きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オオケタデ ~垂れ下がる穂状花序

北本自然観察公園の園路脇にポツンと(1株だけ)淡紅色の花序をつけた草本がありました。初めて見ますが、花序はとても目立っていました。〈散歩日:9月13日と・・〉

オオケタデ(大毛蓼)はタデ科タデ属で草丈が2メートルにもなる大型の1年草です。中国、インド、東南アジアが原産、江戸時代に観賞用・薬草として渡来し、現在では日本各地に分布しています。

1.茎がいくつかに分枝し、その先に淡紫色~淡紅色の穂状花序をつけます
きれぎれの風彩 「オオケタデ」1-1


2.オオケタデはこの1株だけがスクッと生えていました
3~5.穂状花序は径6~7ミリの小花を密につけます。花弁に見えるのは萼片で5枚あります。穂は垂れ下がります
6.葉は互生し卵形で先が尖ります。葉が大きいので茎が目立ちませんが、茎は太いです。茎には全体に毛がついており、名前の由来になっています
「2」「3」「4」「5」「6」
「オオケタデ ~垂れ下がる穂状花序」

花穂はまだまだ大きく(長く)なりそうでしたので、10日後(9月23日)に同所に再訪した際に見に行きました。すると・・・ありませんでした。盗られたのか、外来種なので駆除したのか分かりませんが、少し残念でした。
スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 23:49 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは

オオケタデはずいぶん大きくなりますよね。以前、2メートル以上に伸びたものを見たことがありました。花は小さくてなかなか撮りにくいですね。

| 多摩NTの住人 | 2014/09/26 08:16 | URL | ≫ EDIT

多摩さん こんばんは

2メートル以上にもなると、一つの株でもたくさんの花序がつくのでしょうから見ごたえがありそうですね。
でも、ちょっと大きすぎ。

| 山ぼうし | 2014/09/28 22:09 | URL |

タデはアオイトトンボの仲間がよくとまります。
大体がイヌタデというやつだと思います。

このタデは随分でかそうですね~。
小さな花もズームするとなかなかの見応えです。

| らーしょん | 2014/09/29 19:06 | URL |

いろいろなタデがあるようですが、このくらい花付きがよいのはめずらしいから、出会ったら「オオケタデ」ということでよいのかな。
きれいです。

| ディック | 2014/10/02 20:55 | URL | ≫ EDIT

らーしょんさん こんばんは

イヌタデはよく見ますよね。(オオイトトンボは・・・?)
それに比べると、とんでもないデカさです。
なので私のコンデジでも花が撮れました~~~!

| 山ぼうし | 2014/10/04 17:44 | URL |

ディックさん こんばんは

そうそう、タデはむずかしいのですよね。
でも、これは大きいので一目見たら判ります。

ただ、オオベニタデというのもあるようで、
花色はもっと紅が強いとか。

| 山ぼうし | 2014/10/04 17:46 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/573-692ed802

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT