きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アオツヅラフジ ~藍錆色の果実

サイズは小さいのですが、ブドウのような色合いの果実がありました(北本自然観察公園)。青系の果実はあまり見かけませんので珍しい(?)と思いました。調べてみるとアオツヅラフジといい、青が特徴になっているようです。〈散歩日:9月23日〉

アオツヅラフジ(青葛藤)はツヅラフジ科のつる性落葉木本で、本州以南~東南アジアなどに分布します。山野に生えますが、都市部の道端でも見かけるそうです。雌雄異株。別名カミエビ。

1.夏に枝先と葉腋に小さな花序をだし、黄白色の小花を多数つけます。その後、径7ミリほどの果実(液果・核果)をつけ藍錆色に熟します
きれぎれの風彩 「アオツヅラフジ」1-5


2~3.つるは長く伸びます。葉は互生して広卵形か心臓形(変化が多い)で柄があります。大きい葉で長さ10センチほどです
4.淡い緑色の若い果実もありました
5.最初の画の同じ果実です(2時間前)。晩秋になると表面に白い粉をふきます
「2」「3」「4」「5」
「アオツヅラフジ ~藍錆色の果実」

種子にも特徴があり、扁平でU字型に曲がり、こまかい横しわがあるそうです。
来年は花も見たいと思います。


ところで、最初の画の果実が載っている葉は本種ではありませんが、枝に翼のようなものがついています。これは?
調べてみると、ヌルデ(ウルシ科。落葉小高木)でした。奇数羽状複葉で互生し、小葉の間の葉軸に翼があるのが本種の特徴のようです。
スポンサーサイト

| 他の木元 | 23:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは

アオツヅラフジの果実を見られたんですね。
白っぽい粉がブドウのような感じですよね。
この果実が採取できるなら、是非、中にある種子をご覧下さい。
小さなアンモナイトが見られますよ。
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/51/3a/fad59d26e1ca539e439b620da73ec18e.jpg

| 多摩NTの住人 | 2014/10/10 07:50 | URL | ≫ EDIT

多摩さん こんばんは

採取できるかどうか、ここは一応持ち出し禁止かな。
確かにアンモナイトに似ていますね。
大きくするとちょっと見た目がキツイかも。

| 山ぼうし | 2014/10/11 18:18 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/578-c1f5b32c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT