きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ミツデカエデ ~3出複葉、長柄(黄葉)

前回“らしくないカエデ”で名前をあげたミツデカエデも森林公園にありました。他のカエデよりも落葉が進んでいました。〈散歩日:11月23日〉

ミツデカエデ(三手楓)は、ムクロジ科(←カエデ科)カエデ属の落葉高木で、北海道(夕張山脈以南)~九州(熊本県南部)に分布する日本固有種です。雌雄異株。

1~2.葉は3出複葉で対生し、小葉には荒い鋸歯があります。小葉の長さは5センチ前後でメグスリノキの半分程。葉柄は長く赤みを帯びますミツデカエデは黄色く紅葉します(赤くなるタイプもあるようです)
3.葉の多いところの画です。引くと・・・4.この程度しか残っていません
「1」「2」「3」「4」
「ミツデカエデ ~3出複葉、長柄(黄葉)」


5.中央の樹もミツデカエデです。大きく枝ぶりも見事です
きれぎれの風彩 「ミツデカエデ」1-5


名前は3出複葉ということが由来になっているようです。前回のメグスリノキも3出複葉ですが大きさが違いますし、メグスリノキのように葉柄などに毛もありません。カエデなのに!?ということから庭園や公園には植栽されることもあるようです。

[明日(日付では今日)出張で一泊するので早めにアップしました。]
スポンサーサイト

| 落葉高木 | 01:30 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは

そちらのミツデカエデは黄色くなっていますね。当方で見たものは赤くなっていました。写真を拝見するとこれは雄株のように見えますね。雌株にはカエデ属特有の翼果が見られるので、ミツデカエデだとわかります。

| 多摩NTの住人 | 2014/12/03 08:13 | URL | ≫ EDIT

ムクロジはたまたまきょう見つけましたが、こういう葉の付き方でムクロジ科なのですか。黄色くなるのは同じですけど。
ムクロジの黄葉のほうが、存在感がありますね。このミツデカエデはもっと黄色く染まるのかな?
カエデ・シリーズ、ピッチが速いですね。またうかがいます。

| ディック | 2014/12/03 18:26 | URL | ≫ EDIT

ミツデカエデ

わかりやすいカエデです。
これはまだ見ていないかもしれません。
探してみたいと思います。

| 山小屋 | 2014/12/03 18:41 | URL | ≫ EDIT

多摩NTさん こんばんは

黄色のまま落葉していますので、黄葉するタイプだと思いました。
あっ雌雄異株ですもんね、他のはもっと葉が無くよくみませんでした。

| 山ぼうし | 2014/12/06 16:22 | URL |

ディックさん こんばんは

カエデの仲間は、以前はカエデ科でしたが、今はある分類でムクロジ科になっているようです。
同日は気になった植物が多く、なんとかしようと思っています。

| 山ぼうし | 2014/12/06 16:23 | URL |

山小屋さん こんばんは

らしくないカエデ4種(?)の中で、チドリノキとメグスリノキとミツデカエデを
見ましたが、この時期でなかったら私には難しいかも。

| 山ぼうし | 2014/12/06 16:25 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/609-941ff901

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT