きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サンシュユ、マンサク

さいたま市『大宮花の丘農林公苑』へ2月15日に行った際、マンサクがまだ蕾のままでしたので先日少しだけ立ち寄ってきました。〈散歩日:2月28日〉

マンサク(満作、金縷梅)はマンサク科マンサク属の落葉小高木です。
1.マンサクの林(畑?)は、満開ではないものの花が咲いていました
2.中でも早く咲き始めた株ではかなりの花数が見られます
3.蕾の中から丸く巻かれたリボン状の4枚の花弁が伸び始めています
4.横から見る花姿も特徴的です。これはまとまってつく花数が多いような
5.正面からは花弁の黄色と蕚片内側の赤色とが印象的です
「1」「2」「3」「4」「5」
「きれぎれの風彩 「大宮花の丘農林公苑:マンサク」


マンサクの隣にはサンシュユの林(畑?)もありました。こちらも葉に先だって小さな黄色い花が展開します。

サンシュユ(山茱萸)はミズキ科ミズキ属の落葉小高木です。
6.サンシュユの花はまだ出始めたばかりです。マンサクに比べると枝がいろんな方向に伸び行く手を阻みます
7.総苞片が開くと、中から多くの花が出てきて花序を形成します
8.花が開花する頃には総苞片がパカ~ッと開平しますが、形状は丸いまま
9~10.4枚の花弁は反り返ります。ここのは花茎が濁っているようです
「6」「7」「8」「9」「10」
「きれぎれの風彩 「大宮花の丘農林公苑:サンシュシュ」

マンサクとサンシュユが隣同士なので、マンサク~サンシュユと長い期間黄色い花を楽しめる事でしょう。サンシュユは秋になる赤い実も見応えがあります。
スポンサーサイト

| 樹木・草花アレコレ | 23:48 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

マンサクにサンシュユ・・・
私も先日みてきました。
マンサクは満開でしたが、サンシュユは蕾でした。
もう今頃は開花していると思います。

| 山小屋 | 2015/03/03 07:03 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

マンサクやサンシュユは毎年春には見ておきたい花木ですね。当方のマンサクはもう満開を過ぎましたが、サンシュユはこれから満開を迎えます。小さな花のピント合わせに苦労します。

| 多摩NTの住人 | 2015/03/03 08:13 | URL | ≫ EDIT

へぇ、マンサクは遅い(横浜ではもう終わり)のに、サンシュユは早い(咲き進みつつある) !
サンシュユって、どうも苦手です。散形花序というのでしたっけ。横に広がられると、すごくきれいなのでカメラを向けるけれど、どれくらい絞ったらよいかでいつも迷うのです。

| ディック | 2015/03/03 20:49 | URL | ≫ EDIT

山小屋さん こんばんは

近隣でも早いのがあったり、遅いのがあったりと
不思議なものですね。
タイミング良く行ければ良いのですが。

| 山ぼうし | 2015/03/04 23:07 | URL |

多摩NTさん こんばんは

黄色い花のつく花木は春らしく感じてイイですね~。
最近、コンデジでのマクロがなかなかピンとが合わなくなってきたと感じています。経年劣化かな~。

| 山ぼうし | 2015/03/04 23:07 | URL |

ディックさん こんばんは

えっサンシュユは早いですか。ん~この公苑のはちょっと違うようですね。
個人的に小さい花が多数つくのは嫌いじゃないです。
撮り方は分からないのですが、とりあえず記録で。

| 山ぼうし | 2015/03/04 23:08 | URL |

山ぼうし さん
昨日8日、わが家の近くでSan Poの会が開催されました。
本牧山頂公園も通りましたが、サンシュユが咲き始めていました。
前回、まだ気配すらなかったのに、時季がくると、様変わりになるんですね。

| ディック | 2015/03/09 20:20 | URL | ≫ EDIT

ディックさん こんばんは

なるほど~そうでしたか。
春はそれまで何もなかったところに一気にきますので目立ちますね。

| 山ぼうし | 2015/03/12 21:03 | URL |

山ぼうし さん、
3月10日、一眼レフを携えて本牧山頂公園を再訪。
サンシュユの写真は本日3月12日のブログで公開です。
しかし、花のアップはほんとうに撮りにくい。フルサイズセンサーの一眼レフは、近寄ると被写界深度が極端に浅くなり、マクロ撮影向きではありません。

| ディック | 2015/03/12 21:31 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/631-a1e0ee93

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT