きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マンサク、ムクゲ、その他

さいたま市の『大宮花の丘農林公苑』に行ってきました。2011年1月30日以来のことです。花の丘の名前の通り約11haの敷地のうち、花畑の面積は6haを超えますので、春に行くと見応えのある花の景色が見られる事でしょう。〈散歩日:2月15日〉

1~3.マンサク:既に他所では開花している姿を見ますが、ここのマンサク林ではまだ花芽の状態でした。通りすがりのおば様が「なかなか咲かないですね」と。これだけの花芽が全て開花したら・・・もう少しです
4~5.ムクゲ:夏の花木でこの時季何も付いていませんが、枝先に果実の名残がついています。腎形で長い毛のついた種子も残っています
「1」「2」「3」「4」「5」
「大宮花の丘農林公苑(1)」


6~7.ローズマリー:冬には枯れるイメージでしたが、この辺りでは枯れないようです。シルバーグレイ!?というのでしょうかキレイな色でした
8~9.ビニールで囲われている花壇がありました。覗いてみたのですが何なのかわかりません。「ニオイバンマツリ」という名札が1つありましたが・・・
10.ハクモクレン:冬芽。先の大きいのが花芽で、その付け根の小さいのは葉芽
「6」「7」「8」「9」「10」
「大宮花の丘農林公苑(2)」


11~12.緑のふるさとセンター側(公園南側)には、ビオラが植えてありました。黄色が春らしさを感じます。ポットドールの頭はまだ寂しい感じです
13.「花の食品館」では、フクジュソウの鉢植えが売っています
14~15.ついでに近所のお寺のスノードロップ。初めて見た2012年に比べると葉も花茎も弱く感じます。昨年もそうでした。栄養不足?
「11」「12」「13」「14」「15」
「大宮花の丘農林公苑(3)他」

次回は大宮花の丘農林公苑の常緑樹を取り上げます。
スポンサーサイト

| 樹木・草花アレコレ | 18:14 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

昨年大船フラワーセンターでスノードロップの開花を楽しんだことを思い出しました。昨日、今年初めてフクジュソウを見ました。
マンサク、まだですか。
横浜では終わりかけています。本牧山頂公園のシナマンサクが満開でした。20日に記事にしています。

| ディック | 2015/02/22 21:02 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

マンサクの蕾は可愛い形ですね。黄色い花弁が見えているのでもう少しですね。ニオイバンマツリは花が薄紫色から白色に変化する低木です。とても良い香りの花ですよ。

| 多摩NTの住人 | 2015/02/23 08:04 | URL | ≫ EDIT

ニオイバンマツリは庭木などでよく見かけます。洋風の庭に多い印象があります。

| ディック | 2015/02/23 21:03 | URL | ≫ EDIT

マンサク

マンサクがまだ蕾ですか?
こちらでは満開を過ぎてそろそろ終わりです。
咲いたころまた訪ねてみてください。

| 山小屋 | 2015/02/24 07:07 | URL | ≫ EDIT

ディックさん こんばんは

スノードロップは可愛いものですね~。
マンサクは近場でも咲いているのを見ますが、何故かココのは遅いようです。
ニオイバンマツリは洋風ですか~、ということは渡来したのでしょうね。

| 山ぼうし | 2015/02/24 22:47 | URL |

多摩NTさん こんばんは

蕾は“守られている”という感じで、少し見えている黄色がイイですね。
ニオイバンマツリの花は変化するのですか、それに芳香も。花の時期にまた来ないといけませんね。

| 山ぼうし | 2015/02/24 22:48 | URL |

山小屋さん こんばんは

そうなんです。ココのマンサクは遅咲き(?)のようです。
何が原因なのでしょうかね。

| 山ぼうし | 2015/02/24 22:48 | URL |

こんにちは

たびたびすみません。以前ニオイバンマツリを育てていて、その時の記事がありました。こんな感じで色が変化します。
http://blog.goo.ne.jp/botanicallife-1956/s/%A5%CB%A5%AA%A5%A4%A5%D0%A5%F3%A5%DE%A5%C4%A5%EA

| 多摩NTの住人 | 2015/02/25 08:00 | URL | ≫ EDIT

多摩NTさん こんばんは

あ~育てていたのですか~。
キレイな紫色ですね。不思議なものです。

| 山ぼうし | 2015/03/01 23:53 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/629-1fef7b71

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT