きれぎれの風彩(ふうさい)

庭木や植物、自然やエコを中心に…関心のあること、気になったことを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オカトラノオ ~垂れる花穂に白い花

実家に帰省した際の樹見散歩の際に(前々回のヤマホタルブクロの続き)、道路脇の林縁で白い尾状の花穂を見かけました。これは?他の方のブログで拝見した覚えはありますが、私には初めて見るオカトラノオでした。〈散歩日:7月4日〉

オカトラノオ(丘虎の尾)は、サクラソウ科オカトラノオ属の多年草で、北海道~九州の日当たりの良い草地に自生します。花期は6月~7月、よく群生するようです。

〔Webで確認した特徴〕
・草丈は60~100センチ。直立し、地下茎を伸ばして増える
・茎の先に白い小さな花を多数つけた総状花序を出す。花穂の先は垂れ下がる
・葉は互生し、長さ10cm前後の長楕円形で先は尖る

1.ここは決して日当たりが良くないので、適地とはいえないようです
 大きくなりそうな様々な植物が迫っています。ちょっと心配です
きれぎれの風彩 「オカトラノオ」1-1


2.花の径は1センチほど。下の方から順に開花します
3.花の時季には少し早かったようで、小さな蕾がたくさん(上向き)
4~6.上や横から見た様子です。スッキリした葉ですが、もし花が無かったら…
「2」「3」「4」「5」「6」
「オカトラノオ ~垂れる花穂に白い花」

散歩した範囲ではここにしかありませんでした。しかも上りでは気づかず、下りで気づきました。見逃さないで良かったです。立ち姿がキレイでした。

オカトラノオに似ている仲間には、湿地に生え花穂が垂れずに上を向くヌマトラノオ(沼虎の尾)があります。また、同科だけでなく他の科でも○○トラノオとトラノオの名前のつく草本は多いようです。例えば○○が、ハル、エチゴ、イブキ、ムカゴ、ルリ、ヤナギ、ハナ、ヒメ、ルリ、ヤマ、ノジ、などなど。

「トラノオ」は、名前の通り花穂を「虎の尾」に見立てたもので、花穂が長くその周りに花がつくものにつけられる名称のようですが、日本にいないトラをここまで多用するのは少し違和感があるような・・・。
スポンサーサイト

| 草本(草花・野草) | 17:30 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

先日、オカトラノオの短くスパッと切れたような
花をみました。
葉っぱをみてわかったのですが、まったく別の花に
見えました。

これから夏山のお花畑ではイブキトラノオが主役に
なります。
青空がよく似合う花です。

| 山小屋 | 2015/07/27 06:20 | URL | ≫ EDIT

こちらでも佐渡でも見ますよ。

おはようございます。

分布を共有している種ですね。
ちょっとした山野の道端でよく見ますよ。
今年も佐渡で越後で見ています。
涼しい感じが好感のオカトラノオです。


| 地理佐渡... | 2015/07/27 06:55 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

オカトラノオは初めてでしたか。ちょっと意外でした。とても姿の良い花ですよね。毎年、この花を見るのを楽しみにしています。

| 多摩ニュータウンの住人 | 2015/07/27 07:41 | URL | ≫ EDIT

この記事を見て、「一昨日舞岡公園で見なかったなあ」と調べみたら、昨年舞岡ふるさと村付近で7月初旬に撮影していました。
写真映りがよくて、見映えして、きれいですよねぇ。
しまった、また来年か…。
庭にハナトラノオっていうのがあります。ピンクの花。もう10年以上咲いているけれど、年々、貧相になっていきます。

| ディック | 2015/07/27 12:12 | URL | ≫ EDIT

山小屋さん こんばんは

花に特徴があるので、花の印象が変わるともはや別物に見えるのでしょうね。
それでも、葉っぱを見て分かるのがスゴイです。
イブキ・・・検索してみたらタデ科なのですね。機会があれば是非。

| 山ぼうし | 2015/07/28 23:08 | URL |

地理佐渡さん こんばんは

そうそう、ココが日陰だったこともありますが、白い花の様子は清涼感があります。皆さんがご存知なのも頷ける感じです。

| 山ぼうし | 2015/07/28 23:09 | URL |

多摩NTさん こんばんは

初めてなんですよ~(どこかで見る機会があったかもしれませんが、覚えていません)。
立ち姿はシュッとしてキレイですね。

| 山ぼうし | 2015/07/28 23:09 | URL |

ディックさん こんばんは

「写真写りがよくて・・・」、やはりそうなのですね~。今年は残念でした~。
ハナトラノオは昨年見ましたが、何だろうと思っているうちに日が経ち、取り上げることができませんでした。(同定はできたのに残念)今年、機会があれば。

| 山ぼうし | 2015/07/28 23:10 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ino1127.blog57.fc2.com/tb.php/688-2fefb119

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT