きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

フウ ~大型で3裂する葉(紅葉)

森林公園のカエデ園の先にある植物園前(植物園展示棟前)には、カエデのように紅葉するフウの並木があります。〈散歩日:11月23日〉

フウ(楓)はフウ科(←マンサク科)フウ属の落葉高木です。原産地は台湾・中国南部で江戸時代中期に渡来しました。別名、サンカクバフウ(三角葉楓)、タイワンフウ(台湾楓)。日本でも樹高20メートルになります。雌雄同株、雌雄異花。

1.大きな樹は紅葉し始めると目立ちます。このフウはキレイな円錐形です
  この日のフウは紅葉になる途中で、全体としては黄色
きれぎれの風彩 「フウ」1-1


2~4.葉は掌状に3裂し、トウカエデを大型にしたような形ですが、左右の幅があります。大きさは15センチ前後になり(カエデ属と異なり)互生。鋸歯あり
5.果実はイガ状で、蒴果(さくか)が多数集まった集合果です
6.園路沿いで休憩所もあり人が集まる所です。低い位置に枝がないのが残念
「2」「3」「4」「5」「6」
「フウ ~大型で3裂する葉(紅葉)」


カエデとは異なる科ですが、掌状で紅葉する葉から「楓」の名を充てたとされています。音読みは本種、訓読みはカエデ属になります。

フウ属は世界に4~5種しかなく、日本ではこのうちフウとモミジバフウの2種が渡来しています。モミジバフウ(紅葉葉楓)は北アメリカ原産で大正時代の渡来です。

モミジバフウは幾つかの公園で見ていますが、フウはここでしか見たことがありません。今はモミジバフウの方が多く移入されているようです。

<参照> モミジバフウの5裂する葉の様子 ~紅葉の様子 ~突起の大きい果実
スポンサーサイト

| 落葉高木 | 17:06 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ふう

こんばんは。

なんとなく見たことあるような気がしていますが、
それとても種類があるのですからねぇ。なかなか
難しくてだめです。

さて、こちらに売りがたいコメントとリンクをい
ただきました。ありがとうございます。


追伸:こちらは雪また雪です。ただ、西日本では
相当なことになっていますよね。



| 地理佐渡... | 2014/12/06 18:10 | URL | ≫ EDIT

フウの並木

モミジバフウに似てチョット見れば解りません。
良く観察されておられます・
モミジバフウは見た記憶あります。
果実も遂げあって特徴有りますね。

| ころん | 2014/12/07 15:05 | URL |

地理佐渡さん こんばんは

フウは、今はともかく実家の方では見なかったですね。
(モミジバフウも)元大陸の種は大きいです。
津南では1mも積もっているようですね。お気を付けください。
近所のオヤジ仲間と知り合い、鳥見屋さんが3人います。
そのうちの師匠筋に聞いてみました。

| 山ぼうし | 2014/12/07 22:06 | URL |

ころんさん こんばんは

モミジバフウは5裂しますので、
並べたら分かりやすいでしょうね。
んっ、そうです並べて植えたらイイですね。

| 山ぼうし | 2014/12/07 22:07 | URL |

フウ

こんばんは。
詳しい画像を見せて頂き有難うございました。
私の近くでは、フウを見たことがありません。
アメリカフウの並木はあちこちにあるのですが・・・
どこかでフウを見る機会があったらいいなと思います。

| アルママ | 2014/12/08 20:30 | URL |

アルママさん こんばんは

やはりアメリカはあってもタイワンは見ないですよね。
3裂より5裂のほうが日本人は好みだろう、という
植栽担当者の意見なのでしょうかね。
松戸の方には「たいわんふう通り」があるようです。

| 山ぼうし | 2014/12/08 23:00 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/610-fc34471f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT