きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スミレ ~アメリカスミレサイシン

桶川市の城山公園の雑木林には滅多に人と会うことのない園路があり、そこに見慣れないスミレがありました。当然名札などないので同定をあきらめようと思ったのですが、他の方のブログで似ているのを見かけ、さらに調べてみると見た目が同じスミレがありました。〈散歩日:4月19日〉

アメリカスミレサイシン(亜米利加菫細辛)はスミレ科スミレ属で、北アメリカ原産の外来種。日本には園芸種として導入されましたが、野生化して道ばたや畑の縁などで見かけるようです。

1.花は直径2~3センチと大きめで、色も明るく日陰の中で目につきました
きれぎれの風彩 「アメリカスミレサイシン」1-1


2~3.葉や花柄が地表から出る無茎種で、側弁には毛がつきます。
本種には2種類あり、このように花弁が白色で基部が紫色のタイプ(プリケアナと呼ぶ)と紫色の花(パピリオナケア)があります
4~5.距は短いです。側弁の毛はけっこう目立ちます
「2」「3」「4」「5」
「スミレ ~アメリカスミレサイシン」



〈オマケ〉
1~3.アメリカスミレサイシンの近くには白い花色のスミレもありました。有茎種ですが不明です。シロバナタチ
ツボスミレのようにも見えるのですが
4~5.翌週再訪すると、園路脇でセリバヒエンソウを発見。初めて見ますが、他の方のブログで拝見していたので分かりました。風が強くボケだらけ・・・残念
「1」「2」「3」「4」「5」
「スミレ不明、セリバヒエンソウ」

スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 23:45 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

アメリカスミレサイシン、この花は里山歩きでも
よく目にします。
かなりの勢いで増えているようです。

セリバヒエンソウは中国原産の外来種です。
この花もすっかり雑草化しています。

| 山小屋 | 2015/05/02 07:04 | URL | ≫ EDIT

>側弁には毛がつきます。
なるほど、写真がわかりやすくよく理解できました。
昨日新宿御苑を散策していて、セリバヒエンソウが咲いているのを見つけました。
この花は変わった形の割りには小さくて目立たないので、見逃しやすそうです。

| ディック | 2015/05/02 21:36 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

アメリカスミレサイシンの名前がわかって良かったですね。結構大きいスミレですよね。次は是非パピリオナケアも見つけて下さい。セリバヒエンソウは形が面白くて好きな野草のひとつです。

| 多摩NTの住人 | 2015/05/04 08:43 | URL | ≫ EDIT

山小屋さん こんにちは

よく目にするのですか。かなりの勢いで増えている・・・。
それで私の行動範囲にも現れているのでしょうね。

| 山ぼうし | 2015/05/06 09:27 | URL |

ディックさん こんにちは

本種は側弁の毛が目立っていたので、私も「なるほど~」と思いました。
一昨日、北本で見つけたセリバヒエンソウも小さかったです。後日、取り上げようと思っています。

| 山ぼうし | 2015/05/06 09:27 | URL |

多摩NTさん こんにちは

貴ブログで拝見して、似ているな~と思いました。助かりました~。春のスミレも終わりでしょうかね。また来年期待します。
セリバヒエンソウは変わった形をしていますね。色は日本的。

| 山ぼうし | 2015/05/06 09:27 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/656-ff5cb56e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT