きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ムラサキシキブ ~紫色の果実

北本自然観察公園の林縁にムラサキシキブの果実がついていました。北向きなので日陰にあるのが惜しい気がします。〈散歩日:10月26日、11月2日〉

ムラサキシキブ(紫式部)はクマツヅラ科ムラサキシキブ属の落葉低木です。
公園や庭などに用いられるコムラサキよりも花や果実の数が少なく(まばら)、枝は枝垂れない自然な枝ぶりで野趣に富んでおり、雑木林にしっくりきます。

昨年の7月に花を取り上げましたが、その時と同じ木だと思います。(全部で3株)
1.枝が高い位置にあるので、枝を少し下に引っ張っぱりながら・・・
きれぎれの風彩 「ムラサキシキブ」2-1


2~3.葉腋から柄がでます〔コムラサキは葉腋から離れた所から柄が出ます〕
4~5.木漏れ日が差し込んでほしいところです
6.<11月2日> 3つの株のなかには黄葉している葉もありました
「2」「3」「4」「5」「6」
「ムラサキシキブ ~紫色の果実」


7.<11月2日> 一番背の高い株は緑から黄緑に変わってきています
きれぎれの風彩 「ムラサキシキブ」2-7


葉は対生し、楕円形~長楕円形です。縁には全体に細かい鋸歯があります。
上記の1~5の葉は、昨年の花期の様子と比べると葉色が濃くなっています。

名前の由来は諸説あります。江戸時代に鼻づまりの子供が『名前は、ぶらさきしきぶが良い』とつぶやいた・・・(これは小説のお話。多摩NTさんの日記で知りました)。

北本自然観察公園にはコムラサキ(白タイプも含めて)はありません。ムラサキシキブも上記のような環境で(どちらかというと、目立たず、ひっそりと)佇んでいます。好ましいです。
(園路を挟んだ反対側にはカモの増えた池があり、本種は私の独占状態でした。)
スポンサーサイト

| 落葉低木 | 20:55 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

久々良く知っている種が出た!
と思ったのですが、似た種でコムラサキというのがあるんですか?
どちらにせよこの紫の実に、小さな野鳥が来ると絵になるんです。
今年こそそんな写真が撮れるかも??

| らーしょん | 2014/11/02 22:16 | URL |

見分け方がいろいろと言われていますが、実地ではかなり紛らわしいものもたまにあります。それが根岸森林公園にあって、いまだに迷っております。
木の枝が高いところにあって、枝を引っ張って撮影するなんていうのは、間違いなくムラサキシキブですね。

| ディック | 2014/11/02 22:25 | URL | ≫ EDIT

ムラサキシキブ

自然界のムラサキシキブはもっと実が少ないです。
私は奥武蔵の雑木林などでよく見かけています。
園芸種も手入れをしなければ大きな木になります。
コムラサキも含めてムラサキシキブと呼ぶことも
あるようです。

| 山小屋 | 2014/11/03 07:10 | URL | ≫ EDIT

らーしょんさん こんばんは

通常、コムラサキの方は枝が枝垂れて、そこにまとまった果実がつきますので、何となく判ります。
なるほど、ここに野鳥がきたら絵になりそうですね~(私には無理ですけど)。

| 山ぼうし | 2014/11/03 22:22 | URL |

ディックさん こんばんは

こちらのほうでは、おかげさまで今のところ紛らわしいのには出会っていません。植物の方でも“らしさ”を主張してほしいですね(何てね)。
ムラサキシキブは、どこを撮ったらよいのか悩みます。

| 山ぼうし | 2014/11/03 22:23 | URL |

山小屋さん こんばんは

一応取り上げるにあたっては果実の多いところを選びました。
ここのムラサキシキブは、幹がまだ数センチと細いです。大きくなってほしいですね。あっそうするとよけい見えませんね。

| 山ぼうし | 2014/11/03 22:25 | URL |

こんにちは

ご紹介いただき有り難うございます。
ムラサキシキブは良い名前ですよね。
鼻づまりの子供の話はフィクションですので、実際は誰が付けたかは全くわかりませんね。小説の『花競べ』(朝井まかて著)は講談社文庫にあります。読み易いのでお薦めです。

| 多摩NTの住人 | 2014/11/05 07:39 | URL | ≫ EDIT

多摩NTさん こんばんは

あっそうかフィクションでしたね。諸説の一つのように思われるかもしれないので直しておきます。
重ね重ねありがとうございます。

| 山ぼうし | 2014/11/06 22:11 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/591-1cd2a0fb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT