名前だな、と思いましたが、そういう語源でしたか。

| ディック | 2014/08/09 22:35 | URL | ≫ EDIT

メハジキ

初めてみます。
几帳面に葉に順応したように咲いてますね。
暑い夏のお花葉に守られてるような感じにも見えました。

↓ミズキ 若葉から果実まで丁寧な解説で魅入りました。

| ころん | 2014/08/10 12:13 | URL |

らーしょんさん こんばんは

見ためはヨモギですよね。ただ、葉質はヨモギよりもシャキッとしていました。
私が2年草で思いつくのはパセリくらいですが、実際少ないと思います。
メハジキ遊び、しようとは思いませんね~。

| 山ぼうし | 2014/08/10 23:32 | URL |

ディックさん こんばんは

スクっと立っているのは、確かに存在感がありますね。
真っすぐというのは気持ちがよいです。
昔の子の目は大丈夫だったのでしょうかね。

| 山ぼうし | 2014/08/10 23:33 | URL |

ころんさん こんばんは

言われてみると、普通の大葉のような花序でも良いわけですよね。
なのに、葉と連動するような姿で・・・不思議です。
見た目もアップしてますよね。

| 山ぼうし | 2014/08/10 23:34 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/555-ac0048c0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT