きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オカメザサ ~最も小さい竹類

久し振りに埼玉県上尾市の丸山公園に樹見散歩に行ってきました。
小さな池の近く、高木の足元に緑が拡がっていました。以前、川口市の「花と緑の振興センター」で見た事のあるオカメザサでした。〈散歩日:8月30日〉

オカメザサ(阿亀笹)は、イネ科オカメザサ属の常緑タケ類で、日本のタケ類の中では最も小さい種のようです。(ササではありません。)
日本原産ですが、自生地は特定されておらず、栽培種が流通しています。

樹高は1~2メートルになりますが、グランドカバーによく使われるのを見ますので、それほどの高さイメージはありません。
稈(かん=タケの茎)の密生度が高く、他の植物の侵入が困難であり、刈り込みに強いため、斜面緑化やグランドカバーに最適のようです。

1.キレイで、涼やかな感じがします。適度な群生がちょうど良い気がします
きれぎれの風彩 「オカメザサ」1-1


2~4.他の仲間に比べて、葉の幅がやや広いと思われますが、それが柔らかいイメージを受けると共に、より密集して見えると思います。稈のまわりの皮がすぐに落ちるのがタケの特徴のようです
5.まったく日があたらない場所では、緑が濃く見えます
6.大きい葉で8センチほどでした
「2」「3」「4」「5」「6」
「オカメザサ ~最も小さい竹類」

ちなみに、名前のおかめ(阿亀)は、東京、浅草「酉の市」でこの竹におかめ(おたふく)の面を下げて売られていたことが由来のようです。
スポンサーサイト

| 他の木元 | 23:30 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

オカメザサ

綺麗な形です、
柔らかいのですと食品など包んでお料理に使えそうな感じもします、
子供の頃笹舟をつくって遊びました、
どんな笹でしたか?忘れましたが。

| ころん | 2014/09/03 19:01 | URL |

オカメザサ

公園などでよく見かけます。
笹といっても竹の仲間ですか?
竹は笹より背丈が高くなると思っていました。
丹沢では鹿に笹がすっかり食べられて全滅です。
鹿にとってはご馳走のようです。

| 山小屋 | 2014/09/04 06:18 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

これはオカメザサと言うんですか。
よく見掛けますが、名前は全く知りませんでした。
これにもやはりいつか花が咲くんでしょかね。

| 多摩NTの住人 | 2014/09/04 07:56 | URL | ≫ EDIT

これを「オカメザサ」というのですか。
庭園などでけっこう見かけるように思います。
おかげさまで憶えられました。

| ディック | 2014/09/05 22:29 | URL | ≫ EDIT

コロンさん こんばんは

全て同じ整った形の葉で色も単色で、キレイですよね~。
笹舟は私も作りました。
これに比べるとかなり大きく、色も濃かったです。

| 山ぼうし | 2014/09/06 23:22 | URL |

山小屋さん こんばんは

タケの割にはとて小さいです、皆ササだと思いますよね。
シカによる被害はたまにニュースでききますが、
丹沢にも多いのですね。ササが全滅とは驚きです

| 山ぼうし | 2014/09/06 23:23 | URL |

多摩さん こんばんは

イネ科なので穂のような花で春に咲くという記載がありました。
春・・・まだまだです。(忘れそう)

| 山ぼうし | 2014/09/06 23:23 | URL |

ディックさん こんばんは

そうですよね~庭園にあるイメージです。
丈夫ですし、キレイですし使いやすいのでしょう。
(拡がりすぎなければ良いのですが)

| 山ぼうし | 2014/09/06 23:24 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/563-e4766b73

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT