きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

足利FP:八重藤、大長藤、紫藤

あしかがフラワーパークには、2本の大藤の他にも樹齢140年の八重藤と大長藤があります。両方とも県指定天然記念物になっています。また、藤棚ではなく紫の藤のドームやスクリーンに仕立てたものもありました。〈散歩日:5月2日〉

八重藤(八重黒龍藤)
樹齢140年、幹廻り2.5m、花房30㎝、南北34.5m、東西25.4m
他の大藤と同時期に静岡県から同じように移植されたもので、500畳の広さがあります。珍しい八重咲きの藤は初めて見ました。遠目ではブドウ棚のように見えます。
最後のアップはこの樹ではなく、他の場所にあった小さい八重黒龍藤のものです。
「1」「2」「3」「4」「5」
「足利FP:八重藤、大長藤、紫藤(1)」

調べてみると、野田一歳藤系に黒龍藤という藤があり、八重黒龍藤はその突然変異のようです。八重咲き品種で、おしべ10本の大部分が弁化しているとの記載もありました。花は濃い紅紫色で花房は20~30cmになります。別名「牡丹藤」とも。

大長藤
こちらも樹齢140年、幹廻り4mほどで600畳。西ゲートから入ると最初に目にします。野田長藤ですが、園内では花房が一番長くなるようです。(データは未確認)
最後の画は「藤のドーム」で、4分の1球状の棚に仕立ててあります。
「6」「7」「8」「9」「10」
「足利FP:八重藤、大長藤、紫藤(2)」


むらさき藤のスクリーン
紫藤は花房が短い種類で40~50cmほど。花の見頃は過ぎたようですが、巨大なスクリーン仕立てには驚きます。
きれぎれの風彩 「足利FP:八重藤、大長藤、紫藤」11


≪あしかがフラワーパーク≫
1.世界一&奇跡の『大藤』
2.八重藤、大長藤、紫藤
3.白藤、薄紅藤、黄花藤
4.景観、ツツジ、その他
(番外)足利学校、鑁阿寺、織姫神社
スポンサーサイト

| 他の木元 | 22:15 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは

見事な藤ですね。スクリーンはよくわからなかったですが、葉が繁っているところが、花いっぱいになっていたんですね。これはすごいですね。

| 多摩NTの住人 | 2015/05/08 08:42 | URL | ≫ EDIT

あきれてどう感想を述べてよいやら、言葉がありません。
スクリーン仕立て? どこが? とぼくも思いましたが、発想がふつうでないからすぐにぴんとこないんですね。
ピークの時に見ていたら、すごいでしょうね。

| ディック | 2015/05/08 11:51 | URL | ≫ EDIT

多摩NTさん こんにちは

スクリーン仕立ては、生長しないと完成しないので難しいですよね。この大きさは凄いです。近くにいけないので、どちらかというとライトアップ向けのように思えます。

| 山ぼうし | 2015/05/10 15:36 | URL |

ディックさん こんにちは

スクリーンの幅ももちろん高さがありますよね。よくこの高さにしたものだな~と感心します。できれば近づいて見たかったですね。

| 山ぼうし | 2015/05/10 15:36 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/660-68864468

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT