きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マンリョウ、藤棚、花菖蒲田

年明け最初の樹見散歩は、正月に腰を痛めたため、車を出したついでに近くのお寺に立寄り短時間散歩となりました。そこで、縁起木のマンリョウを幾つか見ることができ、新春ということもあり取り上げます。〈散歩日:1月4日〉

マンリョウ(万両)は、ヤブコウジ科ヤブコウジ属の常緑小低木です。冬に熟す赤い果実(と緑色の葉の組み合わせも)が美しいので、正月の縁起植物とされています。

茎は直立し、樹高は70センチ~1メートルほど。上部で小枝をまばらに出し、夏に小さな花をたくさん付けた後、実をつけて晩秋~冬に赤く熟します。

境内内の数か所で見ましたが、いずれも大きな石の近くに植栽されていました。
そのおかげで(?)他の植物に埋没せず、樹形なども分かりやすいです。
1~2.大小のコンビです。2のアップは小さい株の方です
3~4.株立ちで15本~。4のアップは背の高い中央のものです
5.私に撮って見せるスキルと表現力があれば大きな石も効果的に・・・
「1」「2」「3」「4」「5」
「マンリョウ、藤棚、花菖蒲田(1)」

葉は互生し、葉身は長楕円形で質は厚い。縁には波状の鋸歯があります
カラタチバナ(百両)も果実は似ていますが、葉は鋸歯が細かく葉身が湾曲することもないのでスッキリしています。


また、他に普段見ることのなかった光景を目にしました。
6~8.同お寺駐車場にある藤棚(だと思います)。多数の豆果(莢果)のみがぶら下がっている姿を見るのは初めてかも知れません。
9~10.近くの公園駐車場から直ぐの所、畑の畝と畝の間が凍っていました。この畝は?花菖蒲田でした。この時季にこれほど水分を必要とするのでしょうか
「6」「7」「8」「9」「10」
「マンリョウ、藤棚、花菖蒲田(2)」


〈オマケの蛇足〉
フジの豆果を多数と記しましたが、花の数に比べれば数%、いや0.数%かもしれません。虫を呼び寄せるのも大変なことです。でも、おかげで観光資源となり人も呼び寄せるようです。
「花菖蒲」と入力して思いました。草かんむりが続くと面白いです。(私鉄?)
スポンサーサイト

| 樹木・草花アレコレ | 23:58 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

マンリョウとセンリョウ

センリョウとマンリョウはどちらも縁起物として
正月飾りに使われています。
我が家も庭にはヤブコウジだけが赤い実をつけています。
センリョウもマンリョウも欲しいのですが、慾をだすと
ロクなことがないので、止めておきます。
これが身分相応のようです。

| 山小屋 | 2015/01/11 07:43 | URL | ≫ EDIT

見応えがあります。

鎌倉へ行くと、やはりお寺ではマンリョウを上手に実らせています。立ち姿そのものが美しく、そこへ深紅の実がぶらさがるのだから美しい。
わが家はキャラの枝が天井を作っているので、のぞきこまないと見えません。
フジの実もよくみかけますが、この写真は見事。たくさんぶら下がっていて、絵になりますね。

| ディック | 2015/01/11 21:44 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

腰を痛められたとか。どうぞお大事になさって下さい。マンリョウは日本の庭によく似合いますね。

| 多摩NTの住人 | 2015/01/12 09:33 | URL | ≫ EDIT

山小屋さん こんにちは

我が家にもヤブコウジだけあります。
日照が良くないのですが、林床の低木だけあって強いですね。
いつも緑の葉をつけ、赤い果実もつけてくれます。
十両ですけどありがたい植物です。

| 山ぼうし | 2015/01/15 12:15 | URL |

ディックさん こんにちは

縁起植物なので寺社に多いのでしょうかね。
茎が直立し、上部に葉をつける様子はスッキリした感じを受けますが、これを美しいと思う感性が若葉マークの私にはまだ無いです・・・。
フジの実についてサラッと書きましたが、けっこう驚きました。

| 山ぼうし | 2015/01/15 12:16 | URL |

多摩NTさん こんにちは

寺社の境内や日本庭園で冬のポイントになりますね。
腰は時々やっちゃいます。
多摩さんと違って運動不足なので・・・情けない。

| 山ぼうし | 2015/01/15 12:17 | URL |

藤棚豆果の出合い

このような藤棚初めて拝見します。
これ風物詩・・のように感じます。
見事です。

| ころん | 2015/01/15 14:12 | URL |

山ぼうし さん、
>これを美しいと思う感性が若葉マークの私には
ぼくも以前は山ぼうしさんと似た感覚でしたが、鎌倉の浄明寺のマンリョウ↓
http://dickhym.blog9.fc2.com/blog-entry-5961.html
を見て心変わりしました。
姿かたち、葉の色、実の色、全部がきれいに揃えば確かに美しい、大概の場合、何かが欠けていて、あまり美しさが感じられない例が多いです。

| ディック | 2015/01/15 20:46 | URL | ≫ EDIT

山ぼうし さん、ごめんなさい。
浄明寺ではなく報国寺でした。

| ディック | 2015/01/15 20:47 | URL | ≫ EDIT

ころんさん こんばんは

藤棚、やはり珍しいですよね。
調べてみると、「実を付けたままにしておくと栄養がそちらにとられて木の生長が弱くなる」という記載がありました。この果実もこの後剪定と一緒に除くことになるのかな~と思います。その前に一時の風物詩として残してくれているのならありがたいですね。

| 山ぼうし | 2015/01/18 22:46 | URL |

ディックさん こんばんは

拝見しました~。
私が見ても上部の枝葉の様子や果実の付き方などがとても整っていると思いますし、色も違うものですね~。ありがとうございました。

| 山ぼうし | 2015/01/18 22:46 | URL |

山ぼうし さん、
当方の1月26日の記事で、鎌倉・海蔵寺のマンリョウ(写真4枚)を掲載しました。
いずれもとても美しいマンリョウです。

| ディック | 2015/01/26 21:01 | URL | ≫ EDIT

ディックさん こんばんは

拝見しました~。
個人的には左右等整っている樹形はキレイだと思います。
また、最後の写真は株立ちすることのメリットが表れているな~と。

| 山ぼうし | 2015/01/28 22:21 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/622-04f963f1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT