きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ネコヤナギ ~大宮:花の丘の花穂

あれは何の樹だろう?遠目ですが『大宮花の丘農林公苑』の池の近くの樹は細い枝が地面から多数立ち上がる変わった樹形で、枝先の方には花芽か何かが並んでついているのです。〈散歩日:2月28日〉

近づいてみると、径15センチほどの幹が目線下あたりでバッサリと伐られ、細い枝がいたるところから出ているのです。枝先の方に付いているのは花穂で、それを見てネコヤナギと分かりました。

ネコヤナギ(猫柳)は、ヤナギ科ヤナギ属の落葉低木で、雌雄異株です。
1.四方八方に細い枝が立ちあがっていました。枝は淡緑褐色
2.枝先には銀白色の花穂並んでいます
3~4.赤いのは冬芽の芽鱗の残りでしょうか?
「1」「2」「3」「4」
「きれぎれの風彩 ~ネコヤナギ(1)」

芽鱗の残りその一枚がとれると小さな葉が現れるように見えますが、帽子のように芽鱗がとれるのも見たことがあるような気がします・・・。

5.こちらの樹は折れていますが、花穂はついていました
6.枝が赤紫色のタイプです。この色の方が見慣れています
7~8.花が開き始め黄色い葯が目立ちます。雄株なのでしょう
「5」「6」「7」「8」
「きれぎれの風彩 ~ネコヤナギ(2)」

枝の色違いや雌雄による花穂の違いなど、未だよく分かっていないところもあります。ただ、見ているときは分かっていないところを忘れているので困ったものです。
また、ヤナギの仲間は種類が多いようです。ひょっとしたらネコヤナギではない可能性があるのかもしれません。


≪オマケ≫
紅白の梅が咲いていました。今年、梅の花を間近で見るのは初めてです。白い梅の蕾が丸くて可愛く見えました。
きれぎれの風彩 「オマケ:紅白梅01」   きれぎれの風彩 「オマケ:紅白梅02」

スポンサーサイト

| 落葉低木 | 22:27 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは

ネコヤナギの銀色が光って綺麗ですね。この仲間にはバッコヤナギやイヌコリヤナギがありますので、画像を比較してみるとその特徴がおわかりになると思います。

| 多摩NTの住人 | 2015/03/06 08:23 | URL | ≫ EDIT

早いです。

こんにちは。しばらくご無沙汰していました。
今週前半は佐渡、そして戻ってからこちらで
夜の会などもあったりしまして、とにかくPC
に向き合える時間が取れませんでした。
今日午前中はのんびりできましたので、朝から
掃除や洗濯。その他もろもろの家事をこなし、
今やっとPCに向き合い始めました。また、来週
もそうなんだろうなぁ。なんて少し構えています。

さて、

もうそんなかぁと言った印象です。こちらは
まだ点々と雪がとけ残っている状態です。
ネコヤナギ。こちらですと信濃川の河川敷で
見ますねぇ。


| 地理佐渡... | 2015/03/07 11:25 | URL | ≫ EDIT

多摩NTさん こんばんは

ネコヤナギの花穂は特徴がありますね。
バッコやイヌコリは知りませんし、未だ見たことが無いですね。
Webで検索してみました。あ~、でもネコと思ってスルーするかも。

| 山ぼうし | 2015/03/08 22:57 | URL |

地理佐渡さん こんばんは

家に帰ってからも仕事(家事)をこなすのは大変ですよね~。
(私は)相方に感謝しないといけませんね。

私の実家の方は、まだ雪が2mくらいありそうです。
もう一降りくらいドカッときますかね~。

| 山ぼうし | 2015/03/08 22:59 | URL |

なんかうらやましいですね。
ぼくが小学生の頃、ろくに花には興味がないのに、ネコヤナギはあちらこちらで見かけました。今ではもう流行らないのか、付近でネコヤナギのあるところを知りません。

| ディック | 2015/03/14 21:17 | URL | ≫ EDIT

ディックさん こんばんは

そうそう私もネコヤナギは知っていました。
雪深い所ですが、川や田が近くにあったからかも。
あの雄花が開いた時の毛虫感が流行らない原因でしょうか。
花穂自体は花道でも使われるのですよね。

| 山ぼうし | 2015/03/16 22:28 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/632-6048a990

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT