きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

足利FP:世界一&奇跡の『大藤』

栃木県足利市の「あしかがフラワーパーク」に初めて行ってきました。世界一の大藤で有名なことから一度は行ってみたいと思っていたものの、大藤や白藤、うす紅、きばな藤、ツツジなども見頃で、それらの取り合わせも見事でした。想像以上でした。数回に分けてフラワーパークを取り上げたいと思います。〈散歩日:5月2日〉
(4月分で取り上げていないのもあるのですが、GW中ということもありこちらを先に)

〔大藤ということもあり、クリックで大サイズです〕
きれぎれの風彩 「世界一&奇跡の大藤」00


大藤は2つあり、それぞれの藤棚(公園マップではA大藤とB大藤)がつながるように配され、各々600畳の広さがあります(合わせて1200畳以上)。栃木県指定天然記念物(2007年指定)の案内板によると、名称はノダナガフジNO1とノダナガフジNO2になっています。

野田長藤NO1
樹齢140年、幹廻り4.05m、花房1.8m、南北36.3m、東西33.4m
「1」「2」「3」「4」「5」
「足利FP:世界一&奇跡の『大藤』(1)」

野田長藤NO2
樹齢140年、幹廻り5.15m、花房1.8m、南北35.8m、東西37.1m
「6」「7」「8」「9」「10」
「足利FP:世界一&奇跡の『大藤』(2)」

↑最後の画は山の方から撮った藤棚です。棚の上の方は一面葉の緑色です。
行く前にWebで調べると、~2014年1月9日、CNNのトラベルスタッフが選出した「2014年の世界の夢の旅行先9カ所」に日本で唯一、あしかがフラワーパークが選ばれました。~とのことです。

現地にもCNNの案内がありました。英文(原文)と日本語の表記です
きれぎれの風彩 「世界一&奇跡の大藤」11


両大藤は、元々市内の早川農園にあったものですが、あしかがフラワーパークを開園する際に移植したものです。既に樹齢100年を優に超えた大藤の移植は不可能とされていましたが、依頼を受けた(女性として初めて樹木医の資格を取得した)塚本さん(現園長)が心血を注いで藤の再生・移植をし、地元の神社には祈祷をお願いし、祠も建てた・・・、そして、見事に復活しました。そこから“奇跡の大藤”と称されています。移送時の藤棚は50畳でしたが、現在は600畳に拡大した世界一の大藤です。

また、幹廻りも大きく立派な巨樹で風格もあります。
同じような画ですが、それでも記録しておきたくなる光景でした。


≪あしかがフラワーパーク≫
1.世界一&奇跡の『大藤』
2.八重藤、大長藤、紫藤
3.白藤、薄紅藤、黄花藤
4.景観、ツツジ、その他
(番外)足利学校、鑁阿寺、織姫神社
スポンサーサイト

| 他の木元 | 18:47 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

塚本さんの番組、先日見ました。
移植は大変な作業だったようですね。
600畳の広さとは・・・・
正に一見の価値ありですね。

| らーしょん | 2015/05/06 20:35 | URL |

トップの写真は、大きいサイズで見ると「えっ!!!!」っと のけぞります。
実物自分の目でを見たいです。

| ディック | 2015/05/06 21:28 | URL | ≫ EDIT

足利フラワーパーク

調べてみたら、2012年に私も行きました。
2本の大きな藤に圧倒されました。
たくさんの人がいましたが、写真を撮るのにはあまり
気になりませんでした。
今年もと思っていましたが、時期を逸してしまったようです。

| 山小屋 | 2015/05/07 07:04 | URL | ≫ EDIT

らーしょんさん こんにちは

TV番組でやっていたのですね。
それを観ていたら、さらに感慨深かったかも知れません。
それにしても、その番組を観ているっていうのが、さすがらーしょんさん。

| 山ぼうし | 2015/05/10 15:27 | URL |

ディックさん こんにちは

いや~私のコンデジとアームではこんなもんですが、
ディックさんだったら、もっと迫力と繊細さのある画になることでしょう。ぜひ来年にでも。

| 山ぼうし | 2015/05/10 15:27 | URL |

山小屋さん こんにちは

3年前にいかれたのですね~。やはり大藤の印象は強いでしょうか。
大藤は広~く見上げるので、あまり他人を意識しないでもよいかもでしれませんね。他の植物はもれなく人が入ります(笑)

| 山ぼうし | 2015/05/10 15:28 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/659-eb62a001

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT