きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヤマホタルブクロ ~新潟の田舎にて

前回取り上げたホタルブクロを調べている際、「ヤマホタルブクロ」という種類が別にあることを知りました。2週間前、所用で実家に帰省し曇天の中少しだけ近くの山を樹見散歩をしました。その時に白いホタルブクロを見ることができましたが、これがヤマホタルブクロでした。〈散歩日:7月4日〉

ヤマホタルブクロ(山蛍袋)は、キキョウ科ホタルブクロ属の多年草で、白色~淡紅紫色の釣鐘状の花を下向きにつけます。分布は主に東北地方南部から近畿地方東部の山地に自生し、基本種のホタルブクロは広く北海道から九州まで。

両者の違いは、ホタルブクロには蕚裂片の間に反り返る付属片がありますが、ヤマホタルブクロには付属片が無く蕚裂片の間は盛り上がります。とはいえ他に違いは見られず、個人的には区別せずに「ホタルブクロでイイんじゃない」と思います。

1~4.スギが多い林の中、山道の脇の数ヶ所でヤマホタルブクロがありました。斜面地のせいか茎は斜上しています。花色はすべて白でした
5.実家に近い道路脇、日当たりの良い芝生でも発見。こちらは茎が赤褐色です
「1」「2」「3」「4」「5」
「ヤマホタルブクロ ~新潟の田舎にて」


6.左が今回のヤマホタルブクロ、右が前回取り上げたホタルブクロです
(蕚裂片の間が異なりますが、画では分かり難いです)
きれぎれの風彩 「ヤマホタルブクロ」1-6

スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 22:37 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お久しぶりです。

ヤマホタルブクロとホタルブクロを見分けるのは、とても難しいですね。
私も、八ヶ岳高原の別荘地で咲いているのを見ましたが、どちらなのか区別がつきません。ほんの少しの違いなのですね。
山へ行くと、知らない野の花が見つけられて、楽しいですね。

| ringo | 2015/07/21 04:09 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

ヤマホタルブクロとホタルブクロの両方が見られて良かったですね。確かに区別しなくても良いとも思いますが、これからこの花を見るたびに、付属片が気になると思います。

| 多摩NTの住人 | 2015/07/21 08:03 | URL | ≫ EDIT

ホタルブクロ

お早うございます。
私もホタルブクロを見ると、これはどっちかなと萼のあたりを見てしまいます。
山ぼうしさんは、今回どちらも見られて、比較できたので良かったですね。

| アルママ | 2015/07/23 07:04 | URL |

ringoさん こんにちは

ほんの少ししか違わないので、何で異なるタイプがあるのか不思議ですね。
短時間の散歩でしたが、新しい発見があると嬉しいです。

| 山ぼうし | 2015/07/24 12:45 | URL |

多摩NTさん こんにちは

2種類が同時期に見られてラッキーでした。この違いは忘れないと思いますので、見かけたらチェックするでしょうね。

| 山ぼうし | 2015/07/24 12:46 | URL |

アルママさん こんにちは

実家に所用があったこと、雨が降りそうで降らなかったこと、たまたまのおかげですね。2種類見ることができて本当にヨカッタです。

| 山ぼうし | 2015/07/24 12:46 | URL |

一昨日、里山の残っている舞岡公園でヤマホタルブクロを見つけました。
横浜の住宅地ではホタルブクロばかりで、しっかり自然保護されているところまで出かけないと、ヤマホタルブクロはなかなか見つからない、という印象です。

| ディック | 2015/07/27 12:28 | URL | ≫ EDIT

ディックさん こんばんは

やはり「山」と名のつく理由はあるのですね。
でも「住宅地ではホタルブクロばかり」って、認識を改めないといけないようです。けっこう見かける機会があるのですね。

| 山ぼうし | 2015/07/28 22:53 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/686-6e32ca24

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT