きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

モミジバフウ、皇帝ダリア他

土曜日が出張でしたので、日曜日に少しだけ上尾市の上平公園を散歩しました。木々は紅葉になりつつあります。〈11月16日〉

1~3.モミジバフウ(マンサク科フウ属、落葉高木):樹見散歩を始めた初年度に認識した樹種です。緑~黄~紅に変わる途中でした。切れ込みのある大きな葉は、米国原産と聞くと納得します。初めて見た時の初夏の葉色もキレイでした
4~5.ニシキギ(ニシキギ科ニシキギ属、落葉低木):緑の葉もまだ残っていましたが、日当たりの良いところは真っ赤な紅葉に変わっていました
「1」「2」「3」「4」「5」
「モミジバフウ、ニシキギ」


6.ヌルデ(ウルシ科ヌルデ属、落葉高木):広い雑木林の林縁寄りには所々に紅い葉の羽状複葉がありました。樹高60センチほどと小さかったです
7.池の畔では、黄葉になりつつ葉が水面の反射する陽もあびて揺らいでいました
8.ケヤキ(ニレ科ケヤキ属、落葉高木):主に赤ですが個体により黄色にも
「6」「7」「8」「9」「10」
「ヌルデ、?、ケヤキ、皇帝ダリア」

9~10.コウテイダリア(キク科ダリア属):これは近所です。3年前に初めて見た(認識した)時には驚きました。3メートルを優に超す草丈、ピンクで大きな花。茎は太く木質化します。別名ツリーダリアにもうなづけます
スポンサーサイト

| 樹木・草花アレコレ | 23:20 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ヌルデとニシキギは残念ながら近くにありません。ニシキギを出先で見つけるのは葉が落ちてからが多いので、美しいと言われている紅葉を楽しんだことがほとんどありません。
モミジバフウは根岸森林公園に巨木があります。そろそろ実が落ち始めます。この実を楽しまないといけません。ぜひこのことの再認識をお願いします!
皇帝ダリアは、庭にあります。いまはすごいけれど、夏の終わりから咲くまでずっと邪魔!(笑) 台風などで倒さないようにするのもたいへんです。

| ディック | 2014/11/20 21:33 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

モミジバフウは綺麗に色付きますね。当地でも多い樹です。ヌルデの紅葉は暖地ではこのくらいが限界でしょうかね。当地のものもこんな色です。

| 多摩NTの住人 | 2014/11/21 08:07 | URL | ≫ EDIT

ディックさん こんばんは

此方の周辺ではヌルデはともかく、ニシキギは公園に必ずあります。ただ刈りこまれているケースもありますね。紅葉は「これでもかー」です。
モミジバフウの果実は、認識してから見ています。突起に長短ありますね。
皇帝ダリアが自宅の庭にあるのは自慢できますよね。邪魔も我慢で・・・。

| 山ぼうし | 2014/11/21 23:11 | URL |

多摩NTさん こんばんは

今まで見たヌルデは、緑の時「何か傷んでいる?」というようなものでしたが、紅葉になっても同感です。
ただ、まだ単種で取り上げるほど見ていないので、今後も気にしていたいと思います。

| 山ぼうし | 2014/11/21 23:20 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/599-514bea01

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT